人生にゲームをプラスするメディア

『スーパーマリオブラザーズ』のブランド時計が登場―土管をモチーフにした外箱がイカス…

セイコーウオッチは、ファッションウオッチブランド「ワイアード」から、任天堂の『スーパーマリオブラザーズ』とのコラボレーション限定モデル(2機種)を数量限定で発売します。

その他 グッズ
『スーパーマリオブラザーズ』のブランド時計が登場―土管をモチーフにした外箱がイカス…
  • 『スーパーマリオブラザーズ』のブランド時計が登場―土管をモチーフにした外箱がイカス…
  • 『スーパーマリオブラザーズ』のブランド時計が登場―土管をモチーフにした外箱がイカス…
  • 『スーパーマリオブラザーズ』のブランド時計が登場―土管をモチーフにした外箱がイカス…
  • 『スーパーマリオブラザーズ』のブランド時計が登場―土管をモチーフにした外箱がイカス…
  • 『スーパーマリオブラザーズ』のブランド時計が登場―土管をモチーフにした外箱がイカス…
  • 『スーパーマリオブラザーズ』のブランド時計が登場―土管をモチーフにした外箱がイカス…
  • 『スーパーマリオブラザーズ』のブランド時計が登場―土管をモチーフにした外箱がイカス…
  • 『スーパーマリオブラザーズ』のブランド時計が登場―土管をモチーフにした外箱がイカス…

セイコーウオッチは、ファッションウオッチブランド「ワイアード」から、任天堂の『スーパーマリオブラザーズ』とのコラボレーション限定モデル(2機種)を数量限定で発売します。

500本限定発売の「AGAK702」は、ワンポイントのマリオが印象的なシックなモデル。300本限定発売の「AGAK703」は、ゲームの世界観を堪能できるポップなカラーモデルです。

時計の裏側には、マリオVSクッパのラストシーンがドット絵で描かれ、限定モデルの証であるシリアルナンバーが刻印。また、りゅうず部にはスターがマークがあしらわれ、ストラップ裏側にはクリボーとはてなボックスがプリントされています。さらに時計は土管をモチーフにしたスペシャルボックスに収められています。

<ワイアード>は、「FROM JAPAN TO THE WORLD(日本発世界へ)」をコンセプトに、ファッション性と機能性を融合した東京発の次世代ウオッチとして、2000年に誕生しました。ブランド名「WIRED(つながる)」のとおり、センスで人々をつなげ、日常を輝かせるエッジの効いたデザインが、20代~30代を中心に支持されています。

<商品特徴>
誕生から30年以上を経た現在も、世代を超えて、日本のみならず世界中で人気を誇るゲーム「スーパーマリオブラザーズ」とのコラボレーション限定モデルです。2種類の異なる方向性のダイヤルデザインに加え、土管をモチーフにしたスペシャルボックスなど、マリオの世界観を堪能いただけるポイントが満載です。


■マリオがワンポイントのシックなモデル(AGAK702)
ダークカラーでまとめたダイヤルに、6時位置のマリオと、黄色のスターつき秒針がポイントとなるシックなデザインモデルです。見る角度によってダイヤル全体に浮かび上がるコインや、ドット表記の数字など、さりげなくゲームのモチーフを散りばめています。


■ ゲームの世界を腕元に。ポップなカラーモデル(AGAK703)
ブラックのケース&ストラップに、ゲームをプレイした人なら誰もが知っているであろう「スーパーマリオブラザーズ」の1-1面を、カラーで大胆にレイアウト。見るたびに懐かしさや楽しい記憶が蘇るポップなダイヤルが印象的なモデルです。


■ 限定モデルならではの特別仕様
限定モデルならではの特別仕様として、裏ぶたにはマリオVSクッパのラストシーンが描かれ、限定モデルの証であるシリアルナンバーが印されています。また、りゅうず部の“スター”や、ストラップ裏側にプリントされた“クリボー”や“はてなボックス”など、誰もが一度は目にしたことのあるゲームの要素が随所に取り入れられ、土管をモチーフとしたスペシャルボックスにおさめられています。

「AGAK702」と「AGAK703」は2017年9月8日より全国のワイアード取扱店で発売予定。希望小売価格18,000円+税です。
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『ファイナルファンタジー』などの音楽を手がけた植松伸夫氏が療養のため一時活動休止へ

    『ファイナルファンタジー』などの音楽を手がけた植松伸夫氏が療養のため一時活動休止へ

  2. タイトー、TGSで小型アーケード筐体『ARCADE1UP』を出展─『スペースインベーダー』『パックマン』が当時の姿で復活!

    タイトー、TGSで小型アーケード筐体『ARCADE1UP』を出展─『スペースインベーダー』『パックマン』が当時の姿で復活!

  3. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

    【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  4. 「東京ゲームショウ 2018」ビジネスデイ開幕!出展社数は668の圧倒的過去最大規模【TGS2018】

  5. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  6. 『メガドライブ ミニ(仮)』の発売が2019年へ延期―海外ファンからの反響を受けてモデルチェンジを実施

  7. 【読者の皆さまへ】東京ゲームショウの後に編集部と交流会しようぜ!『ULTRA BLACK SHINE』inumoto先生描き下ろしイラストTシャツがお土産

  8. 【コスプレ】「ラグコス2018」昼の部で出会った美女レイヤーさんまとめ 「FGO」ほか人気キャラ目白押し!

アクセスランキングをもっと見る