人生にゲームをプラスするメディア

【TGS2017】765/ミリオンがアピール合戦「IM@S GAME SHOW 2017」レポ!ミニライブに新発表も

その他 フォトレポート

【TGS2017】765/ミリオンがアピール合戦「IM@S GAME SHOW 2017」レポ!ミニライブに新発表も
  • 【TGS2017】765/ミリオンがアピール合戦「IM@S GAME SHOW 2017」レポ!ミニライブに新発表も
  • 【TGS2017】765/ミリオンがアピール合戦「IM@S GAME SHOW 2017」レポ!ミニライブに新発表も
  • 【TGS2017】765/ミリオンがアピール合戦「IM@S GAME SHOW 2017」レポ!ミニライブに新発表も
  • 【TGS2017】765/ミリオンがアピール合戦「IM@S GAME SHOW 2017」レポ!ミニライブに新発表も
  • 【TGS2017】765/ミリオンがアピール合戦「IM@S GAME SHOW 2017」レポ!ミニライブに新発表も
  • 【TGS2017】765/ミリオンがアピール合戦「IM@S GAME SHOW 2017」レポ!ミニライブに新発表も
  • 【TGS2017】765/ミリオンがアピール合戦「IM@S GAME SHOW 2017」レポ!ミニライブに新発表も
  • 【TGS2017】765/ミリオンがアピール合戦「IM@S GAME SHOW 2017」レポ!ミニライブに新発表も

9月23日、東京ゲームショウ 2017のホール1イベントステージにて行われた『アイドルマスター』シリーズのステージ「IM@S GAME SHOW 2017」。ゲーム対決やミニライブも行われた本ステージのレポートをお届けします。

今回のステージに登壇したのは、中村 繪里子さん(天海 春香 )、今井 麻美さん(如月 千早 役)、下田 麻美さん(双海 亜美・真美 役)と、阿部 里果さん(真壁 瑞希 役)、平山 笑美さん(北上 麗花 役)、小笠原 早紀さん(野々原 茜 役)の6名。PS4向けのシリーズ最新作『アイドルマスター ステラステージ』と既に配信中のiOS/Android向けアプリゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』のゲームプレイを交えつつ、トークなども行われました。

会場を訪れたプロデューサーの数は超満員といっていいほどで、座席はもちろん、立ち見エリアにも多くの人がいました。キャストの6名は、2チームに分かれることとなりますが、いわゆる765組とミリオンスターズ組ではなく、10月7日、10月8日に日本武道館で行われるライブ「THE IDOLM@STER 765 MILLIONSTARS HOTCHPOTCH FESTIV@L!!」の出演者別、つまり、中村さん、平山さん、小笠原さんの DAY1チーム、今井さん、阿部さん、下田さんのDAY2チームに分かれます。なお、勝者にはご褒美があるとのこと……一体どのような賞品があるのでしょうか。



最初の対戦をする前に、『ミリシタ』の最新情報として、イベントで実装される新楽曲が「Growing Storm!」になることが発表。会場では、本楽曲のMVも披露され、プロデューサーからはさすが、完璧なコールが飛んでいました。なお、「Growing Storm!」のイベントは近日開始予定だそうです。最初の対戦は、『ミリシタ』アピール対決。両チームが課題曲をプレイしながら、会場もしくはニコ生のプロデューサーにリアルアピールをしていくというもので、ハイスコアではなく、いかにアピールをしたかが重要になります。判定はプロデューサーの拍手です。


DAY1チームの課題曲は「Shooting Stars」。アサミンゴスPとしても知られる今井さんは、「ずーっと(イベントを)走り続けた記憶がある」と回顧していました。プレイは小笠原さんが担当し、順調にプレイは進んでいましたが、サビの終盤、画面が突然ブラックアウト。キャスト陣も含め、会場は混乱しましたが、間違えてプレイ端末のロックボタンを押してしまったらしく、残念ながら、プレイは終了に。「Shooting Stars」を実際に歌っているオリジナルメンバーである平山さんと小笠原さんは最後のアピールとして、曲のフリをわずかながら披露してくれました。


DAY2チームの課題曲は、ゲーム内にはまだ実装されていない「Growing Storm!」。プレイするのは、オリジナルメンバーということもあってか、阿部さんが担当。危なげなくプレイを進めていると、アピールにDAY1チームも加わり、とても賑やかになっていました。『ミリシタ』の対決結果は、拮抗していたもののDAY2に軍配が上がりました。ここで『ミリシタ』の10月の最新情報がさらに披露され、楽曲/メインコミュストーリーの追加やサプライズ楽曲の実装が予告。また、『ミリシタ』の公式ニコ生配信なども決定しています。


続いては、12月21日に発売されるPS4タイトル『アイドルマスター ステラステージ』の紹介がスタート。発表時にシルエットのみが明らかにされていた961プロの新アイドル「詩花」のビジュアルが初公開されました。記事執筆時点でキャラクターボイスを担当する声優は未発表なものの、オーストリアで育った帰国子女とのことで、今後の続報が気になるところです。


紹介が一通り終わると、さきほどの『ミリシタ』対決と同じ形式となる『アイドルマスター ステラステージ』アピール対決がスタート。DAY1チームの課題曲は、「Thank You!」。この曲は、PS3の『アイドルマスター ワンフォーオール』ではDLCとしてプレイできましたが、『ステラステージ』では最初から入っているとのことなので、嬉しいプロデューサーも多いのではないでしょうか。嬉しかったのはプロデューサーだけではなかったようで、今井さんは「ありがサンキュー」と、どこかで聞いたことのある言葉を発していました。


DAY1チームのプレイヤーは、平山さん。何度もライブで披露された楽曲とあって、会場にはコールが響き渡り、さながら本物のライブを見ているよう。DAY2チームは下田さんが『ステラステージ』からの新曲「ToP!!!!!!!!!!!!!」をプレイ。パーフェクトとはなりませんでしたが、こちらも負けじと会場を盛り上げています。結果は、なんとDAY1の勝利となり引き分け……ご褒美はどうなるのかと思いきや、どうやら2タイトルをプレイしたゲームスコアで勝敗が決することに。『ミリシタ』対決の際、DAY1チームの強制終了が響いたか、総合優勝はDAY2に決定。勝ったDAY2チームには寄せ鍋が贈られました。


と、ここで、今井さんのリクエストにより、アサミンゴスPが満足できるような一言をDAY1チームが言ってくれたら(寄せ鍋を)分けてあげるという温情が。なぜかDAY2チームの阿部さんがDAY1チームに貸し出され、中村さんは逃げるように離脱しましたが、3人は本気の相談の末、今井さんにお願いをしていました。今井さんの反応を見ると、どうやら、寄せ鍋は6人全員で食べることになりそうです。一件落着。

告知コーナーでは、PS VR『アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション』の追加DLC楽曲、「アイドルマスター SideM」のアニメや『 アイドルマスター SideM LIVE ON ST@GE!』のアニメ連動キャンペーンなどが告知されました。なお、『ミリシタ』では、ミリオンジュエルが390個配布(9月30日23:59まで)されるとのことです。


そして、ここからはミニライブコーナー。コンサートライトを持ってきていたプロデューサーも多く、コール&レスポンスは完璧でした。また、ショートバージョンではあったものの、「ToP!!!!!!!!!!!!!」は初披露。『アイドルマスター』の象徴的な曲で、歌マスとも呼ばれる「THE IDOLM@STER」は6人全員で歌い、盛り上がりは最高潮に達していました。


セットリスト(歌唱者の敬称略)
1.Brand New Theater!(平山、阿部、小笠原:ショートバージョン)
2.ToP!!!!!!!!!!!!!(中村、今井、下田:ショートバージョン)
3.THE IDOLM@STER(全員:フルバージョン)


なお、最後の挨拶は、もちろん「これからもアイマスですよ、アイマスーーー!」の掛け声で締められ、ゲームショウの1イベントであっても、『アイドルマスター』のらしさが最後まで感じられるステージとなっていました。

(C)窪岡俊之 (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
《アキナツ》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

    【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  2. 【昨日のまとめ】『FGO』×「ローソン」キャンペーン開催決定、『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーは?、『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず…など(10/17)

    【昨日のまとめ】『FGO』×「ローソン」キャンペーン開催決定、『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーは?、『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず…など(10/17)

  3. インパネ液晶で『テトリス』をプレイできるロシア製トラックの映像が海外で話題に

    インパネ液晶で『テトリス』をプレイできるロシア製トラックの映像が海外で話題に

  4. 『DARK SOULS』アストラの上級騎士スタチューの工場製作版ビジュアルが公開!

  5. 海外発、ちょっとシュールなレトロゲームのGIFアニメ集プロジェクト「BACK TO BITS」をご紹介

  6. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  7. 【昨日のまとめ】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”、『ポケランド』「みんなで新αテスト」開催決定、【クイズ】GAMEMANIA!:武器特集…など(10/16)

  8. 【特集】『時代を先取りしすぎたゲーム』5選

  9. 【特集】ちょいフェチ!『ゲームに登場するメガネキャラ』10選

  10. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

アクセスランキングをもっと見る