人生にゲームをプラスするメディア

注目のサバイバルMMORPG『DURANGO』は2018年内リリース!ネクソンのMobile Media Dayレポ

2018年3月22日、株式会社ネクソンのMobile Media Dayが行われました。イベントにはモバイル事業本部の本部長である金 起漢氏が登壇し、プレゼンテーションを行いました。

モバイル・スマートフォン iPhone
注目のサバイバルMMORPG『DURANGO』は2018年内リリース!ネクソンのMobile Media Dayレポ
  • 注目のサバイバルMMORPG『DURANGO』は2018年内リリース!ネクソンのMobile Media Dayレポ
  • 注目のサバイバルMMORPG『DURANGO』は2018年内リリース!ネクソンのMobile Media Dayレポ
  • 注目のサバイバルMMORPG『DURANGO』は2018年内リリース!ネクソンのMobile Media Dayレポ
  • 注目のサバイバルMMORPG『DURANGO』は2018年内リリース!ネクソンのMobile Media Dayレポ
  • 注目のサバイバルMMORPG『DURANGO』は2018年内リリース!ネクソンのMobile Media Dayレポ
  • 注目のサバイバルMMORPG『DURANGO』は2018年内リリース!ネクソンのMobile Media Dayレポ
  • 注目のサバイバルMMORPG『DURANGO』は2018年内リリース!ネクソンのMobile Media Dayレポ
  • 注目のサバイバルMMORPG『DURANGO』は2018年内リリース!ネクソンのMobile Media Dayレポ
2018年3月22日、株式会社ネクソンのMobile Media Dayが行われました。イベントにはモバイル事業本部の本部長である金 起漢氏が登壇し、プレゼンテーションを行いました。


まず、国内モバイル事業についての振り返りを行いました。ネクソンでは、2017年下半期に『StraStella』と『三國志曹操伝 ONLINE』の2タイトルをリリース。国内市場においてIPタイトルが増加していることからリリースするタイトル数を抑え、新規タイトルのローカライズ・カルチャライズに重きをおいていると伝えました。国内モバイル市場については、中国・韓国産のタイトルを始めとして海外タイトルも人気を集めていることから、ビジネスチャンスであるとも述べました。


既存タイトルについて、ガンシューティングアクション『HIDE AND FIRE』は、2017年9月に1周年を迎え、『バイオハザード』とのコラボレーションを実施。アクションRPG『HIT』は、2017年12月に1周年となり、『ベルセルク』や『THE KING OF FIGHTERS’98』とのコラボレーション、記念のファンブックの発売、公式オフライントーナメントを行いました。


ここからは、新規タイトルが紹介されました。2018年内にリリースを予定しているタイトルのなかから『OVERHIT』『DURANGO: Wild Lands』、βテストがまもなく実施される『GIGANT SHOCK』、gloops開発の『ドラゴン騎士団』です。



『OVERHIT』は、『HIT』を手がけたNAT GAMES開発の最新作です。120を超えるキャラクターが登場するヒーロー収集型RPGで、シネマティックスキルなどのド派手な演出、Unreal Engine 4による美麗グラフィックが特徴です。現在は日本配信に向け、オリジナルシナリオやキャラクタービジュアルなどのローカライズ・カルチャライズを行っており、新情報は近日アナウンスされるとのことです。


『DURANGO: Wild Lands』は、時空の歪みによって恐竜が生息する原始的な異世界が舞台となる、オープンワールド型サバイバルMMORPGです。プレイヤーは未開拓の荒野で生き残るために、住居の建設や狩り、釣りや料理、農耕などを行いながらサバイバル生活を送ります。さらに、プレイヤー同士でコミュニティを形成したり、多数の島など無限のロケーションを冒険するなど、自由度の高い日々の生活やバトル、探索が行えるとのこと。モバイルMMORPGなので、自分の行動が他のプレイヤーに影響を与え、独自の世界を構築できる革新的なゲームとなっています。


『GIGANT SHOCK』は、2018年3月20日からβテストの募集をスタートしているアクションゲームです。超巨大なボス「ギガント」に対し、3種類の職業を使い分けて戦う3Dアクションとなっており、縦持ちで照準を合わせる新感覚のアクションが特徴です。なお、βテストは2018年4月10日から17日に行われます。


gloopsが開発を行う『ドラゴン騎士団』は、『大進撃!!ドラゴン騎士団』の世界観・キャラクターを引き継ぐ新作RPGです。仲間との役割分担を楽しむバトルが特徴で、近日中に事前登録が開始予定。gloopsはCEOに李 仁氏が就任し、開発体制をスタジオ制に移行、ネクソンとの業務統合・役割分担を行い、開発とパブリッシングを別々に担当してグループシナジーを図りたいと伝えました。なお、ネクソンでは、ガンシューティングやモバイルMMORPG、パズルRPGなど、2018年内に10タイトルをリリースに向け準備しているとのことです。

最後に質疑応答が行われました。


──『DURANGO: Wild Land』について、ローカライズ・カルチャライズはどのぐらい行われますか?

金氏:『OVERHIT』は大きく手を加えます。一方、『DURANGO』はタイトルそのものが独特であり、MMORPGなのでアジアのユーザーとサーバーを統合する可能性も考え、あまりローカライズ・カルチャライズをかける予定はありません。

──『GIGANT SHOCK』は、なぜ日本で先にローンチされるのでしょうか?

金氏:ゲームが縦持ちであること、『ワンダと巨像』を思わせるビジュアルなどもあり、日本市場との親和性が高いと考えて先行ローンチする運びとなりました。

──ありがとうございました。

以上、ネクソンのMobile Media Dayのレポートをお伝えしました。
《カミヤマ》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』対戦機能「トレーナーバトル」実装!利用するにはトレーナーレベル10以上が必要

    『ポケモンGO』対戦機能「トレーナーバトル」実装!利用するにはトレーナーレベル10以上が必要

  2. 『アナザーエデン』「メリナ」のアナザースタイル「パニッシュメント」が公開!配信は12月13日12:00頃を予定

    『アナザーエデン』「メリナ」のアナザースタイル「パニッシュメント」が公開!配信は12月13日12:00頃を予定

  3. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

    誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  4. 『FGO』新サーヴァント「★5ブラダマンテ」(ランサー)発表! ピックアップ召喚対象に─全体攻撃のクイック宝具持ち

  5. 『ポケモンGO』対戦機能「トレーナーバトル」の詳細情報が公開!重要なのはCPの高さよりも戦略

  6. 海洋冒険RPG『大航海ユートピア』の魅力を徹底紹介!自分だけの帆船で大海原を駆け、凶悪な海賊を倒し、最後は美女に癒される!?

  7. 『サカつく RTW』“Jリーグモード”に登場する選手リストが公開―「J1」から「J3」まで合計54クラブ!

  8. ルギアをたった4人で倒したる!構成やCPを一挙公開【ポケモンGO 秋田局】

  9. 『アズールレーン』重巡「アドミラル・グラーフ・シュペー」の新衣装「平穏な日常」が公開―7種類の表情差分で様々な彼女を楽しめる!

  10. 『アズレン』「コミケ95」出品グッズが続々公開中―「エルドリッジのスマホケース」や「描きおろし2019年カレンダー」など目玉商品盛り沢山!

アクセスランキングをもっと見る