人生にゲームをプラスするメディア

PS Plus「フリープレイ」アンコール配信に選ばれた珠玉の3タイトルをご紹介!

ソニー PS4

PS Plus「フリープレイ」アンコール配信に選ばれた珠玉の3タイトルをご紹介!
  • PS Plus「フリープレイ」アンコール配信に選ばれた珠玉の3タイトルをご紹介!
PS Plusの「フリープレイ」アンコール配信に選ばれた3タイトルが、7月5日よりプレイできるようになっています。多くのユーザーから票を集めた見逃せないこれらのタイトルをご紹介しましょう。

◆KILLZONE SHADOW FALL



Youtube URL:https://youtu.be/Q85yqhCZjyA

美しき戦場での臨場感に満ちた戦いを体感せよ!
惑星ヘルガーンの壊滅から30年。ヴェクタ市は未曽有の発展を遂げた。だが、"平和"の陰では、ヴェクタに設けられた自治区で暮らす「ヘルガスト」残存勢力と「ヴェクタ市民」の両勢力が、都市をふたつに隔てる巨大な壁をはさんでにらみ合う緊張状態が続く。そしてついに、ヴェクタで過激派によるテロが発生。ヴェクタ政府の切り札「シャドーエージェント」は、ヘルガスト自治区への極秘潜入ミッションから総力戦まであらゆる戦場で、徐々に悪化してゆく状況を食い止めようと奮闘する。惑星ヴェクタを滅亡の危機から救い出すために。

惑星を巡って争う2つの種族間の戦争を描いた『KILLZONE SHADOW FALL』。お互いの主義主張が真っ向からぶつかり合う、壮大なストーリーは必見です。

FPS最大の醍醐味とも言えるマルチプレイは、最大24人が参加可能。「殲滅戦」や「端末回収戦」など、8種類にも及ぶ豊富なミッションもプレイヤーを飽きさせません。FPSというジャンルを遊んだことがない人も、その魅力に触れる良いきっかけになるのではないでしょうか。

◆GRAVITY DAZE®/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動



Youtube URL:https://youtu.be/UoCbePt5fOA

巨大な円柱の周囲を取り囲むように築かれた空中都市ヘキサヴィル。
この都市は重力嵐の脅威によって、壊滅の危機に瀕していた。住処を失い、さまよう人々の姿も目立ち始めたヘキサヴィルの一角で、のちに、街の人々から「キトゥン」を呼ばれる少女が目を覚ます。重力猫ダスティとの出会いを経て重力使いとなったキトゥンは、嵐と共に現れた謎の怪物ネヴィの脅威から人々を守り、嵐に奪われた街を奪還するために奔走する。もう一人の重力使いの少女クロウをはじめとする強敵たちとの戦いを経て、キトゥンは強く成長し、やがて街と自身をとりまく謎の核心に迫っていく...

「空に落ちる」という感覚が多くのゲームファンから支持を集めた『GRAVITY DAZE』も、フリープレイに登場しています。PS Vita版からの移植となったPS4版は、グラフィックの強化やVita版の追加DLCを完全収録したお得な1本。今年1月には続編にあたる『GRAVITY DAZE2』も発売されています。合わせてプレイしたいですね!

◆チャイルド オブ ライト



Youtube URL:https://youtu.be/I8bh1B1hxdM

オーロラと冒険の旅に出て、"闇の女王"を倒し、奪われた光を取り戻そう!
まるで絵本や絵画を見ているかのようなアートワークが特徴のRPG『チャイルド オブ ライト』。ある日、目を覚ますと"レムリア"という見知らぬ世界に迷い込んでいた少女"オーロラ"。愛しい我が家に帰るため、オーロラはレムリアから太陽と月と星々を奪った"闇の女王"に戦いを挑み、美しく壮大な冒険を繰り広げていきます。

どこか懐かしさを感じさせる古典的なファンタジーRPGを、最先端映像技術で表現した『チャイルド オブ ライト』は、まったりと自分のペースでゲームを進めたい人にオススメ。海外スタジオの作品でありながらも、日本のユーザーが遊び慣れているコマンドバトルシステムが採用されているため、すぐに馴染めることでしょう。たまにはゆっくりと腰を据えて、落ち着いてRPGを遊ぶというのも良いものですよ。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

PS Plusで配信されているアンコールタイトルを3つ紹介してみましたが、いかがだったでしょうか。ユーザーからの大きな声によって選出されたこれらの作品、遊んでいないものがあればぜひこの機会にプレイしてみましょう。

(C)2014 Sony Computer Entertainment Europe. Published by Sony Computer Entertainment Inc. Developed by Guerrilla.
(C)2015 Sony Computer Entertainment Inc.
Development for the PS4® version by Bluepoint Games, Inc.
(C) 2014 Ubisoft Entertainment. All rights Reserved. Child of Light, Ubisoft and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the U.S. and/or other countries.
《ねんね太郎》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』ベヒーモス戦への意気込みを大募集─マルチ推奨なんて気にせずソロチャレンジ?【読者アンケート】

    『モンハン:ワールド』ベヒーモス戦への意気込みを大募集─マルチ推奨なんて気にせずソロチャレンジ?【読者アンケート】

  2. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  3. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

    『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

  4. PS2ホラー『サイレントヒル2』で新たな裏技見つかる…17年越しに発掘されたのは「ミニマップ&どこでもセーブ機能」

  5. 通常版PS4でもヌルヌル動くオープンワールドサバイバル『Conan Exiles』ゲームプレイ映像が公開!

  6. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  7. 【特集】今さらはじめる『バトルフィールド4』―FPS超初心者に基本を解説!

  8. 【インタビュー】完結を迎えた『BLAZBLUE』森Pが明かす心の内 ― 気になるあのシーンやイザナミの脇について訊いてみた

  9. 『モンハン:ワールド』アステラ祭【納涼の宴】開催!受付嬢たちが水着姿でお出迎え

  10. あっこれかぁ!『フォートナイト』エモートの元ネタたち―海外YouTubeユーザーがまとめ

アクセスランキングをもっと見る