人生にゲームをプラスするメディア

日本経済新聞の一部報道をバンダイナムコが否定─「アニメ海外配信は今後も継続・強化」

その他 アニメ

日本経済新聞の一部報道をバンダイナムコが否定─「アニメ海外配信は今後も継続・強化」
  • 日本経済新聞の一部報道をバンダイナムコが否定─「アニメ海外配信は今後も継続・強化」

バンダイナムコホールディングスは、日本経済新聞が行った一部報道を否定するコメントを発表しました。

日本経済新聞は、バンダイナムコホールディングスが海外のアニメ配信事業から撤退するとの記事を、2017年8月23日に掲載。子会社のアニメコンソーシアムジャパン(ACJ)が運営するアニメ配信サイト「DAISUKI」の終了などを報じると共に、「日本製アニメの海外での人気は続いているが、動画配信市場で米国勢との激しい競争に生き残れなかった」との一文も添えています。

この報道に対してバンダイナムコホールディングスは、自社グループがアニメ海外配信から撤退するという事実はないと発表。アニメコンソーシアムジャパンの配信事業は終了するものの、「その他のグループ各社で行っている配信につきましては、今後も継続・強化してます」とコメントしており、更なる展開について検討している旨も明かしています。

■バンダイナムコホールディングス 一部報道について
http://www.bandainamco.co.jp/cgi-bin/releases/index.cgi/file/view/5874?entry_id=5347
《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「今年ブレイクするYouTuber予想ランキングトップ20」が発表―上位半数がバーチャルYouTuber

    「今年ブレイクするYouTuber予想ランキングトップ20」が発表―上位半数がバーチャルYouTuber

  2. 『アズールレーン』オリジナルブロマイドがファミマプリントで期間限定販売中―ユニコーン・愛宕・赤城など

    『アズールレーン』オリジナルブロマイドがファミマプリントで期間限定販売中―ユニコーン・愛宕・赤城など

  3. 20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

    20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

  4. 『センチメンタルグラフティ』20周年プロジェクトとは!? 「あなたに、会いたい…」と意味深なつぶやき

  5. 【昨日のまとめ】『アズレン』コラボする「ネプテューヌ」の姿を公開、『スプラトゥーン2』の人気ギアが食玩に、リズムゲーム『バンドリ!』の魅力を徹底紹介…など(1/23)

  6. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  7. 「EVO Japan」にてe-Sportsを語るトークイベント「ゲームセンター文化のゆくえ」を1月27日に開催

  8. サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

  9. 【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

アクセスランキングをもっと見る