人生にゲームをプラスするメディア

海外スタジオが『モンハン:ワールド』スイッチ移植に意欲―カプコン制作チームにラブコール

その他 全般

海外スタジオが『モンハン:ワールド』スイッチ移植に意欲―カプコン制作チームにラブコール
  • 海外スタジオが『モンハン:ワールド』スイッチ移植に意欲―カプコン制作チームにラブコール

カプコンの人気ハンティングアクション『モンスターハンター:ワールド』。海外のゲームスタジオIron Galaxy Studiosは、同作の制作チームに対し、技術的に困難とされているニンテンドースイッチへの移植をツイッター上で提案しています。

今回ツイッター上で提案を行ったのはIron Galaxy StudiosのCEOであるAdam Boyes氏。カプコンの元制作ディレクターで、2016年までソニー・インタラクティブエンタテインメントにも勤めていた同氏はカプコンと『モンスターハンター:ワールド』の制作チームに対し、海外メディアであるkotakuの記事を引用しつつ「『モンスターハンター:ワールド』をニンテンドースイッチへ移植することが困難なのは理解しているが、Iron Galaxy Studiosならきっとやれる。ぜひ挑戦させてほしい、失望はさせない」と投稿しています。

これに対し、記事執筆現在カプコン並びに『モンスターハンター:ワールド』の制作チームからは回答がなされていないものの、海外メディアのGame N Guidesからは同作の海外ファンが好意的な反応を見せており、両社の協力を求める声が上がっていることが報じられています。
《吉河卓人》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. サンライズは責任を持って宇宙世紀作品を作り続けます―「機動戦士ガンダムNT」発表イベントレポ

    サンライズは責任を持って宇宙世紀作品を作り続けます―「機動戦士ガンダムNT」発表イベントレポ

  2. 【週刊インサイド】『モンハン:ワールド』無料大型アプデ第2弾に読者の関心が集中! 新古龍「マム・タロト」や重ね着装備など気になる要素が多々

    【週刊インサイド】『モンハン:ワールド』無料大型アプデ第2弾に読者の関心が集中! 新古龍「マム・タロト」や重ね着装備など気になる要素が多々

  3. ユニコーンガンダム、お台場に立つ!写真で見るプロジェクションマッピング

    ユニコーンガンダム、お台場に立つ!写真で見るプロジェクションマッピング

  4. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】対戦ゲームで負けて眠れない夜をなんとかしたい

  5. いよいよ走り出した「インサイドちゃん」バーチャルYoutuber化計画―編集長が東北へ!?

  6. ガンダムシリーズ最新作「NT」発表! 福井晴敏による脚本で「UC」のその先を描く

  7. 12年ぶり完全新作「ゾイドワイルド」発表!2018年6月より展開、スイッチでのゲーム化も予定

  8. 【昨日のまとめ】『モンハン:ワールド』×『Devil May Cry』コラボは4/27から、ゼロから始める『マギレコ』生活、『ドラクエVR』新映像公開…など(4/20)

  9. 【昨日のまとめ】『アナザーエデン』の魅力と歴史を振り返り、『オルサガ』「UR カティア」や新章の配信時期を発表、ガンダムシリーズ最新作「NT」発表…など(4/21)

アクセスランキングをもっと見る

1