人生にゲームをプラスするメディア

海外レビューハイスコア『STAR WARS バトルフロント II』

ソニー PS4

海外レビューハイスコア『STAR WARS バトルフロント II』
  • 海外レビューハイスコア『STAR WARS バトルフロント II』


Hobby Consolas: 91/100(PS4)
DICE、Criterion、そしてMotiveが一つとなり、スターウォーズのゲームとして“フォースの力”に相応しいものが出来上がった。今作は前作の教訓を生かし、誰もが遊んでみる価値のあるゲームになっており、どのようなプレイヤーも楽しめるように様々なゲームモードやコンテンツが用意されている。

COGconnected: 86/100(PS4)
God is a Geek: 80/100(Xbox One)
GamesRadar+: 80/100(PS4)
マルチプレイヤーモードは素晴らしいが、キャラクター育成要素は複雑で魅力を失っている。ストーリーキャンペーンは豪華で美しいが、内容と繊細さに欠けている。

GameSpace: 80/100(PS4)
Digital Trends: 70/100(PS4)
PCGamesN: 60/100(PC)
Telegraph: 60/100(Xbox One)
Shacknews: 60/100(PS4)
M3: 50/100(PS4)
新要素はあるものの、シングルプレイヤーには物足りなく、マルチプレイヤーモードも前作同様パッとしない。そして課金要素には嫌悪感を覚える。



DICE開発の最新作『STAR WARS バトルフロント II』の海外レビューをお届けしました。記事執筆時点のMetacriticでのPS4版平均スコアは79点(総レビュー数20件)。Xbox One版は71点(総レビュー7件)をマークしています(PC版では未算出)。

本作は大人気スペースオペラ、映画「スター・ウォーズ」シリーズを元にした最新作となり、新たなモードなどの新要素について海外メディアの評価は概ね好評であるものの、厳しい意見もちらほら。そしてユーザーレビューではPS4版が10点満点中1.1点(総レビュー数246件)という低評価を与えられており、課金することで手に入るクレートの仕様に、多くのユーザーが不満を漏らしています。コメント欄には「Pay2Win(勝つためには課金が必要)」という言葉と0点評価が並び、発売元のエレクトロニック・アーツへの厳しいユーザーの声が聞こえてきます。

『STAR WARS バトルフロント II』は国内で2017年11月17日より、PS4/Xbox One/PCを対象として発売予定です。
《シュナイデル関》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PC版『モンハン:ワールド』、マウス操作の見直し及び通信エラー解決の修正作業が進行中

    PC版『モンハン:ワールド』、マウス操作の見直し及び通信エラー解決の修正作業が進行中

  2. 『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

    『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

  3. ローグライク2D探索型ACT『Dead Cells』正式リリース! 国内PS4/スイッチ版も配信

    ローグライク2D探索型ACT『Dead Cells』正式リリース! 国内PS4/スイッチ版も配信

  4. 『モンハン:ワールド』魔獣「ベヒーモス」に挑め!無料大型アップデート第4弾配信開始

  5. 【特集】話題のホラーゲーム『夜廻』開発者を直撃 ― ところが関係者が失踪、消えた彼らを探しに夜の街へ…

  6. 『地球防衛軍5』レンジャー&ウイングダイバーの武器情報が公開

  7. 「『モンハン:ワールド』どの武器使う?」結果発表─どの武器も超接戦! わずか“0.1”%で明暗が分かれることも…【アンケート】

  8. 「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

  9. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  10. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』の「New Game+」が8月中に海外配信! 無料アップデートで追加

アクセスランキングをもっと見る