人生にゲームをプラスするメディア

『D×2 真・女神転生リベレーション』“悪魔合体”に“プレスターン”! シリーズ作から継承した魅力や独自要素を徹底紹介─多彩な育成要素もチェック

セガゲームスが放つ、『真・女神転生』(以下、「メガテン」)のスマートフォン向け新タイトルとなる『D×2(ディーツー) 真・女神転生 リベレーション』。

モバイル・スマートフォン iPhone
『D×2 真・女神転生リベレーション』“悪魔合体”に“プレスターン”! シリーズ作から継承した魅力や独自要素を徹底紹介─多彩な育成要素もチェック
  • 『D×2 真・女神転生リベレーション』“悪魔合体”に“プレスターン”! シリーズ作から継承した魅力や独自要素を徹底紹介─多彩な育成要素もチェック
  • 『D×2 真・女神転生リベレーション』“悪魔合体”に“プレスターン”! シリーズ作から継承した魅力や独自要素を徹底紹介─多彩な育成要素もチェック
  • 『D×2 真・女神転生リベレーション』“悪魔合体”に“プレスターン”! シリーズ作から継承した魅力や独自要素を徹底紹介─多彩な育成要素もチェック
  • 『D×2 真・女神転生リベレーション』“悪魔合体”に“プレスターン”! シリーズ作から継承した魅力や独自要素を徹底紹介─多彩な育成要素もチェック
  • 『D×2 真・女神転生リベレーション』“悪魔合体”に“プレスターン”! シリーズ作から継承した魅力や独自要素を徹底紹介─多彩な育成要素もチェック
  • 『D×2 真・女神転生リベレーション』“悪魔合体”に“プレスターン”! シリーズ作から継承した魅力や独自要素を徹底紹介─多彩な育成要素もチェック
  • 『D×2 真・女神転生リベレーション』“悪魔合体”に“プレスターン”! シリーズ作から継承した魅力や独自要素を徹底紹介─多彩な育成要素もチェック
  • 『D×2 真・女神転生リベレーション』“悪魔合体”に“プレスターン”! シリーズ作から継承した魅力や独自要素を徹底紹介─多彩な育成要素もチェック

セガゲームスが放つ、『真・女神転生』(以下、「メガテン」)のスマートフォン向け新タイトルとなる『D×2(ディーツー) 真・女神転生 リベレーション』。

本作は、悪魔との会話を通して“仲魔”にすることができる「交渉」や、悪魔同士を合体させて新たな悪魔を生み出す「悪魔合体」、相手の弱点を突くと行動回数が増えるバトルシステム「プレスターンバトル」など、シリーズならではの特徴的なシステムが盛り込まれたスマートフォン向けの新たな一作です。

いよいよ正式サービスもスタートし、シリーズファンを中心に多くのユーザーが新たな世界に訪れた戦いに挑んでいます。ですが、まだプレイを始めていない方もいれば、『D×2 真・女神転生リベレーション』がどういったゲームなのか知らない人も少なくないでしょう。

シリーズの魅力をどのような形で受け継ぎ、また如何なる独自要素を備えているのか。スマホ向けに登場したシリーズ最新作のポイントを、こちらで分かりやすくまとめてみました。プレイの参考にしてみてください。

◆ストーリーや世界観、ゲームの基本的な流れなど



本作の舞台となるのは、現代日本。スマートフォンの専用アプリから悪魔を召喚し、使役する力を持つ者「デビルダウンローダー」(通称「D×2(ディーツー」)の力を手に入れた主人公は、世界を守護する秘密組織「リベレイターズ」の一員となり、ヴェニタスと呼ばれる超越存在を信奉するもうひとつのD×2集団「アコライツ」との戦いに身を投じることとなります。


主人公が所属するのは、「リベレイターズ」の東京支部。秋葉原のシェアハウスがアジトで、支部長は「メガキン」。「デビルダウンローダー」の要となるデバイスはスマホであったり、メガキンは人気動画配信者の一面を持っているなど、現代日本らしいテイストが随所に散りばめられています。

ゲームの進め方は、まずはメインとなるストーリーが軸として存在し、その物語を進めていく中で、悪魔を“仲魔”に加え、育成して強化。また、戦いを通じてプレイヤーのランクも上がり、ストーリーが進むことで様々な施設も開放されていきます。各施設を活用することで育成の幅が広がるのはもちろん、メインストーリーとは異なる手応えや達成感を味わえるコンテンツも。物語と悪魔の育成の二本柱が、本作の中心となっており、またシリーズ全般の魅力を受け継いでいる核でもあります。

◆バトルについて



多くのシリーズ作と同様、本作の戦いはターン制のバトルとなっています。まずは、左上に表示されているプレスターンアイコンの数だけ “仲魔”たちが順番に行動し、攻撃や回復などを行います。このプレスターンアイコンを全て消費すると敵の番となり、互いのパーティが行動を終えると1ターンが終了。なお、敵に先制された場合は、敵側からの行動となります。

プレスターンアイコンの数は、戦闘中の行動によって増加する場合もあり、攻撃で敵の弱点をついた際と会心が発生した際は、ボーナスとして半分のプレスターンアイコンが与えられ、行動回数が1回増えます。逆に、敵が無効・反射・吸収を持っている場合、その属性の攻撃を行うとプレスターンアイコンが1つ多く消費されてしまう形に。攻撃をミスした場合も、無効時と同様にプレスターンアイコンが1つ多く消費されるのでご注意を。

ちなみに、全体攻撃を行ってミス・無効・弱点といった複数の状態が発生した場合は、攻撃側にとって最も悪い状態のプレスターンアイコン変化が適用されます。行動の組み合わせで一方的に攻撃し続けることもできれば、たちまちピンチになる可能性もあるので、手応えと緊張感を合わせ持つ戦闘を楽しむことができます。

このプレスターンバトルにおいて重要な存在となるのが、悪魔の弱点・耐性を表示する機能「デビルアナライズ」です。こちらもシリーズお馴染みの機能ですが、すでに判明している敵の属性情報は戦闘中に表示されているので、調べ直す手間などはないのも嬉しいポイント。ちなみに敵のデビルアナライズの情報は、各属性攻撃を行うことで開示されていきますが、悪魔を仲魔にするとデビルアナライズの情報が全開示。積極的に仲魔を増やすことで、情報面でも戦闘を有利に運ぶことが可能です。


そして、仲魔は増やすもっともベーシックな方法は、戦闘中に行える「交渉」です。交渉可能な悪魔には「TALK」アイコンが表示されるので、このアイコンをタップすることで交渉がスタート。質問を投げかけられた時は、その悪魔が好む返答を選択することで、より仲魔にしやすくなります。また、取引をもちかけられる時もあり、その際は供え物や仲魔のHPを要求されるので、仲魔にしたい場合はできるだけ要求を聞き入れるのが吉です。

次のページでは「悪魔」とその育成手段に迫る!
《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 次世代リアルカードバトル 『魔法図書館キュラレ』プレイレポ!骨太なストーリーと軽快なゲームテンポが魅力

    次世代リアルカードバトル 『魔法図書館キュラレ』プレイレポ!骨太なストーリーと軽快なゲームテンポが魅力

  2. 『FGO』現在登場している疑似サーヴァントを改めて確認―「司馬懿」&「アストライア」の登場でその数は11騎に!【特集・UPDATE】

    『FGO』現在登場している疑似サーヴァントを改めて確認―「司馬懿」&「アストライア」の登場でその数は11騎に!【特集・UPDATE】

  3. 『アズレン』新ケッコン衣装&旧正月着せ替え多数登場!イベント「戦え!ロイヤルメイド隊2nd」も開催予定の1月21日メンテ情報公開

    『アズレン』新ケッコン衣装&旧正月着せ替え多数登場!イベント「戦え!ロイヤルメイド隊2nd」も開催予定の1月21日メンテ情報公開

  4. ゴリ押しが通らない強敵「ゲリュオン」を安定攻略!4つのポイントを押さえて、黄色最強の“こころ”をかき集めろ【ドラクエウォーク 秋田局】

  5. 『FGO』あのシーンの真相はこうだった!第2部 第5章「星間都市山脈 オリュンポス」クリア後にCMを振り返り【特集・ネタバレあり】

  6. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  7. 『ロマサガRS』今さら聞けない「七英雄」まとめ―生い立ちや背景、能力値、人気の秘密は?

  8. 鉱石病?感染者?主人公たちは誰と戦っているの?『アークナイツ』の奥深くも複雑な世界設定をわかりやすく整理してみよう

  9. GOバトルリーグで「マジ強え」と話題になってるシャドウポケモンを徹底解説!ピーキーな性能を知り尽くして勝利を掴め【ポケモンGO 秋田局】

  10. 『FGO』そもそも「ミニサーヴァント」って何者? 過去イベを振り返り、その生まれに迫る!

アクセスランキングをもっと見る