人生にゲームをプラスするメディア

『スーパーマリオブラザーズ』のブランド時計が登場―土管をモチーフにした外箱がイカス…

その他 グッズ

『スーパーマリオブラザーズ』のブランド時計が登場―土管をモチーフにした外箱がイカス…
  • 『スーパーマリオブラザーズ』のブランド時計が登場―土管をモチーフにした外箱がイカス…
  • 『スーパーマリオブラザーズ』のブランド時計が登場―土管をモチーフにした外箱がイカス…
  • 『スーパーマリオブラザーズ』のブランド時計が登場―土管をモチーフにした外箱がイカス…
  • 『スーパーマリオブラザーズ』のブランド時計が登場―土管をモチーフにした外箱がイカス…
  • 『スーパーマリオブラザーズ』のブランド時計が登場―土管をモチーフにした外箱がイカス…
  • 『スーパーマリオブラザーズ』のブランド時計が登場―土管をモチーフにした外箱がイカス…
  • 『スーパーマリオブラザーズ』のブランド時計が登場―土管をモチーフにした外箱がイカス…
  • 『スーパーマリオブラザーズ』のブランド時計が登場―土管をモチーフにした外箱がイカス…

セイコーウオッチは、ファッションウオッチブランド「ワイアード」から、任天堂の『スーパーマリオブラザーズ』とのコラボレーション限定モデル(2機種)を数量限定で発売します。

500本限定発売の「AGAK702」は、ワンポイントのマリオが印象的なシックなモデル。300本限定発売の「AGAK703」は、ゲームの世界観を堪能できるポップなカラーモデルです。

時計の裏側には、マリオVSクッパのラストシーンがドット絵で描かれ、限定モデルの証であるシリアルナンバーが刻印。また、りゅうず部にはスターがマークがあしらわれ、ストラップ裏側にはクリボーとはてなボックスがプリントされています。さらに時計は土管をモチーフにしたスペシャルボックスに収められています。

<ワイアード>は、「FROM JAPAN TO THE WORLD(日本発世界へ)」をコンセプトに、ファッション性と機能性を融合した東京発の次世代ウオッチとして、2000年に誕生しました。ブランド名「WIRED(つながる)」のとおり、センスで人々をつなげ、日常を輝かせるエッジの効いたデザインが、20代~30代を中心に支持されています。

<商品特徴>
誕生から30年以上を経た現在も、世代を超えて、日本のみならず世界中で人気を誇るゲーム「スーパーマリオブラザーズ」とのコラボレーション限定モデルです。2種類の異なる方向性のダイヤルデザインに加え、土管をモチーフにしたスペシャルボックスなど、マリオの世界観を堪能いただけるポイントが満載です。


■マリオがワンポイントのシックなモデル(AGAK702)
ダークカラーでまとめたダイヤルに、6時位置のマリオと、黄色のスターつき秒針がポイントとなるシックなデザインモデルです。見る角度によってダイヤル全体に浮かび上がるコインや、ドット表記の数字など、さりげなくゲームのモチーフを散りばめています。


■ ゲームの世界を腕元に。ポップなカラーモデル(AGAK703)
ブラックのケース&ストラップに、ゲームをプレイした人なら誰もが知っているであろう「スーパーマリオブラザーズ」の1-1面を、カラーで大胆にレイアウト。見るたびに懐かしさや楽しい記憶が蘇るポップなダイヤルが印象的なモデルです。


■ 限定モデルならではの特別仕様
限定モデルならではの特別仕様として、裏ぶたにはマリオVSクッパのラストシーンが描かれ、限定モデルの証であるシリアルナンバーが印されています。また、りゅうず部の“スター”や、ストラップ裏側にプリントされた“クリボー”や“はてなボックス”など、誰もが一度は目にしたことのあるゲームの要素が随所に取り入れられ、土管をモチーフとしたスペシャルボックスにおさめられています。

「AGAK702」と「AGAK703」は2017年9月8日より全国のワイアード取扱店で発売予定。希望小売価格18,000円+税です。
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『Fate/EXTELLA』シリーズ最新作の公式サイトとキービジュアルが公開、詳細は8月30日解禁!

    『Fate/EXTELLA』シリーズ最新作の公式サイトとキービジュアルが公開、詳細は8月30日解禁!

  2. 【クイズ】GAMEMANIA!:ドラクエ特集・第3回

    【クイズ】GAMEMANIA!:ドラクエ特集・第3回

  3. 【週刊インサイド】『スプラトゥーン2』注目ギアパワーを紹介! 『FGO』水着イベント60連召喚や『SAO』新作ゲームも話題に

    【週刊インサイド】『スプラトゥーン2』注目ギアパワーを紹介! 『FGO』水着イベント60連召喚や『SAO』新作ゲームも話題に

  4. モノリスソフト、アクションゲーム開発経験者を募集─「世界に送り出す作品を目指す」

  5. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  6. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  7. 【特集】「人気ゲームキャラの進化図」最新版

  8. 【特集】見れる!着られる!付けられる!『ゲーマー向けグッズ』10選

  9. 『進撃の巨人2』2018年初頭に発売決定!キービジュアルやティザー映像も公開

  10. 【インサイドちゃんの超!気になるニュース】“ホラーゲーム”と“そうじゃないけど超怖いゲーム”

アクセスランキングをもっと見る