人生にゲームをプラスするメディア

PS4/PS Vita『祝姫 -祀-』現実と幻覚が交錯する世界を映像でお届け─キーワードは“呪い”と“悪夢”

ソニー PS4

PS4/PS Vita『祝姫 -祀-』現実と幻覚が交錯する世界を映像でお届け─キーワードは“呪い”と“悪夢”
  • PS4/PS Vita『祝姫 -祀-』現実と幻覚が交錯する世界を映像でお届け─キーワードは“呪い”と“悪夢”
  • PS4/PS Vita『祝姫 -祀-』現実と幻覚が交錯する世界を映像でお届け─キーワードは“呪い”と“悪夢”
  • PS4/PS Vita『祝姫 -祀-』現実と幻覚が交錯する世界を映像でお届け─キーワードは“呪い”と“悪夢”
  • PS4/PS Vita『祝姫 -祀-』現実と幻覚が交錯する世界を映像でお届け─キーワードは“呪い”と“悪夢”

日本一ソフトウェアは、PS4/PS Vitaソフト『祝姫 -祀-(いわいひめ まつり)』のプロモーションムービーを公開しました。

『祝姫 -祀-』は、『なく頃に』シリーズなどの代表作を持つ竜騎士07氏が紡ぐ、「呪い」をテーマにした和風伝奇ホラーアドベンチャー。PC向けタイトルとしてリリースされた『祝姫』本編の移植に加え、竜騎士07氏による追加シナリオが収録されており、悲しくもおぞましい物語を美しく描きます。


このたびお披露目されたPVでは、“呪い”“悪夢”といった本タイトルのキーワードやエピソードが、キャラクターデザイン・和遥キナ氏と背景美術を担当するmocha氏による美しいビジュアルと共に描かれています。現実と幻覚が交錯する『祝姫 -祀-』の世界観を、この映像で垣間見てください。

YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=D7qBfltQ96Q

『祝姫 -祀-(いわいひめ まつり)』は2017年7月20日発売予定。価格は、PS4版が6,980円(税抜)、PS Vita版が5,980円(税抜)です。

(C)DMM.comラボ (C)2017 Nippon Ichi Software, Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

    『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

  2. PS2ホラー『サイレントヒル2』で新たな裏技見つかる…17年越しに発掘されたのは「ミニマップ&どこでもセーブ機能」

    PS2ホラー『サイレントヒル2』で新たな裏技見つかる…17年越しに発掘されたのは「ミニマップ&どこでもセーブ機能」

  3. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  4. PC/PS4/Xbox One版『シェンムー I&II』の発売日が海外発表!

  5. 通常版PS4でもヌルヌル動くオープンワールドサバイバル『Conan Exiles』ゲームプレイ映像が公開!

  6. 【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

  7. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  8. 総重量約10kg!『ダークソウル』トリロジーBOXにフロムの本気を見た

  9. 『モンハン:ワールド』追加モンスター“ベヒーモス”配信予定日が明らかに―“竜騎士”イメージの操虫棍&防具も登場

  10. 『GRAVITY DAZE 2』オンラインサービス終了、外山圭一郎氏「本当に楽しませていただきました」とコメント

アクセスランキングをもっと見る