人生にゲームをプラスするメディア

『モンハン:ワールド』のゾラ・マグダラオスやパオウルムーが可愛すぎるぬいぐるみに! 「隠れ身の装衣」デザインのパーカーも

その他 グッズ

『モンハン:ワールド』のゾラ・マグダラオスやパオウルムーが可愛すぎるぬいぐるみに! 「隠れ身の装衣」デザインのパーカーも
  • 『モンハン:ワールド』のゾラ・マグダラオスやパオウルムーが可愛すぎるぬいぐるみに! 「隠れ身の装衣」デザインのパーカーも
  • 『モンハン:ワールド』のゾラ・マグダラオスやパオウルムーが可愛すぎるぬいぐるみに! 「隠れ身の装衣」デザインのパーカーも
カプコンは、『モンスターハンター:ワールド』の新たなグッズ「モンスターぬいぐるみ」と「フルジップパーカー 隠れ身の装衣」を発表しました。

ハンティングアクションの最新作『モンスターハンター:ワールド』が今年の1月に発売され、国内外ともに非常に高い評価を博し、今も変わらぬ人気を誇っています。無料の大型アップデートも予定されており、その活気はなお増すばかりといったところです。

そして本作の勢いは、ゲームの中だけに留まりません。『モンスターハンター:ワールド』のモンスターをモチーフとした可愛らしいぬいぐるみの第2弾が発表に。巨大な謎の古龍「ゾラ・マグダラオス」や、首まわりのデザインが特徴的な「パオウルムー」などが、キュートなデフォルメ姿となって登場します。

また、作中のハンターが身に付ける特殊装具「隠れ身の装衣」をモチーフにデザインしたフルジップパーカーも用意。植物の葉を迷彩柄として表現し、1期団から5期団の紋章を散りばめた『モンハン:ワールド』らしさ溢れる一着となっています。

発売日は、いずれも2018年3月22日。全国ホビーショップや家電量販店のほか、モンスターハンター ハンターズショップやカプコンオフィシャル通販サイト「イーカプコン」などでも取り扱うとのこと。興味がある方は、詳細も合わせてご覧ください。

◆モンスターハンター:ワールド モンスターぬいぐるみ(ゾラ・マグダラオス/パオウルムー/プケプケ/レイギエナ)



■発売日:2018年3月22日(木)発売予定
■希望小売価格:各2,000円+税
■発売元:株式会社カプコン

■取扱先
・モンスターハンター ハンターズショップ:http://www.capcom.co.jp/goods/hss/
・カプコンオフィシャル通販サイト「イーカプコン:http://www.e-capcom.com/
・全国ホビーショップ、家電量販店ほか(一部取り扱いのない店舗有)

◆モンスターハンター:ワールド フルジップパーカー 隠れ身の装衣(S・M・L・XL)



■発売日:2018年3月22日(木)発売予定
■希望小売価格:各8,000円+税
■発売元:株式会社カプコン

■取扱先
・モンスターハンター ハンターズショップ:http://www.capcom.co.jp/goods/hss/
・カプコンオフィシャル通販サイト「イーカプコン:http://www.e-capcom.com/
・全国ホビーショップ、家電量販店ほか(一部取り扱いのない店舗有



(C) CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
※画像はイメージです。実際の商品及び特典とは若干異なる場合があります。
《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』「狩王決定戦2018 東京大会」フォトレポ―ハイレベル過ぎる技の数々に会場大興奮!

    『モンハン:ワールド』「狩王決定戦2018 東京大会」フォトレポ―ハイレベル過ぎる技の数々に会場大興奮!

  2. 【昨日のまとめ】Steam版『ニーア オートマタ』半額セール、『PUBG』バランス調整/アタッチメント改善を予告、『FGO』リリース1000日突破キャンペーンがを4月24日に実施…など(4/23)

    【昨日のまとめ】Steam版『ニーア オートマタ』半額セール、『PUBG』バランス調整/アタッチメント改善を予告、『FGO』リリース1000日突破キャンペーンがを4月24日に実施…など(4/23)

  3. テンセント、『フォートナイト』中国向け提供を正式発表ー約16億円を投じて違法コピー規制、e-Sports展開を目指す

    テンセント、『フォートナイト』中国向け提供を正式発表ー約16億円を投じて違法コピー規制、e-Sports展開を目指す

  4. 日本のゲーマーは“カジュアル”と“ヘビー”に2極化─プレイ時間やジャンルの傾向などをグローバルに調査

  5. 「平成の海援隊」が提案する“ゲームによる地域の活性化”─DeNA Games Tokyoと尾崎知事がその狙いを語る

  6. 【週刊インサイド】『モンハン:ワールド』無料大型アプデ第2弾に読者の関心が集中! 新古龍「マム・タロト」や重ね着装備など気になる要素が多々

  7. 『荒野行動』運営元、裁判で争っていく姿勢を明確に表明―著作権侵害も「一切無い」と完全否定

  8. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  9. 『ニーア オートマタ』のアダムとイヴがLINEスタンプに!「いい子だ」「ニイチャーン!」など全40種類

  10. サバイバルゲームは現代人に飢えを思い出させてくれる ─ そしてその楽しみは“一瞬のきらめき”【コラム】

アクセスランキングをもっと見る

1