人生にゲームをプラスするメディア

フロム新作『SEKIRO』はチュートリアルが強化ーActivisionによる「切望していた」サポートを得て

フロム・ソフトウェア社長の宮崎英高氏は、海外メディアEurogamerのインタビューで『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』の開発におけるActivisionとの関係と、それによるシステムの強化について語っています。

ソニー PS4

フロム・ソフトウェア社長の宮崎英高氏は、海外メディアEurogamerのインタビューで『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』の開発におけるActivisionとの関係と、それによるシステムの強化について語っています。

『SEKIRO』はソウルシリーズに連なる和風アクションアドベンチャー。これまでのソウルシリーズにはチュートリアルらしいチュートリアルが存在していませんでしたが、『SEKIRO』ではActivisionによる「切望していたサポート」を得て、プレイヤーがシステムの説明を受ける機会が増えているとのこと。この他、いわゆる“クラス”がなくなり、シングルプレイヤーに特化したゲームになる、と語っています。

本作のパブリッシャーを務めるActivisionとの関係については、ゲームの根幹に当たる部分についての口出しはなく、お互いの経緯に基づいた良好な関係となっており、従来のフロム・ソフトウェアの良さを更に強化したゲームになるようです。

更に、これまでとは違う舞台として1500年代後半の日本を、主人公に忍びを設定した理由として“忍者の機動性”と“武器になるものは何でも使う戦い方”を挙げ、“ストーリー主体”の物語ではなく“主と臣下”を軸にした“キャラクター主体”の物語になるとも語られています。これまでのソウルシリーズとは一味も二味も違う、しかし強化された『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』から目が離せません。
《杉元悠》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. あなたは知ってる?『フォートナイト』「今は亡き思い出のあの要素」を振り返るー保管庫を漁って思いを馳せる【特集】

    あなたは知ってる?『フォートナイト』「今は亡き思い出のあの要素」を振り返るー保管庫を漁って思いを馳せる【特集】

  2. 特定メッセージでPS4が動作不能になるグリッチ報告―設定変更で未然に防ぐよう注意喚起

    特定メッセージでPS4が動作不能になるグリッチ報告―設定変更で未然に防ぐよう注意喚起

  3. 大阪にフロムファンが集う!「FROMSOFTWARE GAMES EVENT Autumn 2018 in OSAKA」フォトレポ

    大阪にフロムファンが集う!「FROMSOFTWARE GAMES EVENT Autumn 2018 in OSAKA」フォトレポ

  4. 『CoD:BO4』「BLACKOUT」で1位を目指す前に…!初心者向け4つの豆知識【特集】

  5. 『JUMP FORCE』「遊☆戯☆王」参戦決定のショートPVが公開!”デュエリスト”である遊戯はどのように闘うのか…

  6. 『CRYSTAR -クライスタ-』予約特典サントラの視聴動画を公開─音楽と共に世界観に触れる

  7. PS StoreでPS4タイトルを2本予約購入すると15%オフクーポンもらえる!?期間限定キャンペーンが開始

  8. 『アサシン クリード オデッセイ』を遊ぶべき5つの理由―全てが重なり深みを増す“歴史の中を歩むような体験”

  9. 『DARK SOULS TRILOGY』海外向けに発表!シリーズ3作と全てのDLCを含むオールインワンバージョン【UPDATE】

  10. 『GOD EATER 3』「期間限定アクション体験版」の事前DLがスタート―プレイ開始は10月13日0時から!

アクセスランキングをもっと見る