人生にゲームをプラスするメディア

VRゲームと連動する電動回転椅子「Roto VR Chair」が開発者向けに出荷開始

英国のVR/AR関連企業Roto VRは、同社手がけるインタラクティブVRチェア「Roto VR Chair」が開発者向けに出荷開始となったことを発表しました。

ゲームビジネス VR
VRゲームと連動する電動回転椅子「Roto VR Chair」が開発者向けに出荷開始!
  • VRゲームと連動する電動回転椅子「Roto VR Chair」が開発者向けに出荷開始!
  • VRゲームと連動する電動回転椅子「Roto VR Chair」が開発者向けに出荷開始!

英国のVR/AR関連企業Roto VRは、同社手がけるインタラクティブVRチェア「Roto VR Chair」が開発者向けに出荷開始となったことを発表しました。Roto VRのCEOおよびクリエイターElliott Myers氏は、「私たちは最高品質の最終製品を保証する段階に入りました。ユニットの出荷開始を確認して興奮しています。2018年初頭にもフル生産に移行し、すべての消費者注文が履行されるでしょう」と語っています。

YouTube:https://youtu.be/H3MOUuKwq2E

「Roto VR Chair」はVRゲームのために作られた電動式の回転椅子で、ゲームでのプレイヤーの動きに合わせて椅子が自動で回転したり、足下のペダルによって座ったままで歩行操作を行うことが可能となっています。また、座面と背面に取り付けられた振動パックがさらなる臨場感をもたらします。

YouTube:https://youtu.be/1kq573A1VK0

VRファンには気になる「Roto VR Chair」。価格は諸々のアクセサリをすべて含めたトータルパッケージ版が1,625ドル(記事執筆時点ではセールで1,499.88ドル)、最小限の構成の通常版は999ドルで販売されています

VRゲームと連動する電動回転椅子「Roto VR Chair」が開発者向けに出荷開始!

《RIKUSYO》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今どきゲーム事情■HOUKOU:カードゲーム新時代、王者「三国志大戦」に迫る新たな刺客たち 〜『悠久の車輪』『ロードオブヴァーミリオン』プレイインプレッション〜

    今どきゲーム事情■HOUKOU:カードゲーム新時代、王者「三国志大戦」に迫る新たな刺客たち 〜『悠久の車輪』『ロードオブヴァーミリオン』プレイインプレッション〜

  2. メタバースってなあに?  『あつ森』『ポケモンGO』はどうなの? ゲーマーは知っておきたい基礎知識

    メタバースってなあに? 『あつ森』『ポケモンGO』はどうなの? ゲーマーは知っておきたい基礎知識

  3. 「2021年最も活躍したと思うゲーム実況者は?」第1位に輝いたのはあの“インターネットヒーロー”!

    「2021年最も活躍したと思うゲーム実況者は?」第1位に輝いたのはあの“インターネットヒーロー”!

  4. SonicSYNCは『プロセカ』をどう進化させたのか―低遅延やリッチなサウンドに挑み続ける開発者の「こだわり」

  5. カプコン、『バイオハザード4』などで写真を無断使用したとして提訴される―損害賠償請求は1,200万ドル以上に

  6. アニプレックス、ディライトワークスのゲーム事業を買収―『FGO』中心とする新会社設立へ

  7. 目黒将司×LAM 無二の個性派クリエイター対談-「目黒サウンド」「LAM絵」と称される“キャッチーさ”はどう育まれた?

  8. VR空間でSAO世界を体験!「ソードアート・オンライン エクスクロニクル Online Edition」開催決定

  9. 令和に新作ファミコンカセットを自作!その知られざるテクニック&80年代カルチャーを「桃井はるこ」「なぞなぞ鈴木」らが語る【インタビュー】

  10. イスラーム法とゲームの関係―IGDA日本SIG-Glocalization

アクセスランキングをもっと見る