人生にゲームをプラスするメディア

Twitter世界トレンドの「ウサミン」って何者? "ウサミンP"感涙のシンデレラストーリーとは

その他 全般

「第7回シンデレラガール総選挙」で頂点に輝いたウサミンこと安部菜々(※ゲーム画面よりスクリーンショット)(C)BNEI
  • 「第7回シンデレラガール総選挙」で頂点に輝いたウサミンこと安部菜々(※ゲーム画面よりスクリーンショット)(C)BNEI
  • 「第7回シンデレラガール総選挙」で頂点に輝いたウサミンこと安部菜々(※ゲーム画面よりスクリーンショット)(C)BNEI
5月14日、正午を過ぎてからのTwitterでは「ウサミン」の4文字がトレンドワードをキープし、一時的に世界のトレンド入りも果たしています。検索してみると、このトレンドには「ウサミン…… おめでとう…… グスッ…」といった多くの感涙の声が。ここまでの反響をもたらしている「ウサミン」とは一体何者なのでしょうか。

【関連記事】「デレマス」第7回シンデレラガール総選挙、結果まとめ 頂点に輝いた"シンデレラ"は...?

この「ウサミン」トレンド入りの鍵を握るのは、アイドルプロデュースゲーム『THE IDOLM@STER』シリーズの1タイトルとして、2011年より展開中の『アイドルマスター シンデレラガールズ』(通称:デレマス)。計2シーズンが放送されたTVアニメや、中居正広さん出演のTVCMが話題となったゲームアプリなどでも知られている人気作品ですが、「ウサミン」は同ゲームに登場するアイドル・安部菜々を指す愛称です。

ウサミン星からやってきたアイドル、「ウサミン」こと安部菜々
ウサ耳がトレードマークのキュートな彼女ですが、その個性を際立たせているのは「年齢:永遠の17歳」「出身地:ウサミン星」「趣味:ウサミン星との交信」といった“電波系”のプロフィール。
かと思えば、高校の制服について「久しぶりにお掃除したら出てきて…」と口を滑らせてしまったり、「ウサミン星は電車で1時間」の距離にあることを匂わせたり、と“自爆”しがちな一面も併せ持っており、そんな面白さやアイドルへのひたむきな気持ちを含めて、ファンに支持されているというキャラクターです。

今回のトレンド入りのきっかけは、その「ウサミン」が『デレマス』の公式人気投票「第7回シンデレラガール総選挙」で第1位に輝いたこと。
彼女は過去の総選挙でも安定して上位に名を連ねている「シンデレラガール(=1位)」有力候補ながら、今までの最高順位は第3回総選挙の2位。今回は第“ナナ”回ということもあり、本命の一角として推されたなかでの大願成就となりました。

ゲームやアニメで描かれてきた地道な下積み、そして過去の総選挙における惜敗を経ての栄冠に思うところがある“P(プロデューサー)”ことプレイヤーは多かったようで、Twitterには「ウサミン…… おめでとう…… グスッ…」「うう……ウサミンおめでとう……!」「夢を叶えるドリーミン☆ウサミンの衣装で1位を迎えたのがほんとにもう…」「トレンド1位にウサミン‥‥どんだけウサミンPを泣かせる気なのか」と涙ながらの喜びの声が続出。

また、当のウサミン役を演じる声優・三宅麻理恵さんも自身のTwitterにて「プロデューサーさんにとって明日への活力になったり、夢の後押しになればいいなって思います。各担当のプロデューサーさん、ファンの皆様、アイドル達、第7回総選挙お疲れさまでした!」とコメント。これに対して、佐久間まゆ役・牧野由依さんや双葉杏役・五十嵐裕美さん、姫川友紀役・杜野まこさん、二宮飛鳥役・青木志貴さん、塩見周子役・ルゥティンさん、相葉夕美役・木村珠莉さんら“シンデレラガールズ”仲間からも祝福の声が届いています。

「ウサミン」は一時、世界のトレンドにも加わり、明日5月15日の誕生日を前にこれ以上ないシンデレラストーリーとなったようです。
《仲瀬 コウタロウ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. コミケ3日目の美女コスプレイヤーまとめ 酷暑を吹き飛ばす圧倒的美しさ!【C94】

    コミケ3日目の美女コスプレイヤーまとめ 酷暑を吹き飛ばす圧倒的美しさ!【C94】

  2. 【コミケ94】これは撮らずにはいられない! 最終日に会場を沸かせたネタ系コスプレイヤーまとめ

    【コミケ94】これは撮らずにはいられない! 最終日に会場を沸かせたネタ系コスプレイヤーまとめ

  3. ガンダムシリーズ最新作「NT」11月30日劇場公開! 新キービジュアル&特報映像が到着

    ガンダムシリーズ最新作「NT」11月30日劇場公開! 新キービジュアル&特報映像が到着

  4. 毎週ゲストを招待!バーチャルレポーター・インサイドちゃんの定期配信番組がスタート

  5. 圧倒的な透明感!中国屈指の人気コスプレイヤー・小柔SeeUに訊く中国と日本のコスプレの違い

  6. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  7. 女体化テリー・ボガードからポプテピまで―写真100枚で贈る“コミケ94企業ブースコンパニオン”【C94】

  8. 「ハイスコアガール」OTAKONで北米プレミア開催 一番大きな笑いを誘ったシーンは?

  9. 『アークザラッド』シリーズで一番好きな作品は?結果発表ー圧倒的差をつけて『II』が1位に【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る