人生にゲームをプラスするメディア

【日々気まぐレポ】第199回 M.S.G ヘビーウェポンユニットに超巨大砲登場!「リボルビングバスターキャノン」で遊んでみた

その他 玩具

【日々気まぐレポ】第199回 M.S.G ヘビーウェポンユニットに超巨大砲登場!「リボルビングバスターキャノン」で遊んでみた
  • 【日々気まぐレポ】第199回 M.S.G ヘビーウェポンユニットに超巨大砲登場!「リボルビングバスターキャノン」で遊んでみた
  • 【日々気まぐレポ】第199回 M.S.G ヘビーウェポンユニットに超巨大砲登場!「リボルビングバスターキャノン」で遊んでみた
  • 【日々気まぐレポ】第199回 M.S.G ヘビーウェポンユニットに超巨大砲登場!「リボルビングバスターキャノン」で遊んでみた
  • 【日々気まぐレポ】第199回 M.S.G ヘビーウェポンユニットに超巨大砲登場!「リボルビングバスターキャノン」で遊んでみた
  • 【日々気まぐレポ】第199回 M.S.G ヘビーウェポンユニットに超巨大砲登場!「リボルビングバスターキャノン」で遊んでみた
  • 【日々気まぐレポ】第199回 M.S.G ヘビーウェポンユニットに超巨大砲登場!「リボルビングバスターキャノン」で遊んでみた


インサイドを御覧の皆様、こんにちは。ライターひびきがお届けする週間連載「日々気まぐレポ」、第199回目でございます。

今週は壽屋から発売中のプラモデル「M.S.G ヘヴィウェポンユニット 17 リボルビングバスターキャノン」をご紹介します。こちらは、コトブキヤオリジナルデザインの武装パーツをプラモデル化している「モデリングサポートグッズ ウェポンユニット」中でも、特に大型のアイテムを発売している「ヘヴィウェポンユニット」シリーズの最新作です。



ベースとなる機関部を中心に、砲身やグリップ、レドームやシールドなどのパーツで構成されており、一応の完成形はありますが基本的にはパーツを自由に組み合わせて遊ぶと行った形になっています。



ヘヴィウェポンユニットだけあって、説明書通り組んでみても軽くフレームアームズ・ガールの全長を超える巨大さです。これだけ大仰な武装ながら意外なほど軽く、フレームアームズ・ガールでもグリップを握らせるだけで支えなしでも保持することが可能でした。



また、このリボルビングバスターキャノンは別売りの動力ユニット「外部ジェネレーター」に対応。中に組み込むことでリロード時のシリンダー回転と射撃時を想定した砲身の伸縮ギミックを楽しむことが可能です。またこれらのギミックは、機関部の中心にあるダイヤルを回転させることで手動でも遊ぶことが可能です。



このセットだけで組み替えることの出来る「ダブルバレルショットガン」のほか、付属の装甲板やシールドなど、フレームアームズや、フレームアームズ・ガールと組み合わせて遊ぶことに特化したセットとなっている今回のリボルビングバスターキャノン。電動ギミックも小気味よく、駆動する様子はずっと眺めていても飽きないほどです。

もちろん他のM.S.Gシリーズをあわせても楽しいセットとなっていますので、是非お手持ちのキットと一緒に楽しんでみてください。オススメです!

「M.S.G ヘヴィウェポンユニット 17 リボルビングバスターキャノン」は発売中。価格は1,200円(税抜)です。

(C)KOTOBUKIYA

■筆者紹介:ひびき
関西在住のゲームやアニメ、おもちゃが大好きな駆け出しひきこもり系ライター。そのシーズンに放送されているアニメはすべて視聴する暇人。ゲームのプレイは基本的にまったりじっくり遅い方。2012年からINSIDEにてライター活動を開始。お仕事はTwitterと個人サイトにて随時受付中。

Twitter:@hibiki_magurepo
個人サイト:日々気まぐれ屋(http://ogsaga2.rosx.net/)
《ひびき》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【TGS2017】“どこかで見たような”汎用ゲームパッドが展示……スイッチにも対応

    【TGS2017】“どこかで見たような”汎用ゲームパッドが展示……スイッチにも対応

  2. 【週刊インサイド】「あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?」の結果に関心集中!『FGO』気になるキャンペーンやスイッチ本体に隠れていた機能も要チェック

    【週刊インサイド】「あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?」の結果に関心集中!『FGO』気になるキャンペーンやスイッチ本体に隠れていた機能も要チェック

  3. 【TGS2017】会場を飾る素敵なコンパニオンさんを紹介!Part2

    【TGS2017】会場を飾る素敵なコンパニオンさんを紹介!Part2

  4. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  5. 【TGS2017】華やかなコンパニオンとコスプレイヤーがステージに次々と登場!コンゾンジャパンブースフォトレポート

  6. 【TGS2017】日本ゲーム大賞「フューチャー部門」発表!『Detroit』『PUBG』『モンハン:ワールド』など10作品

  7. 【TGS2017】『ときめきアイドル』はリズム/コミュニケーション/お着替えゲームだった!声優陣も登場したステージレポ

  8. 【編集後記】TGSの終わり、祭の終わり

  9. 【TGS2017】会場を飾る素敵なコンパニオンさんを紹介!Part1

  10. 【特集】「主人公より存在感ある強烈ゲームキャラ」10選

アクセスランキングをもっと見る