人生にゲームをプラスするメディア

PS4大型アップデート「バージョン5.00"NOBUNAGA"」発表―ファミリー向け機能やフレンドカスタムで更に遊びやすく!

ソニー PS4

PS4大型アップデート「バージョン5.00
  • PS4大型アップデート「バージョン5.00
  • PS4大型アップデート「バージョン5.00

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、PS4向けの次回大型システムソフトウェアアップデート「バージョン5.00"NOBUNAGA(ノブナガ)"」を国内向けに告知しました。

今回の大型アップデートでは、主にファミリー向けの新機能などを追加予定です。現時点で配信日は不明で、SIEJAは、アップデートの日程について、後日発表する、としています。

PS4 「システムソフトウェア バージョン 5.00」の主な追加機能
■PS4のユーザーをファミリーメンバーとして登録することで、お子様の情報管理や利用制限の設定をしやすくなりました。
・[設定]>[ペアレンタルコントロール/ファミリー管理]を選びます。
・「ファミリー管理者」が、ファミリーを作成できます。
・1 つのファミリーには、オンライン機能を使用できるユーザーを 7 人まで登録できます。
・ファミリーには大人を複数登録できます。「ファミリー管理者」は、自分以外の大人を「保護者」に設定できます。「ファミリー管理者」と「保護者」は、お子様のペアレンタルコントロールの設定ができます。
・ペアレンタルコントロールはお子様ごとに設定できます。オンライン機能やプレーヤーとのコミュニケーション機能、年齢制限のあるゲーム、インターネットブラウザーなどの使用を制限したり、PlayStation Store で利用できる限度額を設定したりできます。


■フレンドにカスタムリストが追加されました。カスタムリストを作成することで、自分が使いやすいようにフレンドを整理でき、メッセージやゲームの招待などを送る相手を選びやすくなります。

■ブロードキャストによっては、「Live from PlayStation」の視聴画面にコミュニティーが表示されるようになりました。コミュニティーを選ぶと、配信者のコミュニティーにアクセスできます。

■クイックメニューからお知らせを確認できるようになりました。

■システム言語に次の言語が追加されました。
―インドネシア語、ギリシャ語、タイ語、チェコ語、ハンガリー語、ベトナム語、ルーマニア語

■PlayStation VRでのゲームプレイをブロードキャストするときに、観戦者のコメントを VR ヘッドセットの画面にも表示できるようになりました。

■PlayStation VRにヘッドホンを接続してお使いの場合、Blu-ray DiscやDVDコンテンツを5.1および7.1バーチャルサラウンドで楽しめるようになりました。
《アキナツ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 日本一ソフトウェア「ハイパー掘り出し物市 第1弾」が開催―『ボク姫PROJECT』のPS4用アバターも販売

    日本一ソフトウェア「ハイパー掘り出し物市 第1弾」が開催―『ボク姫PROJECT』のPS4用アバターも販売

  2. 【プレイレポ】3Dグラフィックとボイスで生まれ変わる『聖剣伝説2』―懐かしくもしっかり新しい

    【プレイレポ】3Dグラフィックとボイスで生まれ変わる『聖剣伝説2』―懐かしくもしっかり新しい

  3. 『モンハン:ワールド』拠点アステラの植生研究所やマカ錬金などの施設が公開―アクションの練習ができるトレーニングエリアも存在

    『モンハン:ワールド』拠点アステラの植生研究所やマカ錬金などの施設が公開―アクションの練習ができるトレーニングエリアも存在

  4. 『ドラゴンボール ファイターズ』アニメの名シーンを彷彿させる、大迫力なテレビCMを公開

  5. 『ストリートファイターV アーケードエディション』新バトルスタイル「VトリガーII」の動画が公開

  6. 「PlayStation4ゲットチャンスキャンペーン!!」開催決定、PS4本体購入でDL版『New みんなのGOLF』をプレゼント

  7. 【特集】『アサシン クリード オリジンズ』で往く魅惑のエジプト観光ガイド…ツアーモード配信前の「旅のしおり」

  8. 【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

  9. 『龍が如く 極2』×「いきなり!ステーキ」コラボキャンペーンがスタート、ゲーム内にも架空店舗が登場

  10. 『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』天城雪子、アズラエル、ゴルドーの参戦が決定―新キャラ紹介PVも公開

アクセスランキングをもっと見る