人生にゲームをプラスするメディア

リメイク版『ワンダと巨像』国内発売は2018年2月に―息を呑むような景観広がる

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は、PS4リメイク版『ワンダと巨像』を2018年2月8日より国内向けに発売する、と発表しました。

ソニー PS4
リメイク版『ワンダと巨像』国内発売は2018年2月に―息を呑むような景観広がる
  • リメイク版『ワンダと巨像』国内発売は2018年2月に―息を呑むような景観広がる
  • リメイク版『ワンダと巨像』国内発売は2018年2月に―息を呑むような景観広がる
  • リメイク版『ワンダと巨像』国内発売は2018年2月に―息を呑むような景観広がる
  • リメイク版『ワンダと巨像』国内発売は2018年2月に―息を呑むような景観広がる
  • リメイク版『ワンダと巨像』国内発売は2018年2月に―息を呑むような景観広がる
  • リメイク版『ワンダと巨像』国内発売は2018年2月に―息を呑むような景観広がる
  • リメイク版『ワンダと巨像』国内発売は2018年2月に―息を呑むような景観広がる
  • リメイク版『ワンダと巨像』国内発売は2018年2月に―息を呑むような景観広がる

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は、PS4リメイク版『ワンダと巨像』を2018年2月8日より国内向けに発売する、と発表しました。

『ワンダと巨像』は、強大な巨像にしがみつきよじ登る斬新なゲーム性、広大なオープンフィールドの息を呑むような景観、そこに寄り添う美しくも儚い楽曲などから紡がれる、戦うほどに哀しく凄絶なストーリーで、2005年のPS2版発売以来、国内外から高い評価を得ているアクション・アドベンチャーゲーム。リメイクとなるPS4版では、PS4 Proによる4K HDR描写にも対応しています。

今回公開されたのは、美しくリメイクされた本作の魅力を伝える、ふたつの新規映像。現地時間10月30日、フランス・パリにて開催した「PlayStation Media Showcase」で公開したゲームプレイを中心としたトレーラーと、オープニング映像が確認可能です。


PS4版『ワンダと巨像』は2018年2月8日発売予定です。
《秋夏》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. より美しくなったエオルゼアの世界へ!『FFXIV』PS5版オープンβテスト、本日4月13日より「新パッチ5.5」リリースと同時に開始

    より美しくなったエオルゼアの世界へ!『FFXIV』PS5版オープンβテスト、本日4月13日より「新パッチ5.5」リリースと同時に開始

  2. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【4月12日】─2件の新たな抽選受付が開始、「ビックカメラ.com」は明日の午前9時59分まで

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【4月12日】─2件の新たな抽選受付が開始、「ビックカメラ.com」は明日の午前9時59分まで

  3. 『ファイナルファンタジーXIV』全世界累計2,200万アカウント突破―4月13日予定の最新アップデート「黎明の死闘」トレイラー公開

    『ファイナルファンタジーXIV』全世界累計2,200万アカウント突破―4月13日予定の最新アップデート「黎明の死闘」トレイラー公開

  4. 『モンハン:ワールド』みんな大好き“モンスターの尻尾”―プケプケからイビルジョーまで11本

  5. 『FF14』待望の拡張パッケージ「暁月の終焉(フィナーレ)」、ついにお披露目!「新情報発表会」内容まとめ

  6. 『ファイナルファンタジーXIV』PS5版オープンベータ4月13日より開催―PS4版ユーザーはデータを引き継いでプレイ可能

  7. 『モンハン:ワールド』俺たちの相棒「受付嬢」のかわいい姿を見よう! “全DLC衣装”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【ワールド編】

  8. 『モンハンライズ』にもおすすめ!スイッチ・PS4・PS5でDiscordを使用してボイスチャットする方法、必要な機材まとめ

  9. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  10. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

アクセスランキングをもっと見る