人生にゲームをプラスするメディア

DMM.comが音楽レーベル「DMM music」を設立―A-Sketchと声優アーティストオーディション共同開催も決定

DMM.comは、音楽コンテンツの企画・制作・プロデュースを手掛ける音楽レーベル「DMM music」を2018年3月に設立しました。

ゲームビジネス 人材
DMM.comが音楽レーベル「DMM music」を設立―A-Sketchと声優アーティストオーディション共同開催も決定
  • DMM.comが音楽レーベル「DMM music」を設立―A-Sketchと声優アーティストオーディション共同開催も決定
  • DMM.comが音楽レーベル「DMM music」を設立―A-Sketchと声優アーティストオーディション共同開催も決定
  • DMM.comが音楽レーベル「DMM music」を設立―A-Sketchと声優アーティストオーディション共同開催も決定
  • DMM.comが音楽レーベル「DMM music」を設立―A-Sketchと声優アーティストオーディション共同開催も決定
  • DMM.comが音楽レーベル「DMM music」を設立―A-Sketchと声優アーティストオーディション共同開催も決定
  • DMM.comが音楽レーベル「DMM music」を設立―A-Sketchと声優アーティストオーディション共同開催も決定

DMM.comは、音楽コンテンツの企画・制作・プロデュースを手掛ける音楽レーベル「DMM music」を2018年3月に設立しました。

「DMM music」では、既に展開中のアニメ/ゲーム事業と連携し、メディアミックスでのコンテンツの制作に邁進していくとのことです。また、DMMと音楽レーベル/アーティストマネージメントを手掛けるA-Sketchは、レーベル設立に伴い「DMM music」所属オーディションを共同開催しています。

「DMM music」所属オーディション 特設サイト:https://music.dmm.com/audition/

以下、リリースより引用
「DMM music」概要

「DMM music」は、全国に眠る才能溢れる声優の原石の発掘、そして新たな時代を担うであろう声優アーティストを生み出す事により、日本のアニメーション文化の発展と認知向上に積極的に貢献していく事業です。『あひるの空』『ニル・アドミラリの天秤』に参画を行ってきたアニメーションレーベル「DMM pictures」や、『文豪とアルケミスト』や『CIRCLET PRINCESS』を手掛ける「DMMGAMES」などの既存事業と連携してプロモーションを展開していきます。


DMM/A-Sketchで声優オーディションを共同開催
「DMM music」の設立にあたり、声優/アーティストとしての所属をかけたオーディションをDMMとA-Sketch内Astro Voiceレーベルで共同開催いたします。

ロックシーンで光り輝くアーティストを輩出し、アニメでも、『ユーリ!!! on ICE』『亜人』『ノラガミ ARAGOTO』『山田くんと7人の魔女』『恋と嘘』他、多くのヒット作品に参画するA-Sketch。数々のアニメ作品にあわせて魅力あるアーティストを起用し、楽曲を効果的に制作・供給していくことに定評があります。A-Sketchは、勢いある若手から、アリーナクラスの実力あるアーティストまで多数所属するレーベル/アーティストマネージメント会社で、その強みを活かしたサポートをしていきます。

また今回のオーディションでは、声優だけでなく今後の「DMM pictures」にて予定されているアニメ作品のOP・ED曲を担当するアーティストの発掘も積極的に行っていきます。

声優アーティストオーディション 詳細

■募集要項
参加条件:レーベル/事務所未所属の満14歳~25歳の男性・女性(2018年4月1日時点)
応募方法:オフィシャルサイト内のフォームよりエントリー
https://music.dmm.com/audition/
募集期間:2018年3月30日(金)17:00 ~ 2018年5月11日(金)23:59

・一次審査
内容:書類・音源/動画審査 (※歌唱音源/セリフ読み動画 共に必須)
※2018年5月11日(金) 23:59までエントリー可能

・二次審査
内容:面接・実技審査
日程:7月上旬予定
場所:東京、大阪を予定(※応募状況により変更になる場合があります。)

・最終審査
内容:面接・実技審査
日程:8月下旬~9月上旬
場所:都内某所


■審査員(敬称略)
・吉田尚記

1975年東京都生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。ニッポン放送アナウンサー。『ミュ~コミ+プラス』(月~木曜日24時より放送中)のパーソナリティとして「第49回ギャラクシー賞DJパーソナリティ賞」を受賞。「マンガ大賞」発起人および選考委員。著書『なぜ、この人と話をすると楽になるのか』(太田出版)が累計13万部(電子書籍を含む)を超えるベストセラーに。近著に『没頭力 「なんかつまらない」を解決する技術 』(太田出版)がある。マンガ、アニメ、アイドル、落語、デジタルガジェットなど、多彩なジャンルに精通しており、年間100本におよぶアニメやアイドルのイベントの司会を担当している。


・丸山博雄

1999年に毎日放送に入社。現在、同局のコンテンツビジネス局所属。全国ネット「アニメサタデー630」枠、「アニメイズム」枠、「アニメシャワー枠」などMBS発のアニメーション番組の担当プロデューサーとして、2002年から現在まで多数の作品に参画。アニメーションに加え、実写ドラマ、映画の製作も担当。


・数土直志

メキシコ生まれ、横浜育ち。国内外のアニメーション・エンタテインメントに関する取材・報道・執筆をする。証券会社を経て、2004年に情報サイト「アニメ!アニメ!」を設立、国内有数のサイトに育てた。2012年、運営サイトを(株)イードに譲渡。2016年7月に「アニメ! アニメ!」を離れ、独立。代表的な仕事に「デジタルコンテンツ白書」アニメーションパート、「アニメ産業レポート」の執筆など。主著に『誰がこれからのアニメをつくるのか? 中国資本とネット配信が起こす静かな革命』(星海社新書)。


・ヨコオタロウ

愛知県名古屋市出身。株式会社ブッコロ 代表取締役社長。
【作品】「舞台少年ヨルハver1.0」原作・脚本 「音楽劇ヨルハver1.2」原作 2018/マンガ「君死二タマフ事ナカレ」原作 ビッグガンガンにて/アプリゲーム「SINoALICE」原作/ビデオゲーム「NieR」シリーズ ディレクション/ビデオゲーム「ドラッグオンドラグーン」シリーズ ディレクション

以降も決定次第、随時発表していきます。



copyright (C) DMM.com Group All Rights Reserved.
《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『レッド・デッド・リデンプション2』『レゴ DC スーパーヴィランズ』『ストリートファイター 30th AC インターナショナル』他

    今週発売の新作ゲーム『レッド・デッド・リデンプション2』『レゴ DC スーパーヴィランズ』『ストリートファイター 30th AC インターナショナル』他

  2. 技術と企画の幸運な出会い・・・NHN JapanとCRIのコラボレーション『倉木麻衣★ムービーパズル』

    技術と企画の幸運な出会い・・・NHN JapanとCRIのコラボレーション『倉木麻衣★ムービーパズル』

  3. 見落としや煩雑さが激減し、プロジェクト進捗管理が円滑に――『コトダマン』制作過程における「SHOTGUN」導入事例【CEDEC 2018】

    見落としや煩雑さが激減し、プロジェクト進捗管理が円滑に――『コトダマン』制作過程における「SHOTGUN」導入事例【CEDEC 2018】

  4. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  5. 『FGO』塩川洋介氏が「京まふ2018」のキャリアアップフォーラムに登壇、ゲーム業界就職希望者へ向けセミナー講演

  6. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  7. 【UNREAL FEST EAST 2017】堀井氏がSwitch版『DQXI』の最新情報をポロリ!? ここだけのエピソードが満載だった『DQXI』基調講演

  8. 「CEDEC 2018」で存在感を放ったリアルタイムアンケートシステム「respon」の魅力とは

  9. コンプガチャはなぜ駄目か? ソーシャルゲーム今後の争点

  10. 【CEDEC 2008】ゲーム開発会社が海外パブリッシャーから開発を受注するには?

アクセスランキングをもっと見る