人生にゲームをプラスするメディア

人気高難易度ACT『Cuphead』偽物がAndroidストアに出回る―マルウェアなどの危険も

ソーシャル・オンラインゲーム PCゲーム

人気高難易度ACT『Cuphead』偽物がAndroidストアに出回る―マルウェアなどの危険も
  • 人気高難易度ACT『Cuphead』偽物がAndroidストアに出回る―マルウェアなどの危険も
StudioMDHRが手がける、古いカートゥーンアニメそのままなハイクオリティグラフィックが特徴の、PC/Xbox One向けアクション『Cuphead』。どうやら同作そのものや、関連作を装った偽物がAndroidアプリストアに出回ってしまっているようです。

海外メディアDestructoidによれば、Google Playで検索することで、非公式攻略情報などに混じって見つかる、これら“偽アプリ”は当たり前ながら本来の『Cuphead』とは似ても似つかない内容となっており、また、最悪の場合はマルウェア等も内容に含まれている模様です。一方で、現時点でiOS(App Store)では、そういった類のアプリは見つからなかったとしています。

こういった人気作をモチーフとしたアプリは『Cuphead』に限らず多くリリースされておりますが、同メディアが伝える所によれば、既に5,000人近いユーザーが、知ってか知らずかそれらのアプリをダウンロードしてしまっているとのこと。ユーザーは各自、公式サイトなどをチェックして、該当タイトルに公式にスピンオフ作品がリリースされているのかチェックするなど、改めて注意が必要でしょう。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 『ローゼンクロイツスティレッテ フロイデンシュタッヘル』Steam版が配信開始―ボスの魔力をラーニングし、難関に立ち向かえ

    『ローゼンクロイツスティレッテ フロイデンシュタッヘル』Steam版が配信開始―ボスの魔力をラーニングし、難関に立ち向かえ

  2. 『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず―日本サーバー登場も予告

    『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず―日本サーバー登場も予告

  3. けもの格闘ACT『Overgrowth』正式リリース―進化の過程を辿るローンチ映像も披露

    けもの格闘ACT『Overgrowth』正式リリース―進化の過程を辿るローンチ映像も披露

  4. スイッチ版『DOOM』の海外発売日が決定!―開発者インタビュー映像も公開

  5. 台湾産ホラーADV『返校 -Detention-』日本語版が配信決定―1960年代の文化を色濃く反映

  6. 【特集】「一度見たら忘れない!洋ゲー強烈女子」10選

  7. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  8. レベルファイブ×DMM GAMESで贈る『装甲娘』発表!美少女たちが『ダンボール戦機』のLBXをまとう!?

  9. 207X年の幽閉された都市で繰り広げられる“サイバーパンクバーテンダー”アクション『VA-11 HALL-A』日本語版リリース決定

  10. 『PUBG』チーターのBANがついに32万人オーバー―直近24時間では約2万人のBANも

アクセスランキングをもっと見る