人生にゲームをプラスするメディア

スクエニRPG新作『ロストスフィア』最新情報―キャラクター詳細が明らかに…

スクウェア・エニックスは、ニンテンドースイッチ/PS4向けネオ・トラディショナルRPG『LOST SPHEAR(ロストスフィア)』の最新情報を公開しました。

任天堂 Nintendo Switch
スクエニRPG新作『ロストスフィア』最新情報―キャラクター詳細が明らかに…
  • スクエニRPG新作『ロストスフィア』最新情報―キャラクター詳細が明らかに…
  • スクエニRPG新作『ロストスフィア』最新情報―キャラクター詳細が明らかに…
  • スクエニRPG新作『ロストスフィア』最新情報―キャラクター詳細が明らかに…
  • スクエニRPG新作『ロストスフィア』最新情報―キャラクター詳細が明らかに…
  • スクエニRPG新作『ロストスフィア』最新情報―キャラクター詳細が明らかに…
  • スクエニRPG新作『ロストスフィア』最新情報―キャラクター詳細が明らかに…
  • スクエニRPG新作『ロストスフィア』最新情報―キャラクター詳細が明らかに…
  • スクエニRPG新作『ロストスフィア』最新情報―キャラクター詳細が明らかに…

スクウェア・エニックスは、ニンテンドースイッチ/PS4向けネオ・トラディショナルRPG『LOST SPHEAR(ロストスフィア)』の最新情報を公開しました。

本作は、スクウェア・エニックスとTokyo RPG Factoryがタッグを組んで世に贈る「Project SETSUNA」の第2弾としてリリースされる完全新作RPGです。同社によると、第1弾の『いけにえと雪のセツナ』に続き、本作でも伝統的なJRPGスタイルを継承するとのこと。

今回公開された情報には、本作の世界観や物語、主人公のカナタをはじめとした登場人物、ゲームシステムの一部などが紹介されています。詳細は以下からご確認ください。

Story

この世界は記憶によって創られている。

人が生きていくことで
星の記憶となり、この世界は形作られていく。
それは、果てしなく遠い昔の記憶もあれば
今、この瞬間の記憶もある。

そして。
記憶が失われるとき、存在も消えてしまう。
それを人はロストと呼んだ。

ロストしてしまったものは、人の力で元に戻すことはできない。
それはいつの時代であっても変わらない理のはずだった。

しかし、記憶の力を使う少年が世界に現れる。
少年の名前はカナタ。

それは世界にとって、希望なのか。新たなる絶望なのか。
それは誰にもわからない。

だが、今始まろうとしている、カナタの記憶を巡る旅が、
世界に大きな影響を与えるであろうことは間違いなかった。


カナタ 年齢:16歳 武器:剣



月鐘の街エルで育った少年。
落ち着いた性格から、大人びた印象を受けるが
胸の内には熱い心を持ち、実直な子供らしさも残る。

我流ながら剣の腕前は帝国兵にも劣らず、
街にときどき現れるモンスターを退治するのも
カナタの役割となっている。

エルに起きた異変を機に、
記憶によって世界を創り変える力に覚醒。
世界中で発生しているロスト減少を調査する。
帝国から協力を要請されることになる。

自分の力が世界に役立つのであれば、と考え
幼いころに失踪した母親探しを条件に、
帝国への協力を決意し、世界へと旅立ってゆく。

ルミナ 年齢:18歳 武器:格闘



幼いころにエルに流れついたカナタの幼馴染の少女。

身体能力も魔力資質も人並みだが、
我流の格闘術によってカナダたちとともに
街の護衛を行っている。

仲の良いカナタとロックには手が出てしまうこともあるが
礼儀正しく、相手を思いやることができる優しい女の子。

街にやってきた当初は泣きも笑いもしない少女だったが
カナタとの出会いにより、少しずつ感情が芽生えていった。
それゆえ、カナタには深い愛情を示すが、
それが友情なのか、あるいは恋愛感情なのか、
彼女自身にもわかっていない。

ロック 年齢:13歳 武器:ボーガン



月鐘の街エルで生活するカナタの幼馴染の少年。
カナタやルミナより年齢が低いが、明るくて活発な性格であり
気づいたら、2人を引っ張って行動していることも多い。

手先が器用で、おもちゃ作りの気分でオートボウを作り
カナタやルミナのモンスター退治についていくうちに
気付けば上手くなっていた。

公言はしないが、死んだと聞かされている
自分の父親が帝国の要所についていた、
ということが密かなアイデンティティ。
だが、その父親に会ったことがないという
コンプレックスも抱いている。
父親がいた帝都を見てみたい、という想いから
帝国に協力し、街を旅立つこととなったカナタとともに
行動することを選んだ。

ヴァン 年齢:20歳 武器:ビット



月鐘の街エルに突如現れた青年。
エルに起きた異変について何か知っているようだが、
多くを語ることはない。
口では厳しいことを言うが、心優しい性格である。

魔力で操作しながら攻撃から防御まで行う
ビットと呼ばれる不思議な武器を扱う。
誰にでも扱えるものではなく、使いこなすのは
相当難しい代物だが、ずば抜けた集中力によって
制御し、圧倒的な戦闘能力を見せる。

カナタの覚醒を目の当たりにしてから、
協力的な態度となり、最終的には、
カナタたちとともに帝国へ向かうことになる。


ロスト現象

カナタたちの故郷、月鐘の街エルを突如として襲ったロスト現象。そこに存在するものが一瞬のうちに白い霧となって消えていく。記憶の喪失によるロスト現象が今、世界のいたるところで起こりはじめていた…。


冒険の舞台

本作ではワールドマップを介して、さまざまなエリア間を移動することとなります。記憶によって創られた本作の世界には、さまざまな文明が入り混じったバラエティに富んだ部隊が舞台が多数存在しています。

また、本作ではシナリオ進行によって発生するイベントに加え、ワールドマップやエリアマップ上でいつでも仲間と会話できるパーティトークが実装されています。


バトルシステム

本作でもセツナ同様、クロノ・トリガーのATB2.0をベースにバトルシステムを設定。エリアマップからシームレスにバトルへと突入します。

・エリアマップでモンスターと遭遇。近づくとそのままバトルが開始される。
・バトルはコマンド選択式なので、戦況を見ながらじっくりと攻略が可能。


刹那システム

キャラクターが行動を開始する際に、タイミング良くボタン入力を行うことで追加効果が得られる“刹那システム”も継承しています。上手く使いこなせばバトルを有利に進められるでしょう。

射線に複数のモンスターを捕らえられる位置に移動しボウガンで攻撃。

範囲攻撃技も任意の位置へと移動することで、確実に全体にダメージを与えられるように。

バトル中の移動が可能に

本作では、バトル中に任意のキャラクターを移動させることが可能となりました。これにより、使用する武器や魔法の特徴を活かした、より一層戦略的なバトルが楽しめるようになっています。

『ロストスフィア』は、2017年秋発売予定です。
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  2. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

    スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  3. 「モンスターボールPlus」使ってみてどうだった?【読者アンケート】

    「モンスターボールPlus」使ってみてどうだった?【読者アンケート】

  4. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  5. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『スマブラSP』DLCで参戦してほしいファイターは誰?【読者アンケート】

  8. Xbox「ブラックフライデーセール」開催!『COD:BO4』『Forza Horizon 4』など多数の国内タイトルが最大90%オフ

  9. 『スプラトゥーン2』タコamiiboがおすすめすぎる6つの理由 ─ 今は空前のひれおブーム!

  10. 『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

アクセスランキングをもっと見る