人生にゲームをプラスするメディア

美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

ハウステンボス株式会社は、テーマパーク「ハウステンボス」に新たなアトラクション『Airtone(エアトーン)』を導入すると発表しました。

ゲームビジネス VR
美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より
  • 美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より
  • 美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

ハウステンボス株式会社は、テーマパーク「ハウステンボス」に新たなアトラクション『Airtone(エアトーン)』を導入すると発表しました。

ハウステンボスは、長崎県に存在するテーマパークです。花畑やイルミネーションのみならず、独自のゲームアトラクションを用意した「ゲームの王国」やゲームミュージアムなどが設置されていることも特徴となっています。


今回は、AMG GAMESが開発するVRリズムアクションゲーム『Airtone』が2017年4月28日より導入されることが発表されました。本作は、ヘッドマウントディスプレイと両腕のコントローラーを装着して遊ぶVRゲームタイトル。プレイヤーは案内役の少女に導かれ、鮮やかな仮想空間を飛びながら身体を動かしつつリズムアクションを楽しむことができます。

なお、2017年夏にはVRタイトル『バハムートディスコ』『VR-KING』の2コンテンツも導入されるとのこと。

【コンテンツ情報 詳細】
・場所/ アトラクションタウン VRの館
・定員/ 6名
・対象/ 8歳以上(13歳未満は要保護者同意)
・料金/ VRチケット2枚 (1枚200円/4枚500円)
    ※入館にはパスポートが別途必要
    ※VR用マスク(1枚50円で販売/持ち込み可)
    ※画像はイメージ
《すしし》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. SonicSYNCは『プロセカ』をどう進化させたのか―低遅延やリッチなサウンドに挑み続ける開発者の「こだわり」

    SonicSYNCは『プロセカ』をどう進化させたのか―低遅延やリッチなサウンドに挑み続ける開発者の「こだわり」

  2. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  3. スクウェア・エニックス時田氏・鈴木氏、Tokyo RPG Factory橋本氏がゲーム企画から就職までを語る―ヒューマンアカデミー「ゲーム企画塾」第1回レポート

    スクウェア・エニックス時田氏・鈴木氏、Tokyo RPG Factory橋本氏がゲーム企画から就職までを語る―ヒューマンアカデミー「ゲーム企画塾」第1回レポート

  4. 『インジャスティス:神々の激突』NetherRealm がアンリアル・エンジン3で描き出すヒーローたちの戦い・・・「Unreal Japan News」第65回

  5. e-Sports市場は今後3年で2.5倍成長する―ノブコブ・吉村さん登壇のトークイベント「ちょっと先のおもしろいゲームの世界」をレポート

  6. VR空間でSAO世界を体験!「ソードアート・オンライン エクスクロニクル Online Edition」開催決定

  7. このアニメーションは期待できる!『スカルガールズ』開発元の新作RPG『Indivisible』プロトタイプ映像がぬるぬる

  8. ガンホー、平成26年12月期 第1四半期決算を発表 ― PCオンライン事業利益は4300万円で、『RO』の名は挙げられず

  9. 【プレイレビュー】『ファークライ 3』日本語版Co-opマルチプレイモードプレビュー&プレイ動画

  10. 『スプラトゥーン3』のレベルデザイナーを募集中―業界経験不問、ブキや対戦バランスの調整を担当

アクセスランキングをもっと見る