人生にゲームをプラスするメディア

PS4版『モンハン:ワールド』の海外向け新デモを体験!ネルギガンテを狩猟せよ【PSX17】

ソニー PS4

PS4版『モンスターハンター:ワールド』の海外向け新デモを体験!ネルギガンテを狩猟せよ【PSX 17】
  • PS4版『モンスターハンター:ワールド』の海外向け新デモを体験!ネルギガンテを狩猟せよ【PSX 17】
  • PS4版『モンスターハンター:ワールド』の海外向け新デモを体験!ネルギガンテを狩猟せよ【PSX 17】
  • PS4版『モンスターハンター:ワールド』の海外向け新デモを体験!ネルギガンテを狩猟せよ【PSX 17】
  • PS4版『モンスターハンター:ワールド』の海外向け新デモを体験!ネルギガンテを狩猟せよ【PSX 17】
  • PS4版『モンスターハンター:ワールド』の海外向け新デモを体験!ネルギガンテを狩猟せよ【PSX 17】
  • PS4版『モンスターハンター:ワールド』の海外向け新デモを体験!ネルギガンテを狩猟せよ【PSX 17】
  • PS4版『モンスターハンター:ワールド』の海外向け新デモを体験!ネルギガンテを狩猟せよ【PSX 17】

現地時間の12月9日から10日まで、米アナハイムで開催された「PlyaStation Experience 2017」にて、シリーズ最新作『モンスターハンター:ワールド』の海外向けの新たな試遊デモが披露されました。このデモの狩猟対象となるのは、パッケージモンスターとなる「ネルギガンテ」。早速、会場でプレイしてきました。


『モンスターハンター:ワールド』は北米でも注目度が高く、PSX初日は1~2時間待ちの列ができるほど。筆者は2日目の朝一で並んでようやく体験できたのですが、たまたまモンハンブースにいた同作プロデューサーの辻本良三氏ら開発チームと一緒にプレイすることとなりました。


日本版の試遊デモはプレイしたことがありましたが、今回のデモは完全に英語版。テキストはもちろん、すべてのキャラクターが英語音声に吹き替えられているのは新鮮です。


強敵ネルギガンテ狩猟となるので、使いなれた大剣を装備して、いざ狩猟開始。マップを進むと導蟲にたよることなくネルギガンテを発見、戦闘へと移行します。ネルギガンテは前足による爪攻撃と突進が強力。動きは、過去モンスターを例に挙げるとゴア・マガラに近いかもしれません。お腹の下に隙が多いのも似ています。


『モンハン:ワールド』は何度かプレイしていて操作になれているつもりでしたが、さすがパッケージモンスターだけあって苦戦します。攻撃の隙はけっこうありますが、一撃が重く、体力を1/3以上削られてしまうことも。合間に回復をしつつ、攻撃を入れていきます。しかし、体力が半分近く残っていたにも関わらず、ネルギガンテの突進攻撃に直撃し、やられてしまいました。

気を取り直し、復活地点のキャンプから急いで戻り、戦闘に復帰。ようやく尻尾を切り落とすと、ネルギガンテが足を引きずった状態に移行しました。ネルギガンテは寝るために移動を始めたので、そのままついていき、洞窟の中で睡眠状態になるのを確認。いそいでみなで顔の前に大タル爆弾を設置し、いざ起爆...


というところでまさかのタイムアップ!本デモは15分という時間制限が授けられており、あと少しというところで終了してしまったのでした。4人中2人は開発者という編成だったにも関わらず勝てなかった悔しさに、苦虫をかみしめる思いでブースを後にする筆者。このリベンジは、来月発売される製品で果たそうと誓うのでした。

PS4版『モンスターハンター:ワールド』の海外向け新デモを体験!ネルギガンテを狩猟せよ【PSX 17】

《Daisuke Sato》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. クレイトスもにっこり!『ゴッド・オブ・ウォー』今後のアップデートでフォトモード追加

    クレイトスもにっこり!『ゴッド・オブ・ウォー』今後のアップデートでフォトモード追加

  2. 『モンハン:ワールド』4月27日より『Devil May Cry』コラボ開始!新イベクエの内容もチェック

    『モンハン:ワールド』4月27日より『Devil May Cry』コラボ開始!新イベクエの内容もチェック

  3. 『モンハン:ワールド』ついに“重ね着装備”に追加が!マム・タロトと同時実装、そして鑑定武器とは…

    『モンハン:ワールド』ついに“重ね着装備”に追加が!マム・タロトと同時実装、そして鑑定武器とは…

  4. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』ついに発売!序盤のちょっとした攻略トピックスをご紹介

  5. Naughty Dogや『TES』公式SNSも!『ゴッド・オブ・ウォー』大勢のゲームクリエイターからお祝いメッセージが届く

  6. 『フォートナイト』誘導ミサイルが削除へ―ユーザーからのフィードバックを反映

  7. 『モンハン:ワールド』歴戦個体への閃光効果に調整、研究所での「ツタの葉」栽培可能など―4月19日アプデ内容をチェック

  8. 『モンハン:ワールド』マム・タロトが出現する特別調査の流れが明らかに―報酬にはボーナス付きの鑑定武器が!

  9. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』100%コンプリートするには43時間が必要?過去作の2倍以上に

  10. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

アクセスランキングをもっと見る

1