人生にゲームをプラスするメディア

【クイズ】GAMEMANIA!:総合問題7

【クイズ】GAMEMANIA!:総合問題7

その他 オリジナル
【クイズ】GAMEMANIA!:総合問題7
  • 【クイズ】GAMEMANIA!:総合問題7
過去の問題はこちら(隔週月曜日7:30更新)


こんにちはゲームをクリアしてエンディングを見た時、ちょっと待つタイプの大桶です。

終わった後にまだなんかあるんじゃないかと期待してしまう病。

最近、スマホのアプリゲームを沢山ダウンロードしてプレイしています。
スマホのゲームはクオリティも高いし、グラフィックも綺麗だし、音楽もカッコいいし、気軽に出来てこの完成度は凄いな、と本当に思います。

でも、それ以上に何か物足りない感があるんですよね。

それはなんだろうと思い、試しにサターンのデビルサマナー・ソウルハッカーズを引っ張り出してプレイして一気にクリアして気づきました。

ゲームは、終わりがあるから良いんだな、と。

きっと、一つの物語の終わりというエンディングを見て初めて得られる満足感があるんですね。
もしくは『ラスボスを倒す』『アイテムやモンスター図鑑やマップをコンプリートする』という自分なりの完結をした時の達成感もあるかもしれません。

終わりの美学というと言い方はカッコよすぎですが、良い物語は終わるべきなんでしょうね。

すごく内容が楽しくても、終わりがなく延々と旅をするのは、やっぱりなんか違うのかな、と思いました。

終わりがあるからこそ、すべては素敵に輝くのです。

というわけで、GAMEMANIA!は今回が最終回です。

話の展開が超雑!

GAMEMANIAが始まってから丸一年。思い起こせば初めてお話をいただいてからずっと、ひたすらに頭のおかしい難易度のゲームクイズを載せさせて頂いていたことには感謝しかありません。

よく1年やらせてもらえたなオイ。

画像も何もなくひたすらクイズ出してただけだぞオイ。

解説とか半分ぐらい思い出話だったぞオイ。

ただ、GAMEMANIA!のクイズを一回でもやってもらえて、そして少しでも楽しんでもらえて、さらに少しでも自分がプレイしたゲームを思い出してもらえたら。
この上ない喜びでございます。

今までクイズにお付き合い頂いた皆様、こんな企画をずっと載せてくれていた関係者様、本当にありがとうございました!

最後のGAMEMANIA!もいつもと変わらないクイズをそろえたので最後までお楽しみ下さい。

あ、女神転生のエンディングだとここで5分待てば裏モードが始まりますが、残念ながら待っても何も始まりません。

またどこかで皆様にお会いできますように!



大桶純一
2016年までお笑いユニット『パップコーン』のメンバーとしてテレビ、ライブ、イベントを中心に活動。現在は芸人活動の傍ら構成作家としても活動中。アンガールズ単独ライブやクレオパトラ単独ライブなど、他芸人の活動も手がけている。ゲームはやりこみコンプリート型。毎月第一、第三水曜日に『アミポーク』というゲームトーク番組をニコ生とSHOWROOMで配信中。また、ゲームを漫才、コントに落とし込んだライブ版も定期的に開催中。いつでもどこでもドラムマニア用のマイスティックを持ち歩くダメ人間。

初めて買ったゲームはファミコンの迷宮組曲。
好きなゲームは女神転生、天外魔境、ドラゴンクエスト、パンツァードラグーン、ファイナルファンタジー、モンスターハンター、妖怪ウォッチ、ヴァルキリープロファイル、ブレイブリーデフォルト、頑張れゴエモン、悪魔城ドラキュラ、ドラムマニア、ルナ、グランディア、リズム天国、塊魂などの各シリーズ、ラグランジュポイント、プリニー、二ノ国なども大好き。
《大桶純一》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. ミスド、「ピカチュウドーナツ」を販売開始―人気沸騰で一部店舗では品切れ状態

    ミスド、「ピカチュウドーナツ」を販売開始―人気沸騰で一部店舗では品切れ状態

  2. 実写映画版『名探偵ピカチュウ』予告編第一弾が海外向けに公開!

    実写映画版『名探偵ピカチュウ』予告編第一弾が海外向けに公開!

  3. 中国人気コスプレイヤー・星野saoriは魅了じゃ不満足!見る人を驚かせたいエンターテナーだ【インタビュー】

  4. アメリカ在住の中国コスプレイヤーが魅せる『FGO』マシュの可愛さの破壊力【インタビュー】

  5. ポケモンカード「タッグボルト」12月7日発売!史上最強のピカチュウとイーブイが登場

  6. 【コスプレ】「ホココス2018秋」美女レイヤーまとめ 人気キャラがホコ天を彩る【写真122枚】

  7. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  8. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

アクセスランキングをもっと見る