人生にゲームをプラスするメディア

五感で楽しむVRマシン『VR センス』には『DOAX』も、新コンテンツ情報が公開

コーエーテクモウェーブは、『VR SENSE(VR センス)』の新たなコンテンツに関する情報を公開しています。

ゲームビジネス VR
五感で楽しむVRマシン『VR センス』には『DOAX』も、新コンテンツ情報が公開
  • 五感で楽しむVRマシン『VR センス』には『DOAX』も、新コンテンツ情報が公開

コーエーテクモウェーブは、『VR SENSE(VR センス)』の新たなコンテンツに関する情報を公開しています。

『VR センス』は、コーエーテクモウェーブがアミューズメント施設向けに展開する予定のVRマシンです。単にVR(バーチャルリアリティ)を楽しめるだけでなく、多機能3Dシートで動きを体感でき、香り・タッチ・風・温冷・ミスト機能など五感を刺激するギミックも搭載されています。


今回は『VR センス』公式サイトにて、『DEAD OR ALIVE Xtreme SENSE』と『超戦国コースター』が追加されると発表。『DEAD OR ALIVE Xtreme SENSE』は水着の美少女たちとゲームが楽しめる内容になっているようで、ゲームに勝つたびに女の子の水着がグレードアップするほか、近づくとほんのり良い香りがすること、そして高得点達成で「鑑賞タイム」が体験できることが明らかになっています。

『超戦国コースター』は多機能3Dシートによる搭乗感、城下町や戦場といったさまざまなステージ、現実ではありえないようなコース展開が特徴になっているとのこと。

『VR センス』は2017年夏展開予定です。
《すしし》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

    YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  2. 『マインクラフト』生みの親、VRとボクセルアートを組み合わせた「Unmandelboxing」を発表

    『マインクラフト』生みの親、VRとボクセルアートを組み合わせた「Unmandelboxing」を発表

  3. 任天堂、ロゴを変更?

    任天堂、ロゴを変更?

  4. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  5. ゲームソフト売り上げ速報 ピクミン2が9.5万本で首位!

  6. THXが「ゲームモード」を追加

  7. 【Autodesk×Unity】セガが語るUnityで作るiPhoneゲーム、そしてコンテンツ工学

  8. 任天堂、社外取締役の導入にあたり定款を一部変更

  9. 「英雄伝説 閃の軌跡 サウンドトラック・オリジナルマスター」&ハイレゾ録りおろしアルバム「アクースティックス」配信決定

  10. カプコンがゾンビを緊急募集中―全世界での深刻なゾンビ不足を“あなたの手”で救え!

アクセスランキングをもっと見る