人生にゲームをプラスするメディア

プラチナゲームズ、国内向けTwitterを設立し“ベヨネッタ”イラストをお披露目─「ベヨ好きならフォローしてもいいよ」

プラチナゲームズが、国内向けの公式Twitterアカウントを新設しました。

その他 全般
プラチナゲームズ、国内向けTwitterを設立し“ベヨネッタ”イラストをお披露目─「ベヨ好きならフォローしてもいいよ」
  • プラチナゲームズ、国内向けTwitterを設立し“ベヨネッタ”イラストをお披露目─「ベヨ好きならフォローしてもいいよ」

プラチナゲームズが、国内向けの公式Twitterアカウントを新設しました。

『VANQUISH』や『メタルギア ライジング リベンジェンス』、『The Wonderful 101』など、アクション性の高いゲームを数多く手がけてきたプラチナゲームズ。近作では、爽快感溢れるアクションRPG『ニーア オートマタ』も大きな注目を集めました。

そんな同社がこのたび、国内向けの公式Twitterを始動。これまで海外向けのものはありましたが、国内に向けた情報発信の起点を今回ひとつ増やした形となります。

記念すべき初ツイートは、橋本祐介氏が描いた「ベヨネッタ」のイラストを掲載。初代と続編、それぞれのベヨネッタがクールにお目見えしています。ツイートには「#ベヨ好きならフォローしてもいいよ」といったハッシュタグもあり、まさにベヨネッタ好きには見逃せない一枚となっています。

ちなみに、初代ベヨネッタが持つ銃や背景色が赤、続編のベヨネッタが持つ銃と背景色は青というイラストになっています。この赤と青の対比から、ニンテンドースイッチの「Joy-Con」ネオンレッドとネオンブルーの組み合わせを連想した方もおり、スイッチで『ベヨネッタ』がリリースされるのでは、と期待する声がコメントとして寄せられています。

実際にどのような展開を迎えるかはまったく未定ですが、ファンとしてはやはり期待してしまうところでしょう。新たな朗報が到着することを願うばかりです。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「ひなビタ♪」ライブで輝く彼女たちを支えたLive2Dはいかにして作られたか―alive2018セッションレポート

    「ひなビタ♪」ライブで輝く彼女たちを支えたLive2Dはいかにして作られたか―alive2018セッションレポート

  2. 『メタルギアソリッド』がボードゲーム化!E3 2019でプレイお披露目予定

  3. 海外スタントマンが『スマブラSP』キレキレのアクションで大乱闘を再現!

  4. 『スマブラSP』や『ポケモン ピカ・ブイ』にも使える! ペイパルの“500円クーポン”でDLソフトをお得にゲット

アクセスランキングをもっと見る