人生にゲームをプラスするメディア

VRプロジェクト『金縛りVR』がクラウドファンディングを開始! 逃げ場のない最恐ホラー体験を提案

株式会社「闇」は、クラウドファンディング・プラットフォーム「CAMPFIRE」にて、最恐ホラーVR『金縛りVR』の制作プロジェクトへの支援を求めるクラウドファンディングを、4月1日よりスタートしました。

その他 全般
VRプロジェクト『金縛りVR』がクラウドファンディングを開始! 逃げ場のない最恐ホラー体験を提案
  • VRプロジェクト『金縛りVR』がクラウドファンディングを開始! 逃げ場のない最恐ホラー体験を提案
  • VRプロジェクト『金縛りVR』がクラウドファンディングを開始! 逃げ場のない最恐ホラー体験を提案
  • VRプロジェクト『金縛りVR』がクラウドファンディングを開始! 逃げ場のない最恐ホラー体験を提案
  • VRプロジェクト『金縛りVR』がクラウドファンディングを開始! 逃げ場のない最恐ホラー体験を提案
  • VRプロジェクト『金縛りVR』がクラウドファンディングを開始! 逃げ場のない最恐ホラー体験を提案
  • VRプロジェクト『金縛りVR』がクラウドファンディングを開始! 逃げ場のない最恐ホラー体験を提案
  • VRプロジェクト『金縛りVR』がクラウドファンディングを開始! 逃げ場のない最恐ホラー体験を提案
  • VRプロジェクト『金縛りVR』がクラウドファンディングを開始! 逃げ場のない最恐ホラー体験を提案

株式会社「闇」は、クラウドファンディング・プラットフォーム「CAMPFIRE」にて、最恐ホラーVR『金縛りVR』の制作プロジェクトへの支援を求めるクラウドファンディングを、4月1日よりスタートしました。

同社が考える「最恐のホラーVR」として今回提案する『金縛りVR』は、“寝ながら体験する”恐ろしさを切り口とするユニークなVRコンテンツです。布団に入って動けないという状況で体験するため、前方や左右から現れる悪霊に対して逃げ場がない状態で向かい合う形となります。


また、体を動かさないため、動き回るタイプのVRと比べて酔いにくく、体験そのものに没入しやすい環境なのも嬉しいところ。立体音響による演出で、その没入感や恐怖体験を更に盛り上げてくれます。

支援額によっては、布団に振動素子を組み込むといった体幹フィードバックを強化。この『金縛りVR』のクオリティがどこまで向上するかは、多くの方からの支援にかかっています。興味が湧いた方は、プロジェクトページやティザーサイトをチェックしてみてください。

■『金縛りVR』制作プロジェクトページ
https://camp-fire.jp/projects/view/69343

■『金縛りVR』ティザーサイト
http://death.co.jp/ja/kanashibari-vr/

◆『金縛りVR』プロジェクト概要



■『金縛りVR』ストーリー
あなたは、ある村にたどり着いた旅行者です。村に代々伝わる「呪い」にたまたま触れてしまったあなた。村民に言われるがまま、厄払いのために用意された家屋で一日過ごすことになります。「お前の身代わりじゃ」と老婆から渡されたコケシを抱き眠るあなた。丑三つ時に差し掛かると、あなたは金縛りに襲われます。これが、これから起こる、悪夢の時間のはじまりでした。

■『金縛りVR』制作プロジェクトリターン
感謝の気持ちを込めた「怖いサンクスメール」から、東京と大阪で開催予定の、支援いただいた方に一番に体験いただくための「VR先行体験チケット」、「特設サイトのクレジットへのお名前の掲載」など、様々なリターン(特典)を用意しています。他にも、企業に向けた、闇代表・頓花による「怖い話はなぜ怖いのか」「どうやって人を怖がらせるか」などをテーマとした「ホラー講演」や「金縛りVR出張体験会」「金縛りVRリース」など、様々なリターンを用意しています。



《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. スタイリッシュ、そして恐怖!遊び心満載のカプコンブースレポート【TGS2018】

    スタイリッシュ、そして恐怖!遊び心満載のカプコンブースレポート【TGS2018】

  2. 『バイオハザード RE:2』ステージレポ─手に汗握る実機プレイに会場の視線も釘付け【TGS2018】

    『バイオハザード RE:2』ステージレポ─手に汗握る実機プレイに会場の視線も釘付け【TGS2018】

  3. 『Readyyy!』アイドル・久瀬光希と会話や記念撮影ができる撮影スポットを体験!率直に言ってときめいた【TGS2018】

    『Readyyy!』アイドル・久瀬光希と会話や記念撮影ができる撮影スポットを体験!率直に言ってときめいた【TGS2018】

  4. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  5. 「TGS2018」SNK物販ブースの情報が公開―限定ステッカー付きの『NEOGEO mini』や、品薄が続く『PAD』なども販売!

  6. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  7. 『UNDERTALE』の気になる食べ物10選、これ本当に食べ物なの!?

  8. タイトー、TGSで小型アーケード筐体『ARCADE1UP』を出展─『スペースインベーダー』『パックマン』が当時の姿で復活!

  9. コジマプロダクション、東京ゲームショウ2018に物販ブースで参加決定―新商品のリクエストも受付中

  10. 【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

アクセスランキングをもっと見る