人生にゲームをプラスするメディア

20~60代対象「スマホゲームに関するアンケート」結果が明らかに―過半数以上が「自宅でゆっくりプレイしたい」

モバイル・スマートフォン iPhone

20~60代対象「スマホゲームに関するアンケート」結果が明らかに―過半数以上が「自宅でゆっくりプレイしたい」
  • 20~60代対象「スマホゲームに関するアンケート」結果が明らかに―過半数以上が「自宅でゆっくりプレイしたい」
  • 20~60代対象「スマホゲームに関するアンケート」結果が明らかに―過半数以上が「自宅でゆっくりプレイしたい」
  • 20~60代対象「スマホゲームに関するアンケート」結果が明らかに―過半数以上が「自宅でゆっくりプレイしたい」
  • 20~60代対象「スマホゲームに関するアンケート」結果が明らかに―過半数以上が「自宅でゆっくりプレイしたい」
  • 20~60代対象「スマホゲームに関するアンケート」結果が明らかに―過半数以上が「自宅でゆっくりプレイしたい」
  • 20~60代対象「スマホゲームに関するアンケート」結果が明らかに―過半数以上が「自宅でゆっくりプレイしたい」
  • 20~60代対象「スマホゲームに関するアンケート」結果が明らかに―過半数以上が「自宅でゆっくりプレイしたい」
  • 20~60代対象「スマホゲームに関するアンケート」結果が明らかに―過半数以上が「自宅でゆっくりプレイしたい」
「勝手にランキング」を運営しているディーアンドエムは、「スマホのアプリゲームに関するアンケート」の結果を公開しました。このアンケートは、2017年7月15日~7月21日までの期間、20歳以上の全国男女を対象に集計したものです。


「普段、スマートフォンでゲームをプレイしますか?」というアンケートでは、20代は「よくする」と答えた人の割合が31.5%いたのに対して、30代は22.2%、40代は15.7、50代は9.3%、60代は2.3%と、上の世代にいくにつれて割合が下がる結果に。


「あなたはゲームアプリをいくつくらいインストールしていますか?」というアンケートでは、世代によってわずかな差異はあるものの、60%以上が1~3個と答えています。


そして「あなたはどこでゲームアプリをプレイしますか?」というアンケートでは、どの世代も過半数以上が自宅と答えています。その理由として「ゆっくりゲームをしたいので、自宅でやる」「人に見られたくないので……」という意見があったとのこと。ちなみに、バスや電車などで移動中にゲームアプリをプレイする人の割合は世代によってわずかに異なり、20代は32%、30代は27.9%、40代は25.3%、50代は28.0%、60代は18.5%という結果になりました。

世代によって異なる結果が出ましたが、このアンケートによってスマートフォンのゲームアプリが幅広い世代に受け入れられている事が読み取れました。

なお、アンケートの詳細については「勝手にランキング」の該当記事をご覧ください。
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 汗と涙のサンダー28連戦!ジムが密集する都会よりも田舎の方が効率良い説【ポケモンGO 秋田局】

    汗と涙のサンダー28連戦!ジムが密集する都会よりも田舎の方が効率良い説【ポケモンGO 秋田局】

  2. 『アズールレーン』「ニコラス改」実装記念!─改造が完了するまでのオススメの育成手順とは

    『アズールレーン』「ニコラス改」実装記念!─改造が完了するまでのオススメの育成手順とは

  3. 「『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボ衣装誰が1番似合う?」結果発表―最も多くの心を盗んだのは誰だ!?【読者アンケート】

    「『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボ衣装誰が1番似合う?」結果発表―最も多くの心を盗んだのは誰だ!?【読者アンケート】

  4. 『FGO』「今年の夏イベントで水着になってほしいサーヴァントは誰?」結果発表―最も水着を望まれたのはあの女性!【読者アンケート】

  5. 『Sdorica (スドリカ)』リリース100日記念イベント開催!新キャラクター「カレン」も登場

  6. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  7. 『FGO』第2部第2章「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング 消えぬ炎の快男児」を考察【特集】

  8. 『アークザラッド』新作のティザーサイトが公開!気になる詳細は7月30日に解禁

  9. 5つの視点から見る『Sdorica』の魅力―“Rayark=リズムゲー”を覆すハイクオリティRPG

  10. 『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

アクセスランキングをもっと見る