人生にゲームをプラスするメディア

海外ファンによる『バイオハザード7』デメイク映像―荒ぶるファミパンおじさんが粗い!

YouTubeチャンネルの98DEMAKEは、カプコンのサバイバルホラー『バイオハザード7 レジデント イービル(BIOHAZARD 7 resident evil)』のデメイク映像を公開しました。

ソニー PS4
海外ファンによる『バイオハザード7』デメイク映像―荒ぶるファミパンおじさんが粗い!
  • 海外ファンによる『バイオハザード7』デメイク映像―荒ぶるファミパンおじさんが粗い!
  • 海外ファンによる『バイオハザード7』デメイク映像―荒ぶるファミパンおじさんが粗い!
  • 海外ファンによる『バイオハザード7』デメイク映像―荒ぶるファミパンおじさんが粗い!

YouTubeチャンネルの98DEMAKEは、カプコンのサバイバルホラー『バイオハザード7 レジデント イービル(BIOHAZARD 7 resident evil)』のデメイク映像を公開しました。

これまで同氏は、「もしもあの人気タイトルが1998年にあったら?」という設定で『Dark Souls』や『Fallout 4』などをローポリゴンと粗いテクスチャでデメイクした映像を公開してきました。


この映像には、90年代を彷彿させる粗いグラフィックのほか、固定式のカメラアングルやラジコン操作で動いているかのようなキャラクターなど、初代『バイオハザード』を彷彿とさせる数々の要素が収められています。また、デメイクされても不気味さが劣らない「ファミパンおじさん」でお馴染みのジャック・ベイカーの姿も必見です。


もし、『バイオハザード7』が1998年に発売されていたとしたら、映像のようなゲーム内容になっていたかもしれませんね。なお、これまで手掛けた同氏の映像に興味のある読者は、こちらのページからアクセスしてください。
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4『ゆらぎ荘の幽奈さん 湯けむり迷宮』は本格ローグライクRPG! ADVパートでは特別なグラフィックも

    PS4『ゆらぎ荘の幽奈さん 湯けむり迷宮』は本格ローグライクRPG! ADVパートでは特別なグラフィックも

  2. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

    尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

  3. 100タイトル以上の名作が最大85%OFF!「ハロウィンセール」&「PS Vitaタイトルセール」開催中

    100タイトル以上の名作が最大85%OFF!「ハロウィンセール」&「PS Vitaタイトルセール」開催中

  4. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  5. 『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

  6. 『CoD:BO4』データサイズは「約55GB」、Day1アップデートは「約50GB」に―機種別プリロード開始時間も

  7. オススメ!『PS4の基本プレイ無料ゲーム』【2018/10/10更新】

  8. PS4版『CARAVAN STORIES』の情報を解禁─★5装備が必ず1つ出現する属性別ガチャを2週に分けて開催!

  9. 「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

  10. 『デビル メイ クライ 5』15分に及ぶプレイ動画が海外メディアより公開【gamescom 2018】

アクセスランキングをもっと見る