人生にゲームをプラスするメディア

ひと狩りしたら、ひと呑み行こうぜ!「モンハン酒場」でハンター飯&ドリンクを堪能してきた

ソニー PS4

ひと狩りしたら、ひと呑み行こうぜ!「モンハン酒場」でハンター飯&ドリンクを堪能してきた
  • ひと狩りしたら、ひと呑み行こうぜ!「モンハン酒場」でハンター飯&ドリンクを堪能してきた
  • ひと狩りしたら、ひと呑み行こうぜ!「モンハン酒場」でハンター飯&ドリンクを堪能してきた
  • ひと狩りしたら、ひと呑み行こうぜ!「モンハン酒場」でハンター飯&ドリンクを堪能してきた
  • ひと狩りしたら、ひと呑み行こうぜ!「モンハン酒場」でハンター飯&ドリンクを堪能してきた
  • ひと狩りしたら、ひと呑み行こうぜ!「モンハン酒場」でハンター飯&ドリンクを堪能してきた
  • ひと狩りしたら、ひと呑み行こうぜ!「モンハン酒場」でハンター飯&ドリンクを堪能してきた
  • ひと狩りしたら、ひと呑み行こうぜ!「モンハン酒場」でハンター飯&ドリンクを堪能してきた
  • ひと狩りしたら、ひと呑み行こうぜ!「モンハン酒場」でハンター飯&ドリンクを堪能してきた

2018年3月20日、新宿のパセラリゾーツにて、HUNTERS BAR「モンハン酒場」のプレス内覧会が行われました。イベントには、PS4『モンスターハンター:ワールド』のプロデューサーである辻本 良三氏が登壇しました。


HUNTERS BAR「モンハン酒場」は、パセラリゾーツ新宿本店1Fで開催されます。2018年3月23日(金)からスタートし、来場者には「モンハン酒場」オリジナルコースターがプレゼントされます。


ここで、ネルギガンテの双剣装備「残滅の爪」を装備した辻本氏が登壇。「モンハン酒場」の出来栄えについて、「『モンスターハンター』ならではの装飾・食事・ドリンクを用意しているので、来てくださった方はよろこんでいただける内容になっています」と自信のほどを伺わせました。




店内は、『モンスターハンター』の世界における酒場を忠実に再現。クエストボードや等身大オトモアイルー、さまざまな武器や小物など仕掛けが満載です。また、PS4『モンスターハンター:ワールド』の試遊スペースもあり、あらかじめ用意されたセーブデータを使用して遊ぶことができます。その中には、辻本氏が作成したハンターも混ざっているとのこと。

ここで「モンハン酒場」の店長さんと、「モンハン酒場」で働く集会エリアの受付嬢さんのコスチュームを着用した涼本奈緒さんが登壇し、メニューの紹介を行いました。「モンハン酒場」では、ドリンクとフードをすべて合わせると、約90品の大ボリュームのメニューが提供されます。


追い剥ぎの装衣をイメージし、10秒間にお皿に移した分を食べられる「ねらえ億万長者!拾えうろこチョコレート!!」、リオレウスの火炎袋を入れた「火竜の火炎スープ」にはより辛い爆炎袋を入れたバージョンもあるとのこと。おなじみの「上手に焼けました!こんがり肉」、アステラ受付嬢の信条を料理で表現した「迷ったら、食ってみろ!」は、ロシアンたこ焼きとなっており、どれかひとつがわさび入りです。湯気が出ていてやけどに注意な「溶山龍ローストビーフ丼」、見た目がキュートな「キリンの落雷パフェ」もあります。


さらに、前日までの予約制で「料理長自慢のローストチキン」もあります。ローストチキンに最後の仕上げを施す料理長のアクションが真似できそうですね。


ドリンクメニューでは、純白のふわふわ泡で浮遊体を表現した「パオウルムーのカシスビア(アルコール)」、マシュマロの角とチョコプレッツェルの尻尾が付いた「ネルギガンテ(アルコール)」、色が独特な「瘴気の谷水(アルコール)」。ノンアルコールでは、導蟲を光る氷で表した「導蟲キウイソーダ(ノンアルコーづ)、自由に混ぜて楽しめる「回復薬グレート?(ノンアルコール)」、陸珊瑚で手に入れた「オソラノエボシ(ノンアルコール)」などが提供されます。


続いて、「モンハン酒場」のポイントカードシステムについて、説明がされました。これは、来店回数に応じて酒場ランクが上がり、各項目をコンプリートしたり、酒場ランクによってさまざまなノベルティをゲットできるというものです。


ノベルティは、オリジナルコイン(全5種)、歴代のパッケージがデザインされたアクリルプレート(全14種)、ゴールドプレート(全3種)。さらに、日替わりで1種類もらえる歴代のメインモンスターが描かれたオリジナルコースター(全12種類)、オープニングキャンペーンでお食事券も獲得できます。


限定グッズでは、オリジナルポップコーン、オリジナルマグカップ(2種)、オリジナル木樽ジョッキ1L/2Lがラインナップ。なかでも、木樽ジョッキはお店で使用可能で、追加料金で名前を彫ってもらえるとのこと。通常のグッズも多数販売されます。



最後にフードやドリンクの試食タイムが行われました。特徴的だったのは、さまざまな肉料理がラインナップされていること。辛みの強い刺激的なメニューも多かったので、ひと狩りしたあとお腹をすかせて来店したいところですね。ドリンクメニューでは、「回復薬グレート?」と「アイルーラッシー」を試飲。「アイルーラッシー」は優しい甘さで飲みやすかった一方、「回復薬グレート?」は調合を間違えるとハードな味わいになるので要注意です。


ハンターならば絶対訪れたい、HUNTERS BAR「モンハン酒場」は2018年3月23日オープンです。

すべての写真はこちら
「モンハン酒場」予約等は公式サイトからどうぞ
《カミヤマ》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

    ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  2. 「『モンハン:ワールド』どの武器使う?」結果発表─どの武器も超接戦! わずか“0.1”%で明暗が分かれることも…【アンケート】

    「『モンハン:ワールド』どの武器使う?」結果発表─どの武器も超接戦! わずか“0.1”%で明暗が分かれることも…【アンケート】

  3. 『フォートナイト バトルロイヤル』のとある場所に「謎の墓」が登場―この裏には悲しい物語があった…

    『フォートナイト バトルロイヤル』のとある場所に「謎の墓」が登場―この裏には悲しい物語があった…

  4. 『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

  5. 全世界5万台限定「PlayStation 4 Pro 500 Million Limited Edition」予約がAmazonでスタート【UPDATE】

  6. 『ザンキゼロ』無料体験版を配信開始─セーブデータは製品版へ引継ぎ可能

  7. PS Storeで最大90%オフのサマーセールが開始―『Detroit』『GTA V』など人気タイトルも多数

  8. 『モンハン:ワールド』の絶景・名所―「調査拠点/古代樹の森/大蟻塚の荒地」編

  9. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

  10. 狩りが捗るかも!『モンハン:ワールド』全ハンターに知ってほしい10の豆知識

アクセスランキングをもっと見る