人生にゲームをプラスするメディア

イマジニア、ニンテンドースイッチへの参入を発表─第1弾タイトルの開発に着手

ゲーム事業でのヒットコンテンツ創出を目指すイマジニアは、子会社であるロケットカンパニーを平成28年7月に吸収合併し、リソースとノウハウを自社に集中。そして、ゲーム事業に向けた更なる活動のとして、ニンテンドースイッチへの参入を明らかとしました。

任天堂 Nintendo Switch
イマジニア、ニンテンドースイッチへの参入を発表─第1弾タイトルの開発に着手
  • イマジニア、ニンテンドースイッチへの参入を発表─第1弾タイトルの開発に着手

ゲーム事業でのヒットコンテンツ創出を目指すイマジニアは、子会社であるロケットカンパニーを平成28年7月に吸収合併し、リソースとノウハウを自社に集中。そして、ゲーム事業に向けた更なる活動として、ニンテンドースイッチへの参入を明らかとしました。

ニンテンドースイッチについて、「これまでのハードにない可能性を感じております」とコメントした同社は、ゲーム事業の領域を拡大する好機と捉え、参入を決定したとのこと。参入タイトル第1弾の開発を開始とも報告しており、来期以降の販売を目指して開発が進んでいます。

同社グループはこれまで、シリーズ20周年を迎える『メダロット』シリーズや、公益財団法人 日本漢字能力検定協会が公認する『漢検』シリーズなどの教育関連、人気キャラクターを題材としたキャラクター関連といった、多様なジャンルでのタイトルを展開。今期も、携帯型ゲーム機向けに2タイトルの販売を予定しています。

Copyright(C)2017 Imagineer Co., Ltd.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 木を揺らして巣が落ちてくるって現実にあり得る?『あつまれ どうぶつの森』の「ハチ」について【平坂寛の『あつ森』博物誌】

    木を揺らして巣が落ちてくるって現実にあり得る?『あつまれ どうぶつの森』の「ハチ」について【平坂寛の『あつ森』博物誌】

  2. 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』インパのアクションが爽快通り越して「蹂躙」って感じでキモチイイ!

    『ゼルダ無双 厄災の黙示録』インパのアクションが爽快通り越して「蹂躙」って感じでキモチイイ!

  3. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  4. 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』100年でハイラルの町や店はどう変わった? 『BotW』と比較!

  5. 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』バトルで無双するための10のコツ! ビタロックとロッドが強いぞ

  6. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  7. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  8. 『スーパーマリオブラザーズ 35』全コース攻略!パワーアップ・1UP・10コインの場所やループ脱出法を動画&画像で解説

  9. misonoと“セーラームーンマニア”小川満鈴が語る「名探偵コナン」!GBの隠れた名作『疑惑の豪華列車』って知ってる?懐かしのレトログッズも紹介

  10. 『スーパーマリオサンシャイン』大人になった今なら、あの「トラウマンタ」も余裕? そんな気持ちで挑む約20年ぶりのマンタ戦

アクセスランキングをもっと見る