人生にゲームをプラスするメディア

【TGS2017】冒険アクションJRPG『GOKEN』、数量限定のSteam体験版コードが配布中!

PCゲーム その他PCゲーム

【TGS2017】冒険アクションJRPG『GOKEN』、数量限定のSteam体験版コードが配布中!
  • 【TGS2017】冒険アクションJRPG『GOKEN』、数量限定のSteam体験版コードが配布中!
  • 【TGS2017】冒険アクションJRPG『GOKEN』、数量限定のSteam体験版コードが配布中!
  • 【TGS2017】冒険アクションJRPG『GOKEN』、数量限定のSteam体験版コードが配布中!

2017年9月21日~9月24日に幕張メッセにて開催中の「東京ゲームショウ 2017」。今回は、GIANTYブースのレポートをお送りいたします。こちらのブースでは、現在Steam版がアーリーアクセス中の冒険アクションJRPG『GOKEN』が展示されています。

『GOKEN』は、失った5つの武器を取り戻しながら、悪しき者の手に渡ってしまった5000年後の世界を救う、冒険アクションJRPGです。プレイヤーや両手に装備する武器を切り替えながら、砂漠や洞窟、空中庭園といったさまざまなロケーションを冒険します。JRPGらしさを意識しており、ストーリー性やグラフィックの緻密さを重視して作られているとのことでした。


開発は、日本人が3名とベトナム人が25名で1年弱行っており、ゲーム部分の開発は主にベトナム人のクリエイターが担当しているそうです。国籍をまたいで開発する際に苦労した点を伺うと、「大まかな依頼をすると、文化のちがいがあるので伝わりづらいですね。たとえば、学校の背景イラストやかっこいいキャラクターとだけお願いすると、文化のちがいによってイメージに差が生まれてしまいます。そのため、文化を伝えられるトランスレーターを派遣してギャップを埋めました」と伝えました。


現在はSteam版がアーリーアクセス中で、Nintendo Switch版も2017年内~2018年初頭にリリースしたいとのことです。また、Yahoo!ゲームやゲームプラスといったクラウドゲーム対応版も展示されていました。さらに、ブースではSteam用の体験版のコードが無料で配布中。数量限定なので、アクションRPGや冒険が好きな方は早めにブースに足を運んでゲットしたいですね。
《カミヤマ》

編集部おすすめの記事

特集

PCゲーム アクセスランキング

  1. Steam版『ニーア オートマタ』半額セールが開催中!―シリーズ8周年を記念して

    Steam版『ニーア オートマタ』半額セールが開催中!―シリーズ8周年を記念して

  2. グラフィック・システムあらゆる要素が劇的進化!『FFXV』をPCで改めてプレイすべき理由

    グラフィック・システムあらゆる要素が劇的進化!『FFXV』をPCで改めてプレイすべき理由

  3. アクションゲーム版「ロードス島戦記」がSteamで配信決定!―生誕30周年を記念して

    アクションゲーム版「ロードス島戦記」がSteamで配信決定!―生誕30周年を記念して

  4. 台湾産けもの系BLゲーム『家有大猫 Nekojishi』が日本語に対応!

  5. 新作MORPG『アルピエル』ってどんなゲーム?2週間プレイしてわかったこと

  6. 『アズールレーン』ネルソンら7キャラが『World of Warships』で艦長に! “サン・ルイ”などの計画艦も登場

  7. 【吉田輝和の絵日記】ロボットゾンビおじさんの『からかい上手の高木さん からかいシミュレーションゲーム』

  8. このブーム、何事!?まだ間に合う『刀剣乱舞-ONLINE-』講座…その魅力を徹底解説

  9. PUBG Corp.が『荒野行動』など2作品に「配信/開発の差し止め」訴訟を提起【UPDATE】

  10. 『イナズマイレブン オンライン』1年足らずでサービス終了へ ― ユーザーを満足させるゲーム提供・維持が困難

アクセスランキングをもっと見る