人生にゲームをプラスするメディア

「UNTIES」がPlay,Doujin!プロジェクトに参入―東方Projectファンゲームをリリース!

ゲームパブリッシングレーベル「UNTIES」は、東方Projectの原作者である「上海アリス幻樂団」から正式許諾をとり、東方Projectのファンゲームをリリースすると発表しました。

任天堂 Nintendo Switch
「UNTIES」がPlay,Doujin!プロジェクトに参入―東方Projectファンゲームをリリース!
  • 「UNTIES」がPlay,Doujin!プロジェクトに参入―東方Projectファンゲームをリリース!
  • 「UNTIES」がPlay,Doujin!プロジェクトに参入―東方Projectファンゲームをリリース!
  • 「UNTIES」がPlay,Doujin!プロジェクトに参入―東方Projectファンゲームをリリース!
  • 「UNTIES」がPlay,Doujin!プロジェクトに参入―東方Projectファンゲームをリリース!
  • 「UNTIES」がPlay,Doujin!プロジェクトに参入―東方Projectファンゲームをリリース!
  • 「UNTIES」がPlay,Doujin!プロジェクトに参入―東方Projectファンゲームをリリース!
  • 「UNTIES」がPlay,Doujin!プロジェクトに参入―東方Projectファンゲームをリリース!
  • 「UNTIES」がPlay,Doujin!プロジェクトに参入―東方Projectファンゲームをリリース!

ゲームパブリッシングレーベル「UNTIES」は、東方Projectの原作者である「上海アリス幻樂団」から正式許諾をとり、東方Projectのファンゲームをリリースすると発表しました。

また、メディアスケープが主導する「Play,Doujin!プロジェクト」へ、パートナー参加する事も発表しています。

以下リリースより引用


■東方Projectファンゲームリリースのお知らせ
先のニコニコ生放送「東方ステーション増刊号 ゲーム大特集」番組内の「Play,Doujin! presents 東方Project新作発表会」コーナーでも発表がありましたとおり、《Play,Doujin!プロジェクト》を立ち上げ当初からリードしてきたクリエイターJYUNYAが率いる気鋭の開発集団【AQUA STYLE】がおくる人気シリーズ作『不思議の幻想郷TOD -RELOADED-』のNintendo Switch版リリースと、人気同人サークル【souvenir circ.】が家庭用ゲーム機に向け完全リニューアルでお届けする意欲作『舞華蒼魔鏡まいはなそうまきょう』のPlayStation4版のリリースを発表いたします。

番組URL: http://live.nicovideo.jp/watch/lv308906910

UNTIESからリリースする東方Projectファンゲーム
■『不思議の幻想郷TOD -RELOADED-』
≪Nintendo Switch版≫


・洗練されたダンジョンRPG
同人ゲーム「東方Project (制作:上海アリス幻樂団)」を題材にしたファンゲームで、遊ぶ度に何度もダンジョン構造や落ちているアイテムが変化するローグライク「ダンジョン探索RPG」です。

「ダンジョン探索RPG」として何度も遊びたくなる中毒性の高い内容と膨大なやりこみ要素を収録。初心者から上級者まで遊びやすい操作性と判りやすいシステムで遊びつくそう!

・個性豊かな東方キャラクター
東方Projectのファンゲームとしても敵味方含めて約120キャラ以上登場し、原作の『東方紅魔郷』以降のキャラクターがすべて登場!原作で見た個性豊かな能力や特徴が、本作に合わせた形で絶妙に再現されています。

また声優によるフルボイスのアドベンチャーパートが、ストーリーを盛り上げます。

・Nintendo Switch版に新たなプレイヤーキャラクターが登場!
新プレイヤーキャラクター「比那名居天子」が追加ダウンロードコンテンツとして登場します!!


<商品概要>
タイトル: 不思議の幻想郷TOD -RELOADED-
開発サークル: AQUA STYLE
ジャンル: ダンジョン探索RPG
プレイ人数: 1人
プラットフォーム: Nintendo Switch
発売日: 2017年12月21日 (木) 発売予定
コピーライト:©上海アリス幻樂団
©2017 AQUA STYLE
Published by Sony Music Entertainment (Japan) Inc.
公式サイト: https://www.aquastyle.org/fushigentod_r/

■『舞華蒼魔鏡まいはなそうまきょう』
≪PlayStation4版≫

東方Project ファンゲーム『舞華蒼魔鏡』がPlayStation4に登場!!

・手に汗握る弾幕シューティングバトル!!
弾幕を利用した攻撃『弾幕渡り』でピンチを切り抜けろ!!

・幻想郷の異変を解決すべく奮闘する少女たちの物語…
充実のストーリーモードを楽しむためのチュートリアルやプラクティスの追加など、各モードをアップグレード!
PlayStation4版では、フルHD化やトロフィー機能への対応、新規プレイアブルキャラやボスの追加、追加シナリオ、追加音声など、PC版を体験したファンの皆さんにもお楽しみいただける充実のアップグレード内容になっています。

幻想郷を舞台にした少女たちの永遠の輪舞曲が、横スクロール体当たり弾幕シューティングとして幕を開ける。


<商品概要>
タイトル: 舞華蒼魔鏡 (まいはなそうまきょう)
開発サークル: souvenir circ.
ジャンル: 弾幕シューティング
プレイ人数: 1~2人
プラットフォーム: PlayStation4
発売日: 2018年1月25日 (木) 発売予定
コピーライト: ©上海アリス幻樂団
©Mediascape Co., Ltd. / souvenir circ.
Published by Sony Music Entertainment (Japan) Inc.
公式サイト: http://lost-identity.jp/souvenir/html/MaihanaPS4/html/Top.html

■≪Play,Doujin!プロジェクト≫参入
ゲームパブリッシングレーベル「UNTIES (アンティーズ)」は、【メディアスケープ株式会社】様の主導のもと「家庭用ゲーム機で同人ゲームを創る、遊ぶ!」をテーマに「東方Project創作タイトルに限らず、個性的な同人ゲームの数々をご紹介、配信してゆくプロジェクト」である≪Play,Doujin!プロジェクト≫へパートナー参入し、東方Projectファンゲーム、並びに同人ゲームの家庭用ゲーム機でのパブリッシングを開始いたしますことをお知らせいたします。また、【メディアスケープ株式会社】様とパートナー関係を構築することで、様々なタイトルのPRや広報での協力、さらには開発環境への技術提供など、様々な形でユーザーの皆様や開発者様への貢献を目指します。



©上海アリス幻樂団
©2017 AQUA STYLE
©Mediascape Co., Ltd. / souvenir circ.
Published by Sony Music Entertainment (Japan) Inc.
《》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』次回アプデで「スカルタウン」の復活が示唆!パッチノートは6月25日公開

    『Apex Legends』次回アプデで「スカルタウン」の復活が示唆!パッチノートは6月25日公開

  2. 『モンハンライズ』最近話題の「KO抜刀大剣」を解説!シリーズ初期を思わせる懐かしい戦法が、現代ハンターには新鮮に映るかも

    『モンハンライズ』最近話題の「KO抜刀大剣」を解説!シリーズ初期を思わせる懐かしい戦法が、現代ハンターには新鮮に映るかも

  3. 『モンハンライズ』ネコ双剣「レイジネイルー」の半端ない火力はもう体験した?唯一無二の“確定会心”、見た目はネタ武器だけど実力は本物

    『モンハンライズ』ネコ双剣「レイジネイルー」の半端ない火力はもう体験した?唯一無二の“確定会心”、見た目はネタ武器だけど実力は本物

  4. 『モンハンライズ』「卵槌ガーグァ」はネタ武器にあらず!作中最大攻撃力と3種類の特攻が魅力、3本作れば死角無し

  5. 『モンハンライズ』「ハイニンジャソード」は脅威の会心100%!片手剣初心者から上級者までオススメ、戦い方とスキル運用について解説

  6. 『モンハンライズ』×『モンハンストーリーズ2』新たな連動要素が発表!体験版プレイで“特別な護石”をプレゼント

  7. 沖縄が“ポケモン尽くし”となる「そらとぶピカチュウプロジェクト」始動!―ポケモン社×スカイマーク社による発表会の模様をレポート

  8. 『モンハンライズ』“斬裂ライト”こと「王牙弩【野雷】」を使いこなす!3分討伐も夢じゃない瞬間火力には、せっかちハンターもニッコリ

  9. 『モンハンライズ』Ver3.0は“徹甲ヘビィ”が熱い!強力に生まれ変わった「ヘビィボウガン」の魅力を語る

  10. 『モンハンライズ』Ver3.0の新武器「ファントムミラージュ」が強い!安定感ではライバル「一虎刀【餓刃】」も超える

アクセスランキングをもっと見る