人生にゲームをプラスするメディア

「『ポケモンGO』に関する利用実態調査結果」が発表―全体の6割以上が非課金ユーザー

ジャストシステムは、ナイアンティックのiOS/Android向けゲームアプリ『ポケモンGO』をはじめとした「位置情報アプリに関する利用実態調査」の結果を発表しています。

モバイル・スマートフォン iPhone
「『ポケモンGO』に関する利用実態調査結果」が発表―全体の6割以上が非課金ユーザー
  • 「『ポケモンGO』に関する利用実態調査結果」が発表―全体の6割以上が非課金ユーザー
  • 「『ポケモンGO』に関する利用実態調査結果」が発表―全体の6割以上が非課金ユーザー
ジャストシステムは、ナイアンティックのiOS/Android向けゲームアプリ『ポケモンGO』をはじめとした「位置情報アプリに関する利用実態調査」の結果を発表しています。

これは、スマートフォンを所有する15歳~59歳の男女900名を対象にしたもので、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」にて、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施されました。


それによると、スマートフォンユーザーが現在利用している位置情報アプリとして最も多いジャンルは「ゲーム」で、10代の「ゲーム」利用率は、51.0%という結果が出ました。さらに、直近1年で、利用頻度が最も増えた位置情報アプリの利用率も「ゲーム」が圧倒的トップ(42.8%)になりました。

そして『ポケモンGO』に関する調査も実施。リリース当初の1年前と比較して最も利用率が落ちていない年齢層は30代という結果に。2016年7月の配信開始直後の利用率は20代が最も高かったにも関わらず、このような結果になりました。さらに、『ポケモンGO』をやめた人の63.1%は、プレイ開始から3カ月未満でやめているそうです。

加えて『ポケモンGO』プレイヤーの68.7%が課金をしていない事が明らかに。課金しているプレイヤーの1ヶ月あたりの課金額の平均は「500円未満」が10.2%、「1,000円未満」が8.8%、「1,000円以上」が12.3%という結果でした。

最後に『ポケモンGO』プレイヤーの64.0%が出現ポケモンに合わせて歩く道順を調整している事が判明。位置情報ゲームアプリによって現実の人間の行動に変化をもたらしているという事実は、中々興味深いものではないでしょうか。
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『アズールレーン』空母「加賀」がまさかの“SSR戦艦”として登場!?月末の大型イベントで実装決定

    『アズールレーン』空母「加賀」がまさかの“SSR戦艦”として登場!?月末の大型イベントで実装決定

  2. 『ポケモンGO』対戦機能「トレーナーバトル」実装!利用するにはトレーナーレベル10以上が必要

    『ポケモンGO』対戦機能「トレーナーバトル」実装!利用するにはトレーナーレベル10以上が必要

  3. 『アズールレーン』重巡「アドミラル・グラーフ・シュペー」の新衣装「平穏な日常」が公開―7種類の表情差分で様々な彼女を楽しめる!

    『アズールレーン』重巡「アドミラル・グラーフ・シュペー」の新衣装「平穏な日常」が公開―7種類の表情差分で様々な彼女を楽しめる!

  4. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  5. 『アズールレーン』新SR軽空母「龍驤」が公開!次回開催のミニイベントで登場か?

  6. 『アズレン』「コミケ95」出品グッズが続々公開中―「エルドリッジのスマホケース」や「描きおろし2019年カレンダー」など目玉商品盛り沢山!

  7. 『メギド72』1周年イベントクエスト後編「魔を呼ぶ狂気の指輪」開催中─「シトリー」のクリスマス衣装を手に入れよう

  8. 『サカつくRTW』金満オーナーが「Jリーグ」に挑戦したら、真逆の経営に面食らうも面白さは倍増!

  9. 海洋冒険RPG『大航海ユートピア』の魅力を徹底紹介!自分だけの帆船で大海原を駆け、凶悪な海賊を倒し、最後は美女に癒される!?

  10. 『アズールレーン』ユーザー参加型のクリスマス特別企画「面白画像大募集キャンペーン」開催!受賞者にはゲーム内で報酬アイテムをプレゼント

アクセスランキングをもっと見る