人生にゲームをプラスするメディア

編集部が選ぶ「E3 Japan Awards 2017」受賞タイトルを発表!

編集部は、そんな「E3 2017」の出展タイトル群から優れた作品を表彰する「INSIDE x Game*Spark Presents E3 Japan Awards 2017」を実施。

ゲームビジネス その他
編集部が選ぶ「E3 Japan Awards 2017」受賞タイトルを発表!
  • 編集部が選ぶ「E3 Japan Awards 2017」受賞タイトルを発表!
  • 編集部が選ぶ「E3 Japan Awards 2017」受賞タイトルを発表!
  • 編集部が選ぶ「E3 Japan Awards 2017」受賞タイトルを発表!
  • 編集部が選ぶ「E3 Japan Awards 2017」受賞タイトルを発表!
  • 編集部が選ぶ「E3 Japan Awards 2017」受賞タイトルを発表!
  • 編集部が選ぶ「E3 Japan Awards 2017」受賞タイトルを発表!
  • 編集部が選ぶ「E3 Japan Awards 2017」受賞タイトルを発表!

6月13日から6月15日まで米国ロサンゼルスで開催され、前年を大きく超える68,400人もの動員があった、ゲーム見本市「E3 2017」。ゲームメーカー各社から、注目タイトルが続々と発表され、ショーフロアは、いち早く新作ゲームをプレイしようと、一般ユーザーも含む大勢の来場者でにぎわっていました。

編集部は、そんな「E3 2017」の出展タイトル群から優れた作品を表彰する「INSIDE x Game*Spark Presents E3 Japan Awards 2017」を実施。“Best of Show”として3つの作品を選出し、会場内でアワードメダルを贈らせていただきました。おめでとうございます!

■モンスターハンター:ワールド


メーカー: カプコン 対応機種: PS4/Xbox One/PC 発売時期: 2018年初頭


INSIDE取材記事
『モンスターハンター:ワールド』で『モンハン』はどう変わったのか―シアターレポ
https://www.inside-games.jp/article/2017/06/19/107976.html

「システムやテンポ感、そしてグラフィックなどは「いつもの『モンハン』」から大きく変わり、開いた口が塞がらないほど驚きっぱなしでした。しかし、実プレイを通して見ると、「狩りの楽しさ」という面では『モンハン』らしさはそのまま、よりプレイしやすくなっているのではないかと感じました。また、生態系や環境にフィーチャーした作りは、『MH3』でモンスター同士の関係性が強化されたときのワクワク感を蘇らせてくれます。ああ、早く遊びたい!」

■シャドウ・オブ・ウォー


メーカー: ワーナーゲーム/Monolith Production 対応機種: PS4/Xbox One/PC 国内発売日:2017年10月12日


Game*Spark取材記事
『シャドウ・オブ・ウォー』のとんでもない要塞バトルをプレビュー!
https://www.gamespark.jp/article/2017/06/16/74098.html

「映画『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズにおける、ヘルム峡谷の戦いやゴンドールの戦いを彷彿とさせる大規模な攻城戦と、ウォーストラテジーゲームのような戦略性、ネメシスシステムによってプレイヤーごとに異なる展開になっていく多様性が、本作の魅力であり、今回のデモでその一部を垣間見ることができました。」

■スパイダーマン


メーカー: SIE/Insomniac Games 対応機種: PS4 発売時期:2018年


Game*Spark取材記事
PS4『スパイダーマン』のオープンワールド性やストーリー設定は?―開発者セッション
https://www.gamespark.jp/article/2017/06/15/74083.html

「特筆すべき点として、今作『Spider-Man』の開発を手がけるのは、『ラチェクラ』や『Resistance』シリーズ、『Sunset Overdrive』など数々の人気タイトルで実績は証明済みのインソムニアックゲームズ(Insomniac Games)。ゲーマーからの期待が高いのも納得です」「本作ではニューヨークのマンハッタンをまるごとオープンワールドで再現しており、同じインソムニアック開発の『Sunset Overdrive』を上回る広さとのこと。」

===== ===== =====

以上、編集部が選んだ3作品でしたが、読者の皆さんが選ぶ、E3 2017の”Best of Show”もコメント欄で教えてくださいね。
Game*Spark

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『レッド・デッド・リデンプション2』『レゴ DC スーパーヴィランズ』『ストリートファイター 30th AC インターナショナル』他

    今週発売の新作ゲーム『レッド・デッド・リデンプション2』『レゴ DC スーパーヴィランズ』『ストリートファイター 30th AC インターナショナル』他

  2. 技術と企画の幸運な出会い・・・NHN JapanとCRIのコラボレーション『倉木麻衣★ムービーパズル』

    技術と企画の幸運な出会い・・・NHN JapanとCRIのコラボレーション『倉木麻衣★ムービーパズル』

  3. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  4. 2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

  5. 見落としや煩雑さが激減し、プロジェクト進捗管理が円滑に――『コトダマン』制作過程における「SHOTGUN」導入事例【CEDEC 2018】

  6. 【UNREAL FEST EAST 2017】堀井氏がSwitch版『DQXI』の最新情報をポロリ!? ここだけのエピソードが満載だった『DQXI』基調講演

  7. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  8. スマホゲームはブラックオーシャン、挑戦者の一人として戦う・・・ガンホー・オンライン・エンターテイメント森下一喜社長

  9. コンプガチャはなぜ駄目か? ソーシャルゲーム今後の争点

  10. 汎用2Dアニメーション作成ツール「SpriteStudio」最新バージョンの新機能とは【CEDEC 2018】

アクセスランキングをもっと見る