人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

任天堂は4月27日、公式サイトにて代表取締役等の異動に関するお知らせを公開し、代表取締役技術フェロー竹田玄洋氏の退任を発表しました。

任天堂 その他
任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる
  • 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる
任天堂は4月27日、公式サイトにて代表取締役等の異動に関するお知らせを公開し、代表取締役技術フェロー竹田玄洋氏の退任を発表しました。

竹田玄洋氏は、1972年7月に任天堂に入社し、『パンチアウト!!』『シェリフ』といった業務用タイトルのほか、「NINTENDO64」以降の据置型ゲーム機責任者として開発に携わっていた人物(ゲーム大辞典 - GameLEXICON -より)です。Wii開発時点では専務取締役総合開発本部長でしたが、2015年9月、現在の技術フェローに就任していました。

任天堂によると、竹田氏退任の理由は「平成29年6月29日開催予定の第77期定時株主総会の終結の時をもって任期満了により取締役を退任することに伴う代表取締役の退任」とのこと。また、今回の人事に合わせ、現執行役員技術開発本部長の塩田興氏が、取締役上席執行役員技術開発本部長へと異動します。
《アキナツ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  2. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  5. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  7. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  8. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  9. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  10. 現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

アクセスランキングをもっと見る