人生にゲームをプラスするメディア

捕獲率爆上げなサークル固定投法を改めて解説!【ポケモンGO 秋田局】

皆さんこんにちは!地元秋田県で『ポケモンGO』を遊び続ける、ゆずみんです!

モバイル・スマートフォン iPhone
捕獲率爆上げなサークル固定投法を改めて解説!【ポケモンGO 秋田局】
  • 捕獲率爆上げなサークル固定投法を改めて解説!【ポケモンGO 秋田局】

皆さんこんにちは!地元秋田県で『ポケモンGO』を遊び続ける、ゆずみんです!

今回は『ポケモンGO』を遊ぶ際に便利なボール投げのテクニック、サークル固定投法についてお伝えします。

この技を会得してしまえば、ポケモンの捕獲率がぐぐーんとあがること間違いなし!普段のポケ活でボールの節約になりますし、特にレイドボスのゲットチャレンジではぜひとも知っておきたいテクニックです。

ゆずみんもこれが分からない時は、限られたボール数でレイドボスを捕まえるのに苦労したものです。しかし、このテクニックを会得すれば(主観ではありますが)、捕獲率が1.5倍になると言っても過言ではありません!

では、具体的な投げ方について説明します。まず、ゲットチャレンジの際に出てくる赤い丸の円、これをサークルと呼びます。

このサークル、画面に指を押し当てたままにすると伸び縮みするのです。そこで、グレイトを狙いたいなら、サークルもグレイトの大きさに。エクセレントを狙いたいなら、より小さなエクセレントの大きさになるまで、調整してから指を離します。

エクセレントの方が捕獲率が上がりますが、その分サークルが小さく、ボールコントロールを必要としますので、最初はグレイトの大きさに慣れると良いかもしれません。

サークルを好きな大きさに固定した後は、相手ポケモンの攻撃(威嚇)を待ちます。相手の威嚇モーションが始まり、それが終わるタイミングで着弾するようボールを投げます。そうする事によって威嚇でボールが弾かれる事なく、さらに自分が最初に決めたサークルの大きさも維持したまま、ゲットが狙えるのです!

これを考えた先駆者は天才か。

さらに『ポケモンGO』ではカーブボールを投げると捕獲率にプラス補正がかかりますので、日常的に使っていきたい所です。

上記をベースにゆずみんなりの試行錯誤を加え、利き手によるボールの投げ方を考察した動画もありますので、ご覧ください。

5分で矯正!サークル固定投法ガチ解説。左回り右回りメリットデメリット【ポケモンGO】


みなさんもぜひ、この投法を我が物とし、レイドボスの捕獲率をあげちゃいましょう!

それでは今回はこの辺で。
この記事を読んで頂き、ありがとうございました!

■著者紹介:ゆずみん

日本一ポケストップの少ない秋田県で、『ポケモンGO』の魅力を発信し続ける「ゆず」と「たくみん」のコンビ。Youtubeにて関連動画を多数投稿中。

「ゆずみん」Youtubeチャンネル
《ゆずみん》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『アズールレーン』空母「加賀」がまさかの“SSR戦艦”として登場!?月末の大型イベントで実装決定

    『アズールレーン』空母「加賀」がまさかの“SSR戦艦”として登場!?月末の大型イベントで実装決定

  2. ついに実装された対人戦のコツを解説!「シンオウのいし」だってゲットできちゃう【ポケモンGO 秋田局】

    ついに実装された対人戦のコツを解説!「シンオウのいし」だってゲットできちゃう【ポケモンGO 秋田局】

  3. 『FGO』「ホーリー・サンバ・ナイト」新礼装を手がけたクリエイター陣がイラストなどを公開─クリスマスなワルキューレの設定画も!

    『FGO』「ホーリー・サンバ・ナイト」新礼装を手がけたクリエイター陣がイラストなどを公開─クリスマスなワルキューレの設定画も!

  4. 『ウマ娘 プリティーダービー』配信時期が延期に─「更なるクオリティ向上を目指して」

  5. 『アズールレーン』重巡洋艦「ヨーク」に改造実装が決定―進化した力<†フォース†>を感じろ!

  6. 『Project Babel』キャライラストを初公開! 世界観やバトルに迫るPVも─事前登録の受付開始

  7. 『ポケモンGO』対戦機能「トレーナーバトル」実装!利用するにはトレーナーレベル10以上が必要

  8. 『サカつく RTW』“Jリーグモード”に登場する選手リストが公開―「J1」から「J3」まで合計54クラブ!

  9. めっちゃ貴重なシンオウの石で、ヨノワールに進化!ジムバトルの新たなブームとなるか【ポケモンGO 秋田局】

  10. 今年も「Fate Project 大晦日TVスペシャル」放送決定―新作アニメは「ロード・エルメロイII世の事件簿」か!?

アクセスランキングをもっと見る