人生にゲームをプラスするメディア

シリーズ最新作『絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-』の新情報が公開―世界一の都市災害体験シミュレーターに注目!

グランゼーラは、2018年発売予定のPS4対応ソフト『絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-』について、多数の新情報を公開しました。

ソニー PS4
シリーズ最新作『絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-』の新情報が公開―世界一の都市災害体験シミュレーターに注目!
  • シリーズ最新作『絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-』の新情報が公開―世界一の都市災害体験シミュレーターに注目!
  • シリーズ最新作『絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-』の新情報が公開―世界一の都市災害体験シミュレーターに注目!
  • シリーズ最新作『絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-』の新情報が公開―世界一の都市災害体験シミュレーターに注目!
  • シリーズ最新作『絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-』の新情報が公開―世界一の都市災害体験シミュレーターに注目!
  • シリーズ最新作『絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-』の新情報が公開―世界一の都市災害体験シミュレーターに注目!
  • シリーズ最新作『絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-』の新情報が公開―世界一の都市災害体験シミュレーターに注目!
  • シリーズ最新作『絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-』の新情報が公開―世界一の都市災害体験シミュレーターに注目!
  • シリーズ最新作『絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-』の新情報が公開―世界一の都市災害体験シミュレーターに注目!

グランゼーラは、2018年発売予定のPS4対応ソフト『絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-』について、多数の新情報を公開しました。

本作は、都市災害体験シミュレーターとして名高い『絶体絶命都市』シリーズの最新作です。都市災害による極限状態の中を、知恵と勇気と思いやりを駆使して生き延び、脱出を目指します。

今回公開された情報では、本作のストーリー内容やゲーム概要が紹介されています。また、本シリーズお馴染みの真面目な選択肢から酷い選択肢、クスっとくるような選択肢が表示される会話シーンなども紹介されています。

◆商品コンセプト:世界一の都市災害体験シミュレーター


本作では、「世界一の都市災害体験シミュレーター」を1つのゲームの形として実現させようとしています。そこで、現実の都市災害を意識させるために下記のような取り組みをゲーム内で表現しています。

■1.臨場感と没入感が味わえる

・崩壊している街の中を歩いている感じがする
・見えるもの、聞こえるものに反応したくなる
・都市災害の“怖さ”が体験できる

■2.登場人物とついつい本気で係わってしまう

・登場人物たちが本当に自分たちに意思で動いているように見える
・登場人物たちともっと係わりたくなる、本当にうっとうしいと思える

■3.ゲーム内なのに人間らしい行動を意識したくなる

・社会性、欲望、羞恥心、精神的な満足と焦燥感...など ゲーム内なのに、プレイヤーの気持ちに訴えかける

◆ゲーム内容


■舞台設定

多くの人々が暮らす都市。季節は“夏”。崩壊していく都市と夏の日差しの強さを表現しています。


■ストーリー概要

20XX年、7月...学生である主人公・結子(※)は、入社試験の面接に向かう途中、未曾有の巨大地震に遭遇した。

オフィスビルが次々に倒壊していき、道路は寸断される。結子は他の被災者同様行き場をなくしていく。容赦なく降り注ぐ夏の日差し、不足する水・食料は結子たちの体力を奪っていく。さらに、トイレの不足や水不足は衛生環境を劣悪にしていく。いつ、どこにいても街の崩壊によって命を奪われるかも知れない恐怖と、悪化する環境に結子や周囲の人間のストレスは削れられていき...

結子は無事、崩壊都市から脱出することができるだろうか…

※ 主人公の名前・性別やゲーム開始時点での状況( 就職活動中/すでに社会人として仕事をしている/学生 )などは、プレイヤーが選択することができます。


■災害シーン

ゲームに登場する災害シーン・防災マニュアルは、防災・危機管理ジャーナリストの渡辺実氏が監修しています。また、神戸市消防局の協力により、災害シーンや救助活動シーンの表現、本作に収録される防災マニュアルなどに、実際の災害事例や防火・防災情報などを取り入れることができ、よりリアルな表現を可能としています。


ゲームは震災を中心に進んでいきますが、それに伴って発生する「火災」「飢餓」「集団パニック」「液状化現象」なども取り扱っています。また、物理エンジンを使った臨場感ある災害・破壊シーンを再現。都市災害の“怖さ”を体験できます。


■生理現象:より人間らしく

羞恥心、飢餓感、のどの渇き、そして排泄欲求...本タイトルでは、人間の生理現象を限界まで表現しています。そして、その生理現象がプレイヤーを苦しめてきます。



■人間ドラマ

主人公は、様々な人々と協力しながら、そして時には傷つけ合いながら崩壊都市を生き延びていきます。人々は、それぞれに事情(物語)を抱えており、主人公は出会った人々との係わりを強くしながら崩壊都市を進んでいきます。


なお本作の登場人物は、シリーズ最多の60名以上が予定されています。また、オンラインランキング(善行ランキング、悪行ランキング)も実装予定です。




『絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-』は、2018年発売予定。価格は未定です。

※本記事の画面や画像は開発中のものです

※UPDATE:「オンラインランキング」の仕様について、一部誤りがあったため、修正いたしました。

©Granzella Inc. All rights reserved.
《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【ネタバレ注意】PS5リメイク版『デモンズソウル』楔の神殿に集まるNPCをPS3オリジナル版と見比べてみる

    【ネタバレ注意】PS5リメイク版『デモンズソウル』楔の神殿に集まるNPCをPS3オリジナル版と見比べてみる

  2. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【11月26日】─まだ間に合う! 終了近づく抽選販売受付をご案内

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【11月26日】─まだ間に合う! 終了近づく抽選販売受付をご案内

  3. シリーズ未経験でも『電車でGO!! はしろう山手線』は楽しめるのか? “ゼロ”を目指す独特なプレイ体験に初心者が挑み、VRモードで衝撃を受ける【先行プレイレポ】

    シリーズ未経験でも『電車でGO!! はしろう山手線』は楽しめるのか? “ゼロ”を目指す独特なプレイ体験に初心者が挑み、VRモードで衝撃を受ける【先行プレイレポ】

  4. PS5『デモンズソウル』のフォトモードは最高に遊べる―絶景を撮ってもいいし、ネタに走ってもいい

  5. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【11月24日】─広範囲に向けた抽選販売が次々に展開中

  6. 日本版『アサシン クリード ヴァルハラ』流血表現をオンにできるパッチを準備中―不具合として処理か

  7. PS5が史上最高のローンチを記録―年末までにさらなる供給を約束

  8. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【11月25日】─本州・四国限定の抽選販売受付が終了目前

  9. PS5発売から1週間―初期デビュー組による「プレイした感想」を紹介! 最も凄かった新機能、逆に“こうだったら良かった点”とは?【アンケート】

  10. PS Plus12月のフリープレイは『ジャストコーズ4』『ロケットアリーナ』『Worms Rumble』!

アクセスランキングをもっと見る