人生にゲームをプラスするメディア

褐色のボディが眩しすぎる!『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』より「ラムレザル」がフィギュア化

マックスファクトリーは、フィギュア「ラムレザル」の予約受付を開始しています。

その他 フィギュア
褐色のボディが眩しすぎる!『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』より「ラムレザル」がフィギュア化
  • 褐色のボディが眩しすぎる!『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』より「ラムレザル」がフィギュア化
  • 褐色のボディが眩しすぎる!『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』より「ラムレザル」がフィギュア化
  • 褐色のボディが眩しすぎる!『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』より「ラムレザル」がフィギュア化
  • 褐色のボディが眩しすぎる!『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』より「ラムレザル」がフィギュア化
  • 褐色のボディが眩しすぎる!『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』より「ラムレザル」がフィギュア化

マックスファクトリーは、フィギュア「ラムレザル」の予約受付を開始しています。

このフィギュアは、アークシステムワークスの格闘ゲーム『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』に登場するキャラクター「ラムレザル=ヴァレンタイン」を、1/7スケールで立体化した商品です。今回は、グッドスマイルカンパニーとマックスファクトリーが手がける「ワンホビセレクション」シリーズとして登場します。


白髪の下から覗く特徴的な表情や、生き物のように見えるマント、そして力強さを感じさせる褐色の肢体などにこだわられているとのこと。また、2匹の使い魔「ヴェルファ」と「ウェヌス」が咥えた印象的な大剣もしっかり再現されているほか、帽子は着脱可能となっています。


フィギュア「ラムレザル」は2018年4月発売予定。価格は18,333円(税別)です。

■商品情報
・商品名:ラムレザル
・作品名:GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
・発売月:2018年4月
・価格:18,333円(税抜)/19,800円(税込)
・仕様:PVC塗装済み完成品・1/7スケール・専用台座付属
・全高:約240mm
・原型制作:マックスファクトリー(枡・八巻)
・彩色:あきもとはじめ
・発売元:マックスファクトリー
・販売元:グッドスマイルカンパニー
・予約期間:2017年5月25日(木)12:00 ~ 2017年8月2日(水)21:00まで
・商品情報ページ:http://www.goodsmile.info/ja/product/6455

<GOODSMILE ONLINE SHOP予約期間>
2017年5月25日(木)12:00 ~ 2017年8月2日(水)21:00まで

<GOODSMILE ONLINE SHOP購入ページURL>
http://goodsmileshop.com/ja/p/MAX_WHS_JP_00011

※写真は実際の商品とは多少異なる場合があります。
※商品の塗装は彩色工程が手作業になるため、商品個々に多少の差異があります。予めご了承ください。

(C) ARC SYSTEM WORKS
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. ムンクの「叫び」をモチーフにしたポケモンカードが登場!あざと可愛いピカチュウやガチなコダックなど全5種類

    ムンクの「叫び」をモチーフにしたポケモンカードが登場!あざと可愛いピカチュウやガチなコダックなど全5種類

  2. 「OCG」20周年記念「遊☆戯☆王チップス」発売決定!「ブラック・マジシャン」をはじめとした全20種から1枚のカードが同梱

    「OCG」20周年記念「遊☆戯☆王チップス」発売決定!「ブラック・マジシャン」をはじめとした全20種から1枚のカードが同梱

  3. 【週刊インサイド】『FGO』×ローソンコラボキャンペーンが話題に! 気品あふれる中国コスプレイヤーやユニークな特集もご覧あれ

    【週刊インサイド】『FGO』×ローソンコラボキャンペーンが話題に! 気品あふれる中国コスプレイヤーやユニークな特集もご覧あれ

  4. ポケモンカード「GXウルトラシャイニー」11月2日発売─あの「テテフ」はもちろん、色違いGX「ジガルデ」&「レックウザ」も収録!

  5. AC音ゲー『WACCA』全国4箇所でロケテスト実施─プレイ可能な楽曲情報やOPイベント詳細も解禁!

  6. インサイドちゃんが突然消えた!キャラコン見本市「chara1 oct.2018」『CisLugI-シスラギ-』×『FATAL TWELVE』ステージレポート

  7. 「神秘的な美しさ」「本物みたい」『FGO』マリーからネロまで気品あふれる中国コスプレイヤー板醫生【インタビュー】

  8. これは…むせる! 「装甲騎兵ボトムズ」がボードゲーム化 “最低野郎”の激闘を盤上で楽しめる

アクセスランキングをもっと見る