人生にゲームをプラスするメディア

海外ファンによる『バイオハザード7』デメイク映像―荒ぶるファミパンおじさんが粗い!

ソニー PS4

海外ファンによる『バイオハザード7』デメイク映像―荒ぶるファミパンおじさんが粗い!
  • 海外ファンによる『バイオハザード7』デメイク映像―荒ぶるファミパンおじさんが粗い!
  • 海外ファンによる『バイオハザード7』デメイク映像―荒ぶるファミパンおじさんが粗い!
  • 海外ファンによる『バイオハザード7』デメイク映像―荒ぶるファミパンおじさんが粗い!

YouTubeチャンネルの98DEMAKEは、カプコンのサバイバルホラー『バイオハザード7 レジデント イービル(BIOHAZARD 7 resident evil)』のデメイク映像を公開しました。

これまで同氏は、「もしもあの人気タイトルが1998年にあったら?」という設定で『Dark Souls』や『Fallout 4』などをローポリゴンと粗いテクスチャでデメイクした映像を公開してきました。


この映像には、90年代を彷彿させる粗いグラフィックのほか、固定式のカメラアングルやラジコン操作で動いているかのようなキャラクターなど、初代『バイオハザード』を彷彿とさせる数々の要素が収められています。また、デメイクされても不気味さが劣らない「ファミパンおじさん」でお馴染みのジャック・ベイカーの姿も必見です。


もし、『バイオハザード7』が1998年に発売されていたとしたら、映像のようなゲーム内容になっていたかもしれませんね。なお、これまで手掛けた同氏の映像に興味のある読者は、こちらのページからアクセスしてください。
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

    「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

  2. 『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

    『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

  3. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  4. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  5. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

  6. PS4版『ボーダーブレイク』武器や機体パーツの入手方法は? マッチング分けは? 気になる質問に開発陣が返答【セガフェス2018】

  7. 『モンハン:ワールド』魔獣「ベヒーモス」に挑め!無料大型アップデート第4弾配信開始

  8. 『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

  9. 「『モンハン:ワールド』で一番最初にやられたモンスターは?」結果発表─1/3以上のハンターが倒れた強敵が判明!

  10. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

アクセスランキングをもっと見る