人生にゲームをプラスするメディア

【TGS2017】冒険アクションJRPG『GOKEN』、数量限定のSteam体験版コードが配布中!

ソーシャル・オンラインゲーム PCゲーム

【TGS2017】冒険アクションJRPG『GOKEN』、数量限定のSteam体験版コードが配布中!
  • 【TGS2017】冒険アクションJRPG『GOKEN』、数量限定のSteam体験版コードが配布中!
  • 【TGS2017】冒険アクションJRPG『GOKEN』、数量限定のSteam体験版コードが配布中!
  • 【TGS2017】冒険アクションJRPG『GOKEN』、数量限定のSteam体験版コードが配布中!

2017年9月21日~9月24日に幕張メッセにて開催中の「東京ゲームショウ 2017」。今回は、GIANTYブースのレポートをお送りいたします。こちらのブースでは、現在Steam版がアーリーアクセス中の冒険アクションJRPG『GOKEN』が展示されています。

『GOKEN』は、失った5つの武器を取り戻しながら、悪しき者の手に渡ってしまった5000年後の世界を救う、冒険アクションJRPGです。プレイヤーや両手に装備する武器を切り替えながら、砂漠や洞窟、空中庭園といったさまざまなロケーションを冒険します。JRPGらしさを意識しており、ストーリー性やグラフィックの緻密さを重視して作られているとのことでした。


開発は、日本人が3名とベトナム人が25名で1年弱行っており、ゲーム部分の開発は主にベトナム人のクリエイターが担当しているそうです。国籍をまたいで開発する際に苦労した点を伺うと、「大まかな依頼をすると、文化のちがいがあるので伝わりづらいですね。たとえば、学校の背景イラストやかっこいいキャラクターとだけお願いすると、文化のちがいによってイメージに差が生まれてしまいます。そのため、文化を伝えられるトランスレーターを派遣してギャップを埋めました」と伝えました。


現在はSteam版がアーリーアクセス中で、Nintendo Switch版も2017年内~2018年初頭にリリースしたいとのことです。また、Yahoo!ゲームやゲームプラスといったクラウドゲーム対応版も展示されていました。さらに、ブースではSteam用の体験版のコードが無料で配布中。数量限定なので、アクションRPGや冒険が好きな方は早めにブースに足を運んでゲットしたいですね。
《カミヤマ》

編集部おすすめの記事

特集

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず―日本サーバー登場も予告

    『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず―日本サーバー登場も予告

  2. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  3. 『ローゼンクロイツスティレッテ フロイデンシュタッヘル』Steam版が配信開始―ボスの魔力をラーニングし、難関に立ち向かえ

    『ローゼンクロイツスティレッテ フロイデンシュタッヘル』Steam版が配信開始―ボスの魔力をラーニングし、難関に立ち向かえ

  4. エンジニア専用RPG『CODE QUEST~伝説のエンジニア、求ム~』が公開―プログラミングスキルで世界救済!

  5. レベルファイブ×DMM GAMESで贈る『装甲娘』発表!美少女たちが『ダンボール戦機』のLBXをまとう!?

  6. 『RPGツクール MV』では近未来・SF・現代・軍事・ホラーの素材を収録!点数は200%以上増量

  7. 【特集】『クトゥルフ神話RPG 血塗られた天女伝説』“SAN値直葬”な恐怖に立ち向かえ!ドット絵が想像力と畏怖をかき立てる一作

  8. 『PUBG』チーターのBANがついに32万人オーバー―直近24時間では約2万人のBANも

  9. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

アクセスランキングをもっと見る