人生にゲームをプラスするメディア

酉年のトリにプレイしてほしいオススメの鳥ゲーム5選【特集】

2017年の大トリとしてオススメしたい鳥ゲームを5つピックアップしました。ぜひ年末年始にプレイするゲームの候補に!

その他 特集
酉年のトリにプレイしてほしいオススメの鳥ゲーム5選【特集】
  • 酉年のトリにプレイしてほしいオススメの鳥ゲーム5選【特集】
  • 酉年のトリにプレイしてほしいオススメの鳥ゲーム5選【特集】
  • 酉年のトリにプレイしてほしいオススメの鳥ゲーム5選【特集】

『モンスターハンター:ワールド』や『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』など、話題の新作が控えている2018年まであと残りわずか。

大きな期待を胸に、新しい一年の幕開けを心待ちにしているゲームファンの方も数多くいらっしゃるのではないでしょうか。

もちろん私もその一人!……なのですが、意識し過ぎているせいなのか、いつもより時間が経つのを遅く感じております。(楽しい時間はあんなにも過ぎ去るのが早いのに!)

ならばと、今は手に入らないものをねだるのではなく、絶賛リリース中の作品の中で面白いと感じた作品を、中でもこの酉年だった2017年の最後を飾るにふさわしい作品を皆さんと共有したらいいじゃないかと気持ちを切り替えた今回は、「2017年の大トリとしてオススメしたい、鳥が登場するゲーム」を5つラインナップしてみました!

◆『チョコボレーシング -幻界へのロード』(「PS3」or「PSP」)




最初にお伝えするのは、『FF』シリーズで人気を博したチョコボによるレーシングゲームです。もちろんモーグリや黒魔道士といったチョコボの周囲のキャラも選択でき、遊べるモードも5つ用意されている本作。プレステでよく遊んでいた方にとっては、馴染みの深い作品ではないでしょうか。そんな本作でレースの行方を大きく左右するのは、キャラ選択後に複数ある中から選べるアビリティ(一定時間スピードアップの効果を得られるといったスキル要素)です。コースのクセに合わせて最も有利に働くであろうアビリティを選び、そして然るべきタイミングで使用するという戦略面には、みんな頭を悩ませていました。ただし、このアビリティが唯一選べなくなるモードもあり、それがレースゲームでは珍しい「ストーリーモード」でした。一つのストーリーをクリアするためにはライバルにレースで勝つことが条件。このモードではレースを楽しみつつ、チョコボとライバルの愛らしいやり取りをも堪能できます。リリースは20年以上前の作品ではありますが、現在も「PS Store」にてお手頃価格にてご購入可能です。短い時間でも1、2レースを楽しめるゲームですので、ぜひ一度チェックしてみて下さい。


◆『ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー』(DS)



YouTube:https://youtu.be/sL6wUXj102I

ポッポやホーホーといった序盤に手に入るポケモンから、大トリとしてクライマックスに登場する伝説のポケモンまで、鳥にまつわるキャラが数多く登場する『ポケモン』シリーズ。スピンオフ作品も含めると相当な数のタイトルがある中、個人的にオススメしたいのが『ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー』です。ジョウトとカントーの二つの地方を冒険できる広大なマップ、総勢16人のジムリーダーとの戦い、そして『金・銀』にはなかった「連れ歩きシステム」にてポケモンと一緒に歩いて冒険も可能になるなど、本作ならではの要素が目白押しとなっています。前述の3つに加えて特筆したいのは、ライバルたちとの電話番号の交換が可能になったこと。これによって大量発生したポケモンの情報を教えてもらえるようになったほか、パワーアップしたライバルから再戦を申し込まれることも。今年発売された『ウルトラサン・ムーン』のポケモンも魅力的ですが、本作を象徴する伝説の鳥ポケモン・ルギアとホウオウもめちゃくちゃ格好いいですよ。

◆『EAGLE FLIGHT』(PSVR)



YouTube:https://youtu.be/q8GwRiTTO3o

空を自由に飛びたい━━この人類の長きにわたる夢をバーチャル空間にて成就させたのが、こちらの『EAGLE FLIGHT』です。本作のウリは何と言ってもプレイヤーが鷲となって大空を飛び回るるフライトアクション。ヘッドギアを装着した頭の向きで方向を決定でき、左右だけでなく上下や奥行きといった四次元への動きも簡単操作で可能となりました。人類が滅亡して動物だけが暮らしている設定なので、登場キャラは全て野生の動物です。ただジャングルの上を飛び回るのではなく、舞台は世界で最もポピュラーな都市の一つのパリで、その街並みはとても作り込まれています。自由気ままに飛ぶことができるフリーフライトモードがありますので、空中だけでなくエッフェル塔や凱旋門といった名所の近くや、狭い通路を飛び抜けてみるのも楽しみ方の一つでしょう。PSVRだからこそ実現可能になった大空でのリアルなひとときを、鳥類をリスペクトする意味も込め酉年のシメとして体験してみるのはいかがでしょうか。

あの名シリーズや海外でヒットしているスマホゲームも!
《哲太》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. まるで暗闇の中!女流棋士・山口恵梨子も悲鳴を上げる『ステルス将棋』対戦の面白さを見てきた【TGS2018】

    まるで暗闇の中!女流棋士・山口恵梨子も悲鳴を上げる『ステルス将棋』対戦の面白さを見てきた【TGS2018】

  2. 「涼宮ハルヒ」2018年に“古キョン”がTwitterトレンド1位獲得! 大きなおねえさん達、大騒ぎ

    「涼宮ハルヒ」2018年に“古キョン”がTwitterトレンド1位獲得! 大きなおねえさん達、大騒ぎ

  3. 「涼宮ハルヒの憂鬱」新作短編が発表―10月31日発売「ザ・スニーカーLEGEND」に掲載

  4. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  5. 「ゲームの都」を目指してー”オモシロイ”を創造する仙台市発のビジネス集団のチャレンジ【TGS2018】

  6. 【吉田輝和のTGS絵日記】乗竜系VRフライトSTG『ガンナーオブドラグーン』連動ロデオマシンの没入感が凄い!

  7. 世界を魅了する人気コスプレイヤー・五木あきらインタビュー「いくらコスプレをしても足りない」【写真多数】

アクセスランキングをもっと見る