人生にゲームをプラスするメディア

『ファイアーエムブレム無双』やり込み要素となる「闘技場」も搭載! カムイやマークスの戦闘シーンをお披露目

任天堂 Nintendo Switch

『ファイアーエムブレム無双』やり込み要素となる「闘技場」も搭載! カムイやマークスの戦闘シーンをお披露目
  • 『ファイアーエムブレム無双』やり込み要素となる「闘技場」も搭載! カムイやマークスの戦闘シーンをお披露目
  • 『ファイアーエムブレム無双』やり込み要素となる「闘技場」も搭載! カムイやマークスの戦闘シーンをお披露目
  • 『ファイアーエムブレム無双』やり込み要素となる「闘技場」も搭載! カムイやマークスの戦闘シーンをお披露目
  • 『ファイアーエムブレム無双』やり込み要素となる「闘技場」も搭載! カムイやマークスの戦闘シーンをお披露目
  • 『ファイアーエムブレム無双』やり込み要素となる「闘技場」も搭載! カムイやマークスの戦闘シーンをお披露目
  • 『ファイアーエムブレム無双』やり込み要素となる「闘技場」も搭載! カムイやマークスの戦闘シーンをお披露目
  • 『ファイアーエムブレム無双』やり込み要素となる「闘技場」も搭載! カムイやマークスの戦闘シーンをお披露目
  • 『ファイアーエムブレム無双』やり込み要素となる「闘技場」も搭載! カムイやマークスの戦闘シーンをお披露目

ニンテンドースイッチ/New 3DSソフト『ファイアーエムブレム無双』の新たな情報が、「E3 2017」のTreehouseにて判明しました。

人気シミュレーションRPG「ファイアーエムブレム」シリーズと、一騎当千の爽快感をコンセプトに進化を続ける「無双」シリーズがコラボレーションするタクティカルアクションゲーム『ファイアーエムブレム無双』が、2017年9月28日に登場します。

「E3 2017」の開催に合わせ、発売日などの情報が明らかとなっていますが、更に会場にて行われたTreehouseにて、更なる新情報が判明したので、こちらで紹介させていただきます。



まずは開発の経緯が明かされ、「無双」シリーズに名を連ねる『ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ』の開発中に、『ファイアーエムブレム無双』制作の打診を行ったと早矢仕洋介氏が明かします。プレイアブルキャラをリアルタイムに切り替える『ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ』の特徴が、3すくみという要素を持つ『ファイアーエムブレム』とマッチするのではと考えたのが、制作の原点とのことです。


また本作は、一騎当千な「無双」の爽快感があるのはもちろんのこと、「ファイアーエムブレム」の持つシミュレーション要素も落とし込まれており、3すくみによる有利不利やキャラクターをくっつける「ダブル」などが盛り込まれています。


加えて、原作の雰囲気を大事にしながらも、アクションゲームとしてのテンポも重要視しており、その一例としてレベルアップ演出について言及。戦闘中にレベルアップすると、「ファイアーエムブレム」でお馴染みの、上昇した能力が一目で分かるステータスが表示されますが、この表示が煩わしいという方に向け、オプションでON/OFFの切り替えが可能と明かしました。

プレイアブルキャラクターは、現在公開されている面々以外にもいると発言。さらに、ゲームのメインとなるストーリーモード以外にも、やり込み要素となる「闘技場」の存在も示唆。襲いかかる様々なヒーローを倒していくという遊びになる模様です。



早矢仕氏の解説のみならず、プレイ映像も合わせて公開されており、クロムなどのお馴染みのキャラクターが激しい剣戟を放つ場面や、竜形態を繰り出すカムイの姿などを確認することができます。攻撃のひとつひとつもスピーディで心地よく、テンポのいい戦いぶりが存分に描かれているので、気になる方は映像も合わせてチェックしてみてください。

YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=O8KQp71d5OU

『ファイアーエムブレム無双』は2017年9月28日発売予定。価格は、以下の通りです。

●通常版/ダウンロード版
・ニンテンドースイッチ:7,800円(税抜)
・New 3DS:6,800円(税抜)

●「ファイアーエムブレム無双 プレミアムBOX」
・ニンテンドースイッチ:10,800円
・New 3DS:9,800円

●「ファイアーエムブレム無双 TREASURE BOX」
・ニンテンドースイッチ:15,800円(税抜)
・New 3DS:14,800円(税抜)

※「ファイアーエムブレム無双 TREASURE BOX」は、マイニンテンドーストア/Amazon.co.jp/GAMECITYでの限定販売です。

(C)Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS
(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
Licensed by Nintendo.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』Ver.2.1.0ではステージに大きな変化があった!詳細&バトルで重要なポイントをチェック

    『スプラトゥーン2』Ver.2.1.0ではステージに大きな変化があった!詳細&バトルで重要なポイントをチェック

  2. 『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

    『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

  3. ピカチュウも歴代ボスと“わるだくみ”!?「レインボーロケット団の野望」キャンペーンが1月20日より開催

    ピカチュウも歴代ボスと“わるだくみ”!?「レインボーロケット団の野望」キャンペーンが1月20日より開催

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  6. 女装キャラコンテスト2017結果発表!1位に輝いた女装男子は彼!【読者アンケート】

  7. 3DS向けVC版『ポケモン クリスタルバージョン』が2018年1月26日に配信―「セレビィ」がモバイルアダプタ無しでGET可能!

  8. 『ゼノブレイド2』アプデ内容と共に、一周目では未加入のブレイドが仲間になるなど、「二周目要素」の詳細が公開!

  9. 破滅の書を手にした少女たちの運命は…ニンテンドースイッチ『Dear My Abyss』が2018年初頭配信開始!

  10. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

アクセスランキングをもっと見る