人生にゲームをプラスするメディア

『バイオハザード7』“スーワゲーターズ”取材映像が公開―無料配信エピソード「Not A Hero」も配信間近

カプコンは、PlayStation4/Xbox ONE/PCソフト『バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション』の無料配信エピソード「Not A Hero」の情報を公開しました。

ソニー PS4
『バイオハザード7』“スーワゲーターズ”取材映像が公開―無料配信エピソード「Not A Hero」も配信間近
  • 『バイオハザード7』“スーワゲーターズ”取材映像が公開―無料配信エピソード「Not A Hero」も配信間近
  • 『バイオハザード7』“スーワゲーターズ”取材映像が公開―無料配信エピソード「Not A Hero」も配信間近
  • 『バイオハザード7』“スーワゲーターズ”取材映像が公開―無料配信エピソード「Not A Hero」も配信間近
  • 『バイオハザード7』“スーワゲーターズ”取材映像が公開―無料配信エピソード「Not A Hero」も配信間近
  • 『バイオハザード7』“スーワゲーターズ”取材映像が公開―無料配信エピソード「Not A Hero」も配信間近
  • 『バイオハザード7』“スーワゲーターズ”取材映像が公開―無料配信エピソード「Not A Hero」も配信間近
  • 『バイオハザード7』“スーワゲーターズ”取材映像が公開―無料配信エピソード「Not A Hero」も配信間近
  • 『バイオハザード7』“スーワゲーターズ”取材映像が公開―無料配信エピソード「Not A Hero」も配信間近
カプコンは、PlayStation4/Xbox ONE/PCソフト『バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション』の無料配信エピソード「Not A Hero」の情報を公開しました。

これにあわせて、ホラースポット取材で人気の「スーワゲーターズ」がお届けするルイジアナ取材シリーズ第1弾「スーワゲーターズ ルイジアナ取材 Vol.1:
“ルーカス・ベイカー”」の映像も公開されています。

以下、リリースより引用

■英雄帰還。クリスとバイオ史の繋がりを知ればもっと「7」が楽しめる。

本年1月に発売された『バイオハザード7 レジデント イービル』はクライマックスに歴戦の勇士”クリス・レッドフィールド“が登場することも話題となった。そのクリスを主人公とした無料エピソード「Not A Hero」の配信がいよいよ来月に迫った。今回は他作品でのクリスの活躍を紹介しよう。彼の戦歴はそのまま「バイオハザード」の歴史とも言える。キャラクターデザインの変遷と合わせて楽しんで欲しい。今回紹介する作品はいずれもPlayStation4、XboxOne、PCで楽しむことが可能だ。「Not A Hero」配信や「ゴールド エディション」の登場を待つ間に振り返るのもオススメだ。そして本日、バイオハザード アンバサダー向けに新たな動画が公開されている。ホラースポット取材で高名なYouTuber“スーワーゲーターズ”によるレポートだ。その第1弾を楽しんで欲しい。


大人だけの、そしてホラー上級者だけの『バイオハザード7 グロテスクバージョン』にもゴールド エディションが登場。このバージョンに限りパッケージ版(PlayStation4向けのみ)も発売される。



1996年に発売された第1作。ゲーム内の時間でも「バイオハザード7」から、およそ20年前の事件が描かれている。弱冠25歳にして、市警特殊部隊S.T.A.R.S.のエースを務めるクリスは、すべての始まりと言える「洋館事件」に巻き込まれ、生還を目指す。最新ゲームマシンでは2002年に制作リされたリメイク版の第1作を楽しむことができる。当時の水準を大きく超えたリアルな造形のクリスからは、若々しさの中にも強い意志と正義感が感じられる。



「コード:ベロニカ」「アンブレラ・クロニクルズ」で描かれた事件を経て、市警特殊部隊員ではなく、対バイオテロ部隊BSAAの一員となったクリス。彼は盟友ジルを失うも、新たなバイオテロの萌芽を摘む為、アフリカへと赴く。生物兵器密売に端を発した事件は、全世界を巻き込むウェスカーの巨大な陰謀へと繋がってゆく。この作品でのクリスは、幾度も対峙するも一歩及ばない仇敵、ウェスカーと決着をつけるべく、己に厳しいトレーニングを課し、肉体改造を遂げている。“マッシブで力強いクリス”を印象付けた作品だ。



「リベレーションズ」は時系列的には『バイオハザード5』よりも少し前の物語だ。後に国連直轄の“対バイオテロ部隊”として編成されるBSAAは設立間もない民間団体であり、バイオテロが“全世界共通の脅威”として拡散してゆく様子が描かれる。この作品はジル・バレンタインの視点で進んでゆくが、固い絆で結ばれた僚友としてクリスも重要な役割を果たし、プレイヤーが操作する局面も多く登場する。「5」のクリス同様、マッシブに造形されており、いかなる危機も乗り越える頼もしさを感じさせるデザインだ。



『バイオハザード6』ではシリーズ最大のスケール、全世界で同時多発的に起こるバイオテロが描かれる。東欧、北米そして中国。それぞれの事件はやがて1つに結びついてゆく。クリスとレオンの競演でも話題となった作品だ。部隊を束ね、後進を育てる立場となったクリス。彼はバイオテロだけではなく、任務中に惨たらしい死を遂げた部下への悔恨と自責の念と言った自身に潜む苦悩とも闘っている。強さだけではなく、重ねた年輪をも感じさせるクリスだ。



「バイオハザード7」のクライマックスで宿敵とも言えるアンブレラ社のヘリから降りたつクリスに衝撃を受けたプレイヤーも少なくない。彼は間もなく配信される無料エピソード「Not A Hero」でベイカー邸の事件に決着をつけることとなる。実写映画さながらの表現力を持つ現代のゲームマシン。「バイオハザード7」では全編がフォトリアル志向のグラフィックへと進化した。クリスも世界観に合わせて、3Dフォトグラメトリの技術で新たに造形されている。内に秘めた強い意志と正義感、数々の危機を乗り越えてきたプロフェッショナルと言ったアイデンティティはそのまま、かつてない現実感をまとったクリスだ。

■あの?スーワーゲーターズがベイカー家の長男をレポート!最新動画スーワゲーターズ ルイジアナ取材 Vol.1:“ルーカス・ベイカー”公開中!

ホラースポット取材で人気の“スーワゲーターズ”がお届けするルイジアナ取材シリーズ第1弾「スーワゲーターズルイジアナ取材 Vol.1: “ルーカス・ベイカー”」が公開中!今回はベイカー家の長男、ルーカスのレポートだ。この動画は「バイオハザード」の魅力を自分の言葉で発信するファンの為のプログラム、「バイオハザード アンバサダー」の会員向けに先行公開されている。アンバサダー会員には、さまざまなサービスが用意されているので気になった方は特設サイトで確認して欲しい。「バイオハザード7」や「KITCHEN」をプレイした方なら、あっと思う人物のホストで贈る動画は必見!


■クリス・レッドフィールドが事件の収束に挑む


2017年12月14日(木)無料配信予定
新たな生物兵器の開発計画、そしてバイオテロの情報を察知した新生アンブレラ。彼らは速やかに事件を収束させるため、ある作戦を立案した。指揮を執るのはBSAAより招かれた歴戦の勇士、クリス・レッドフィールド…「Not A Hero」の物語は「バイオハザード7」本編のクライマックスから幕を開ける。一般人が事件に巻き込まれてゆくイーサンの悪夢とは異なり、プロフェッショナルが危地に挑む本作では、本編とは異なる恐ろしさ、そしてSTGのテイストも併せ持ったサバイバルホラーが描かれる。本作は無料配信。全ての「バイオハザード7」プレイヤーに事件の結末を見届けて欲しい。

■サバイバルホラーの新たなスタンダードをオトクな価格で味わい尽くす。「バイオハザード7 ゴールド エディション」収録内容一覧
「バイオハザード7」本編

●発禁フッテージ Vol.1
【フッテージ】
・ベッドルーム
・ナイトメア
【エクストラゲーム】
・イーサン マス トダイ

●発禁フッテージ Vol.2
【フッテージ】
・ドウターズ
・21
【エクストラゲーム】
・ジャック 55TH バースデー

『バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション』(12月14日発売予定)には「バイオハザード7」本編と、「発禁フッテージVol.1」、「発禁フッテージVol.2」、「エンド オブ ゾイ」、3つのDLCが収録されている。2つの“エクストラゲーム”を除く全てのコンテンツがPS VRに対応している。これに12月14日配信予定の無料エピソード「Not A Hero」を加えれば、すべてのコンテンツが揃うことになる。オトクな価格で壮大な「バイオハザード7」ワールドを味わい尽くして欲しい。

■「バイオハザード7」時間軸の最後に位置する後日譚「エンド オブ ゾイ」


イーサンが狂気へと巻き込まれてゆく事件を描いた「バイオハザード7」本編。クリスが事件の収束へと挑む『Not A Hero』。『エンド オブゾイ』は、更に後の時系列、「バイオハザード7」世界で最後尾に位置する物語だ。イーサンを導く謎めいた女性“ゾイ”。彼女の運命の行きつく先は…。このエピソードもPS VRで楽しむことができる。

DLC:エンド オブ ゾイ
配信予定日:2017年12月14日(木)
販売価格:PS4、PC(STEAM版、Windows store版)
1,389円+税 Xbox One 1,400円+税

※既販売中の「シーズンパス」に本コンテンツは含まれておりません。お楽しみいただくには別途購入が必要となります。
※「END OF ZOE」はゴールドエディションへの収録に加えて、DLCとして単品販売も予定しております

(C)CAPCOM CO., LTD. 2017 ALL RIGHTS RESERVED.
《ひびき》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

    尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

  2. PS4『ゆらぎ荘の幽奈さん 湯けむり迷宮』は本格ローグライクRPG! ADVパートでは特別なグラフィックも

    PS4『ゆらぎ荘の幽奈さん 湯けむり迷宮』は本格ローグライクRPG! ADVパートでは特別なグラフィックも

  3. 『電脳戦機バーチャロン』シリーズ3作品がPS4に移植決定!タニタ製ツインスティックにも対応

    『電脳戦機バーチャロン』シリーズ3作品がPS4に移植決定!タニタ製ツインスティックにも対応

  4. 100タイトル以上の名作が最大85%OFF!「ハロウィンセール」&「PS Vitaタイトルセール」開催中

  5. あの銃撃多重奏RPGが蘇る!『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』本日10月18日より配信開始

  6. 『Rainbow Skies』約2分半のPVをお披露目─どこかノスタルジックなファンタジーRPG

  7. 『ASTRO BOT:RESCUE MISSION』無料体験版が配信開始─PS4テーマとミニサントラも貰える!

  8. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”ゾラ・マグダラオスの開始日が10月19日に決定!重ね着装備「【オリジン】衣装」も入手可能

  9. シリーズ最新作『ソウルキャリバーVI』PS4/XB1版が発売開始ー開発陣のコメントも

  10. あなたは知ってる?『フォートナイト』「今は亡き思い出のあの要素」を振り返るー保管庫を漁って思いを馳せる【特集】

アクセスランキングをもっと見る