人生にゲームをプラスするメディア

『Blade Strangers』や『RemiLore』など注目新作揃いのPikiiブース!【BitSummit Vol.6】

2018年5月12日から13日にかけて京都市勧業館・みやこめっせにて開催された「BitSummit Vol.6」。Pikiiブースでは多くの注目タイトルの展示が行われていました。

ゲームビジネス インディ
『Blade Strangers』や『RemiLore』など注目新作揃いのPikiiブース!【BitSummit Vol.6】
  • 『Blade Strangers』や『RemiLore』など注目新作揃いのPikiiブース!【BitSummit Vol.6】
  • 『Blade Strangers』や『RemiLore』など注目新作揃いのPikiiブース!【BitSummit Vol.6】
  • 『Blade Strangers』や『RemiLore』など注目新作揃いのPikiiブース!【BitSummit Vol.6】
  • 『Blade Strangers』や『RemiLore』など注目新作揃いのPikiiブース!【BitSummit Vol.6】
  • 『Blade Strangers』や『RemiLore』など注目新作揃いのPikiiブース!【BitSummit Vol.6】
  • 『Blade Strangers』や『RemiLore』など注目新作揃いのPikiiブース!【BitSummit Vol.6】
  • 『Blade Strangers』や『RemiLore』など注目新作揃いのPikiiブース!【BitSummit Vol.6】
  • 『Blade Strangers』や『RemiLore』など注目新作揃いのPikiiブース!【BitSummit Vol.6】

2018年5月12日から13日にかけて京都市勧業館・みやこめっせにて開催された「BitSummit Vol.6」。Pikiiブースでは多くの注目タイトルの展示が行われていました。

Blade Strangers』は、様々な作品のキャラクターが集う対戦格闘。今回のBitSummitに合わせ、“ショベルナイト”や“Issac”、“ガンヴォルト”などの参戦が発表された同作ですが、今回の展示では既発表キャラが全てプレイアブルで楽しめた形です。



コマンドを要しないのが特徴の本作。プレイした限りでは、コンボなしでも楽しめるものの、コンボを大きくつなげていくためには十分な練習が必要だった印象となります。



短いプレイ時間であったため、十分なシステムの把握はできなかったものの、全体的にかなりやり込みがいがありそうな雰囲気にもなっていました。






なお、『Blade Strangers』については、開発のスタジオ最前線の代表取締役、近藤敏信氏にミニインタビューを実施することができました。こちらは追って掲載致します。


同じくスタジオ最前線制作の横スクロールアクションRPGのスイッチ移植版『Code of Princess EX』もブースに展示。こちらは、既存バージョンよりグラフィックが強化されているほか、キャラの能力成長が固定となり、偏ったパラメーター振りによるいわゆる“積み”状態に陥りづらくなっているとのこと。

また“バースト”システムが刷新され、回数制へと変化。バースト使用中は時間経過でのMP消費以外は行動でMPを消費せず、魔法などを連続で使えます。



他にもAIの変更やボスのパターン追加、ニンテンドースイッチに合わせた2Pローカルマルチプレイモードの追加など、各部へと改良が加えられていました。『Code of Princess EX』は2018年夏リリース予定。



最後にピックアップするPixelloreとREMIMORYが手がけるアクションゲーム『RemiLore~少女と異世界と魔導書~』は、キャラクターデザインが過去のものから刷新された新バージョンでの展示。主人公のレミが大幅に魅力的になっています。こちらは異世界に迷い込んだ少女と相棒となった魔導書のコンビが元の世界を求めて冒険を繰り広げる内容です。




美麗かつ洗練されたグラフィックが特徴の本作ですが、戦闘については通常攻撃2種類とコンボ、敵を倒してゲージを貯めて発動する魔法で並み居る敵を蹴散らして進んでいく作りです。なお、レミが用いる武装はステージ中に敵からのドロップ品などに交換することもできます。




Pikiiブースでは他にも、先日発表されたばかりのNicalisの対戦落ちものバズル『Cristal Crisis』やニンテンドースイッチ版『斑鳩』、『Super 1001 Spikes EX』、『Bit Trip』シリーズ最新作『Runner3』などが展示、最後まで賑わいを見せていました。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『Battlefield V』『絶体絶命都市4 Plus Summer Memories』『シェンムー I&II』他

    今週発売の新作ゲーム『Battlefield V』『絶体絶命都市4 Plus Summer Memories』『シェンムー I&II』他

  2. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. 2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

    2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

  4. 【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!

  5. 今までのソーシャルゲームを全否定するような企画書を見て驚愕しました・・・『チェインクロニクル』ビジネス戦略について聞く

  6. 『FINAL FANTASY XIV: 新生エオルゼア』を支える中国のデベロッパー・・・バーチャスインタビュー(後編)

  7. 任天堂・岩田社長の訃報に業界著名人から哀悼の声 ― 桜井政博や吉田修平もコメント

  8. 任天堂、韓国任天堂株式会社を設立することを決定 (2)

  9. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

  10. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

アクセスランキングをもっと見る