人生にゲームをプラスするメディア

80年代の台湾が舞台のホラーゲーム『還願DEVOTION』ティーザー映像! 『返校』開発元新作

『返校 -Detention-』の開発元として知られる台湾のインディーデベロッパーRed Candle Gamesは、同社の新作となる『還願DEVOTION』のティーザー映像を公開しました。

その他 全般
80年代の台湾が舞台のホラーゲーム『還願DEVOTION』ティーザー映像! 『返校』開発元新作
  • 80年代の台湾が舞台のホラーゲーム『還願DEVOTION』ティーザー映像! 『返校』開発元新作

返校 -Detention-』の開発元として知られる台湾のインディーデベロッパーRed Candle Gamesは、同社の新作となる『還願DEVOTION』のティーザー映像を公開しました。

YouTube機能による日本語字幕あり

本作は宗教が日々の生活の中で重要な役割を果たす、ノスタルジックな1980年代の台湾を舞台にした一人称視点のホラーゲームです。物語は古いアパートに住む一般的な3人家族を中心に展開。喜びと愛で満たされた家庭は地獄のような悪夢に変わってしまい、プレイヤーは幽霊によって閉ざされた空間でパズルを解き、奥深くにある謎に迫ります。

  • 一人称視点のサイコロジカルホラーゲーム
  • 没入型のプレイ体験を備えたパズルアドベンチャー
  • 1980年代台湾の生活様式を再現した現実的なアートスタイル
  • 台湾の民俗文化にインスパイアされたサウンドデザイン(道教マントラ/儀式音楽)

公式サイトには日本語も用意されている『還願DEVOTION』。対象プラットフォームやリリース時期については今のところ伝えられていません。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 聖杯戦争の“その後”を描く星空めてお氏最新作「Fate/Requiem」発表!「私は死神――サーヴァントを殺す仕事をしている」

    聖杯戦争の“その後”を描く星空めてお氏最新作「Fate/Requiem」発表!「私は死神――サーヴァントを殺す仕事をしている」

  2. 『FGO』第三再臨の姿を忠実に再現!勇壮さと華やかさを兼ね備えた「セイバー/宮本武蔵」2019年11月より発売

    『FGO』第三再臨の姿を忠実に再現!勇壮さと華やかさを兼ね備えた「セイバー/宮本武蔵」2019年11月より発売

  3. スカパー!調べによる「平成の感動ランキング」が公開!ハマったゲーム男性1位は『ドラクエ』、女性1位は『ディズニー ツムツム』に

    スカパー!調べによる「平成の感動ランキング」が公開!ハマったゲーム男性1位は『ドラクエ』、女性1位は『ディズニー ツムツム』に

  4. 舞台『FGO』全キャラビジュアル公開!マーリンやギルの再現度は?

  5. 「ハイスコアガール」TVシリーズ後の物語!ROUND13~15詳細明らかに 新キャスト発表

  6. ニッポンのゲームは「日本」を再発見して復活した【オールゲームニッポン最終回】

  7. 「CygamesFes2018」はコスプレが熱い!『グラブル』公式レイヤーから『ドラガリ』中国人気レイヤーまで【写真132枚】

  8. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る