人生にゲームをプラスするメディア

五感で楽しむVRマシン『VR センス』には『DOAX』も、新コンテンツ情報が公開

コーエーテクモウェーブは、『VR SENSE(VR センス)』の新たなコンテンツに関する情報を公開しています。

ゲームビジネス VR
五感で楽しむVRマシン『VR センス』には『DOAX』も、新コンテンツ情報が公開
  • 五感で楽しむVRマシン『VR センス』には『DOAX』も、新コンテンツ情報が公開

コーエーテクモウェーブは、『VR SENSE(VR センス)』の新たなコンテンツに関する情報を公開しています。

『VR センス』は、コーエーテクモウェーブがアミューズメント施設向けに展開する予定のVRマシンです。単にVR(バーチャルリアリティ)を楽しめるだけでなく、多機能3Dシートで動きを体感でき、香り・タッチ・風・温冷・ミスト機能など五感を刺激するギミックも搭載されています。


今回は『VR センス』公式サイトにて、『DEAD OR ALIVE Xtreme SENSE』と『超戦国コースター』が追加されると発表。『DEAD OR ALIVE Xtreme SENSE』は水着の美少女たちとゲームが楽しめる内容になっているようで、ゲームに勝つたびに女の子の水着がグレードアップするほか、近づくとほんのり良い香りがすること、そして高得点達成で「鑑賞タイム」が体験できることが明らかになっています。

『超戦国コースター』は多機能3Dシートによる搭乗感、城下町や戦場といったさまざまなステージ、現実ではありえないようなコース展開が特徴になっているとのこと。

『VR センス』は2017年夏展開予定です。
《すしし》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2019年6月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2019年6月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. 62インチで対戦ゲームを!?―「iWear AV920-C」登場

    62インチで対戦ゲームを!?―「iWear AV920-C」登場

  3. 発覚!元任天堂広報H氏2度目の転職

    発覚!元任天堂広報H氏2度目の転職

  4. 「京まふ」の出張編集部など出版社とのマッチングも受けられる「京都版トキワ荘事業」第4荘の入居募集が開始

  5. 『グランブルーファンタジー』VRデモ一般公開!3DCGになったヴィーラとフェリに会える

  6. 今週発売の新作ゲーム『GOD EATER 3』『蒼き翼のシュバリエ』『タイニーメタル 虚構の帝国』『Blazing Chrome』他

  7. ゲーム1本の開発期間は平均16ヶ月、開発者の38%が据置機に携わりたいと思っている…CEDECのゲーム開発者調査が公開

  8. 国民・企業・政府が一体になれば一大市場が生まれる―サイバーエージェント山内隆裕氏が登壇したセッションをレポート

  9. Moveが成長、Wiiがトップに・・・アナリストがホリデーシーズンの動向を予想

  10. 『モンハン:ワールド』累計830万本に到達―カプコン第1四半期は過去最高の営業利益に

アクセスランキングをもっと見る

1