人生にゲームをプラスするメディア

『GOD WARS』超大型DLC「黄泉の迷宮」今冬配信―モモタロウやイワナガの過去に迫る英雄たちの物語

角川ゲームスは、PS4/PS Vita用ソフト『GOD WARS ~時をこえて~』の超大型DLC「黄泉の迷宮」を2017年冬に配信すると発表しました。

ソニー PS4
『GOD WARS』超大型DLC「黄泉の迷宮」今冬配信―モモタロウやイワナガの過去に迫る英雄たちの物語
  • 『GOD WARS』超大型DLC「黄泉の迷宮」今冬配信―モモタロウやイワナガの過去に迫る英雄たちの物語
  • 『GOD WARS』超大型DLC「黄泉の迷宮」今冬配信―モモタロウやイワナガの過去に迫る英雄たちの物語
  • 『GOD WARS』超大型DLC「黄泉の迷宮」今冬配信―モモタロウやイワナガの過去に迫る英雄たちの物語
  • 『GOD WARS』超大型DLC「黄泉の迷宮」今冬配信―モモタロウやイワナガの過去に迫る英雄たちの物語
  • 『GOD WARS』超大型DLC「黄泉の迷宮」今冬配信―モモタロウやイワナガの過去に迫る英雄たちの物語
  • 『GOD WARS』超大型DLC「黄泉の迷宮」今冬配信―モモタロウやイワナガの過去に迫る英雄たちの物語
  • 『GOD WARS』超大型DLC「黄泉の迷宮」今冬配信―モモタロウやイワナガの過去に迫る英雄たちの物語
  • 『GOD WARS』超大型DLC「黄泉の迷宮」今冬配信―モモタロウやイワナガの過去に迫る英雄たちの物語

角川ゲームスは、PS4/PS Vita用ソフト『GOD WARS ~時をこえて~』の超大型DLC「黄泉の迷宮」を2017年冬に配信すると発表しました。

「黄泉の迷宮」は本編クリア後にプレイ出来る有償DLCです。本編を超える全50ステージの圧倒的ボリュームに加え、推奨攻略レベル70以上となる高難易度ステージや新たなプレイアブルキャラクター「モモタロウ」などといった新要素が盛りだくさんです。

さらにDLCでは、日向の王子モモタロウと富士王家の長女イワナガの過去や、生贄として囚われてたカグヤとキンタロウの出会い、出雲の王スサノオとその息子オオクニヌシの葛藤など、本編では語られなかった英雄たちの物語が楽しめます。

◆本編を超える大ボリュームの特盛DLC


■全50ステージの特盛ダンジョン

DLCの舞台は出雲の国の山深く、死者の眠る地へ続く地下ダンジョン「黄泉の迷宮」。本編を上回る全50ステージに加え、マップごとにダメージ量やターン数に応じた「並・良・優」の評価システムが用意。全てを遊びつくすために100時間以上のプレイが必要な圧倒的ボリュームのDLCとなっています。

■推奨レベル70以上、パワーアップしたボスが待ち構える

DLCではキャラクターと一部スキルのレベル上限が解放されます。これまでの限界を超えた成長によって、本編では活躍の場面が少なかったキャラクターも大きく成長させることが可能となります。当然、敵の強さも桁違い。

■日向の英傑モモタロウ一味が待望のプレイアブル化

カグヤやオオクニヌシのライバルとして登場した日向の第一王子「モモタロウ」がプレイアブル化、固有職の「鬼神」は、けがれが高まる程に攻撃力が上がるスキルを持った前衛職。鬼神の如き活躍が期待できます。そのほか、おともの「イヌ」「サル」「キジ」の3体もプレイ可能。

■英雄たちの過去を掘り下げるマルチエンディング


モモタロウとイワナガ

DLCではツクヨミやスサノオの眠る黄泉の国へと向かう道中でカグヤらの過去が語られます。カグヤとキンタロウの出会いや、スサノオとオオクニヌシ親子の葛藤、そしてモモタロウが王として強さを追い求めるきっかけとなったある事件などが明らかになります。また、プレイヤーの選択や攻略法によって変化する3種類の結末を見る事ができます。


©2017 KADOKAWA GAMES
《FiveFinger》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 海外レビューハイスコア『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』

    海外レビューハイスコア『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』

  2. PS4向けシリーズ最新作『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』発表! ティーザー映像には謎の女性キャラクターが

    PS4向けシリーズ最新作『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』発表! ティーザー映像には謎の女性キャラクターが

  3. 【特集】『FFXIV』で行われた親孝行「光のお父さん計画」達成記念!親子2人を突撃インタビュー

    【特集】『FFXIV』で行われた親孝行「光のお父さん計画」達成記念!親子2人を突撃インタビュー

  4. 海外レビュー速報『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』

  5. SIE、PSNの利用規約を4月2日に改定─改定後の初回接続時には規約の承諾と再サインインが必要に

  6. 『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

  7. 「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

  8. 海外版『JUDGE EYES』羽村京平のモデルと声の変更が発表

  9. 『FFXIV』「漆黒のヴィランズ」ジョブ"踊り子"、プレイヤー種族"ロスガル"など新要素が続々―新レイドも

  10. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

アクセスランキングをもっと見る

1