人生にゲームをプラスするメディア

リメイク版『ワンダと巨像』国内発売は2018年2月に―息を呑むような景観広がる

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は、PS4リメイク版『ワンダと巨像』を2018年2月8日より国内向けに発売する、と発表しました。

ソニー PS4
リメイク版『ワンダと巨像』国内発売は2018年2月に―息を呑むような景観広がる
  • リメイク版『ワンダと巨像』国内発売は2018年2月に―息を呑むような景観広がる
  • リメイク版『ワンダと巨像』国内発売は2018年2月に―息を呑むような景観広がる
  • リメイク版『ワンダと巨像』国内発売は2018年2月に―息を呑むような景観広がる
  • リメイク版『ワンダと巨像』国内発売は2018年2月に―息を呑むような景観広がる
  • リメイク版『ワンダと巨像』国内発売は2018年2月に―息を呑むような景観広がる
  • リメイク版『ワンダと巨像』国内発売は2018年2月に―息を呑むような景観広がる
  • リメイク版『ワンダと巨像』国内発売は2018年2月に―息を呑むような景観広がる
  • リメイク版『ワンダと巨像』国内発売は2018年2月に―息を呑むような景観広がる

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は、PS4リメイク版『ワンダと巨像』を2018年2月8日より国内向けに発売する、と発表しました。

『ワンダと巨像』は、強大な巨像にしがみつきよじ登る斬新なゲーム性、広大なオープンフィールドの息を呑むような景観、そこに寄り添う美しくも儚い楽曲などから紡がれる、戦うほどに哀しく凄絶なストーリーで、2005年のPS2版発売以来、国内外から高い評価を得ているアクション・アドベンチャーゲーム。リメイクとなるPS4版では、PS4 Proによる4K HDR描写にも対応しています。

今回公開されたのは、美しくリメイクされた本作の魅力を伝える、ふたつの新規映像。現地時間10月30日、フランス・パリにて開催した「PlayStation Media Showcase」で公開したゲームプレイを中心としたトレーラーと、オープニング映像が確認可能です。


PS4版『ワンダと巨像』は2018年2月8日発売予定です。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『キングダム ハーツIII』カフェ2月2日より開催決定!キャンペーンメニューの提供や限定グッズの販売を予定

    『キングダム ハーツIII』カフェ2月2日より開催決定!キャンペーンメニューの提供や限定グッズの販売を予定

  2. 『キングダム ハーツIII』発売まで秒読み!新要素をまとめておさらいしよう

    『キングダム ハーツIII』発売まで秒読み!新要素をまとめておさらいしよう

  3. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  4. PS4向け最新作『デート・ア・ライブ 蓮ディストピア』2019年夏発売決定!見知らぬ“筺”から始まる物語とは?

  5. 「『モンハン:ワールド』どの武器使う?」結果発表─どの武器も超接戦! わずか“0.1”%で明暗が分かれることも…【アンケート】

  6. 『キングダム ハーツIII』120秒スペシャルバージョンCM公開!涙を流すソラがキーブレードを交える相手とは・・・

  7. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  8. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

  9. PS4『CONCEPTION PLUS 俺の子供を産んでくれ!』蛇遣座の巫女「アーフィー」を公開!マヒルの性格は以前より穏やかに…?

  10. シリーズ最新作『エースコンバット7』価格/シーズンパス詳細が公開―早期購入特典に過去作移植版

アクセスランキングをもっと見る