人生にゲームをプラスするメディア

近所の田んぼにある石碑がポケストップになったよ!【ポケモンGO 秋田局】

モバイル・スマートフォン iPhone

近所の田んぼにある石碑がポケストップになったよ!【ポケモンGO 秋田局】
  • 近所の田んぼにある石碑がポケストップになったよ!【ポケモンGO 秋田局】

皆さんこんにちは!地元秋田県で『ポケモンGO』を遊び続ける、ゆずみんです!

今回は地方で『ポケモンGO』を楽しんでる方々に特に読んで頂きたい内容です。なんと、我が地元の田んぼの真ん中に、ポケストップが出来ました!

『ポケモンGO』は、「地域格差がある」と常々言われています。その最大の原因は、アイテムがゲットできるポケストップの数が、地域によって大きく異なっていること。ポケストップは各地域の名所に設定されており、都会であるほどポケストップの数が多く、アイテムを手に入れやすいと言えます。一方、田んぼや山などが広がっている地方は、自然豊かで美しい反面、ポケストップの数が少ないのが実情でした。

しかし、そこで出てくるのが「ポケストップ申請」。プレイヤー側が「ここは素晴らしい場所なんです!ここをポケストップにして下さい!」と申請して承認が下りれば、新たにポケストップを作り出せるのです。申請方法は「Ingress」というアプリを経由してとなりますので、興味のある方はぜひ調べてみてください。

そして、我が秋田県でもこのたび、田んぼの真ん中にある石碑が新しいポケストップとして認定されたのです!

近隣にポケストップがいっぱいある方からすると、「なにをそんなにはしゃいでるのか(笑)」と思われるのかもしれません。しかし、日本一ポケストップが少ない秋田県で『ポケモンGO』をプレイしている我々にとって、これは非常に大きなニュースなのです。いっつもボール不足に悩まされてたんです…。ボールが足りなくて課金してたんです…!これでボールに使ってたお金をレイドパスまわす事が出来ます。

田んぼの真ん中にポケストップができて、その嬉しさの余りはしゃぐ我々の姿がこちらです。



皆様も、「自分の身の回りで紹介したい、もっと評価されてもいい」というスポットはありませんか?ポケストップ申請が承認されれば、そこが中心となって『ポケモンGO』がもっと賑わうかもしれませんよ。ゲームって1人でやっても楽しいですけど、みんなでやるともっと楽しいですよね。それに、こうして運営側が私たちユーザーの声を聞き入れてくれるというのは、とてもありがたいです。

それでは今回はこのへんで。この記事を読んで頂き、ありがとうございました!

■著者紹介:ゆずみん

日本一ポケストップの少ない秋田県で、『ポケモンGO』の魅力を発信し続ける「ゆず」と「たくみん」のコンビ。Youtubeにて関連動画を多数投稿中。

「ゆずみん」Youtubeチャンネル
《ゆずみん》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. スマホ向けRPG『アナザーエデン』が配信1周年!-“いつ始めても十分に遊べる”本作の魅力と歴史を振り返る

    スマホ向けRPG『アナザーエデン』が配信1周年!-“いつ始めても十分に遊べる”本作の魅力と歴史を振り返る

  2. 『ぷよクエ』×「BLEACH」コラボ開催も発表!5周年記念生放送まとめ

    『ぷよクエ』×「BLEACH」コラボ開催も発表!5周年記念生放送まとめ

  3. 『コトダマン』「ウルトラマン」コラボの全キャラ(進化前)を初公開! ─ゼロやセブン、ダイナなども参戦

    『コトダマン』「ウルトラマン」コラボの全キャラ(進化前)を初公開! ─ゼロやセブン、ダイナなども参戦

  4. 今さら聞けない『アズールレーン』ー『艦これ』との違いや魅力って?【特集】

  5. 『デレマス』第7回シンデレラガール総選挙がスタート!中間発表は4月23日

  6. 『オルサガ』3周年記念生放送で「UR カティア」を発表! 今後の展開や最新情報を披露─新章の配信時期も判明

  7. 『FGO』「永久凍土帝国アナスタシア」ネタバレ有!編集部ライター座談会【特集】

  8. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  9. Rayark初のRPG『Sdorica(スドリカ)』の正式サービスが開始! 全世界の事前登録数200万人超えの注目作が始動

  10. 『サカつくRTW』先行プレイレポ―進化と継承を見事に果たしたシリーズ最新作に興奮!

アクセスランキングをもっと見る

1