人生にゲームをプラスするメディア

美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

ゲームビジネス VR

美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より
  • 美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より
  • 美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

ハウステンボス株式会社は、テーマパーク「ハウステンボス」に新たなアトラクション『Airtone(エアトーン)』を導入すると発表しました。

ハウステンボスは、長崎県に存在するテーマパークです。花畑やイルミネーションのみならず、独自のゲームアトラクションを用意した「ゲームの王国」やゲームミュージアムなどが設置されていることも特徴となっています。


今回は、AMG GAMESが開発するVRリズムアクションゲーム『Airtone』が2017年4月28日より導入されることが発表されました。本作は、ヘッドマウントディスプレイと両腕のコントローラーを装着して遊ぶVRゲームタイトル。プレイヤーは案内役の少女に導かれ、鮮やかな仮想空間を飛びながら身体を動かしつつリズムアクションを楽しむことができます。

なお、2017年夏にはVRタイトル『バハムートディスコ』『VR-KING』の2コンテンツも導入されるとのこと。

【コンテンツ情報 詳細】
・場所/ アトラクションタウン VRの館
・定員/ 6名
・対象/ 8歳以上(13歳未満は要保護者同意)
・料金/ VRチケット2枚 (1枚200円/4枚500円)
    ※入館にはパスポートが別途必要
    ※VR用マスク(1枚50円で販売/持ち込み可)
    ※画像はイメージ
《すしし》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. イメージエポック、破産手続き開始…関連会社のスマイルオンラインゲームも

    イメージエポック、破産手続き開始…関連会社のスマイルオンラインゲームも

  2. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

    企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  3. 【CEDEC 2009】猿楽庁の橋本長官がゲームのチューニングを語る・・・「ゲームチューニングってなんだろう?」

    【CEDEC 2009】猿楽庁の橋本長官がゲームのチューニングを語る・・・「ゲームチューニングってなんだろう?」

  4. 基本無料ではなく完全無料!? 『Unreal Tournament』シリーズ最新作の挑戦

  5. 2017年11月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. 【CEDEC 2016】『シャドウバース』にも応用されたCygamesの次世代技術研究とは

  7. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  8. 腕だけで操作する『パックマン』誕生、ウェアラブル玩具向けフィットネスアプリとして

  9. 【レポート】「Oculus Rift」製品版の開封&セットアップ解説をお届け

  10. マリオファクトリー南柏店レポート

アクセスランキングをもっと見る