人生にゲームをプラスするメディア

『スーパーボンバーマン R』アプデVer.1.3配信開始、4ステージ追加・遅延減少・ストーリーのカメラや難易度調整が実施

任天堂 Nintendo Switch


Nintendo Switch『スーパーボンバーマン R』のアップデート(Ver.1.3)が配信されています。

『スーパーボンバーマン R』は、バクダンを使って戦う『ボンバーマン』シリーズ最新作となるアクションゲームです。本作には、ボンバーマン8兄弟が悪の化身「バグラー」に挑むストーリーモードのほか、最大8人での対戦モードが収録されています。

このアップデートでは、新ステージ「ホワイトクロス」「ラグーン」「マックススピード」「ギンギンパワー」や王冠シリーズ・爆弾シリーズといったアクセサリーが追加。また、オンライン対戦時に通信環境が良ければ遅延が起こりづらくなっています。ほかにもフレームレートの向上やストーリーモードのカメラや難易度の調整が実施されるなど、大幅な変更が行われているようです。

■パッチノート
・新たなアクセサリが2シリーズ、ショップに追加されました。(王冠シリーズ・爆弾シリーズ)
・ゲーム全体のフレームレートが向上しました。あわせて操作性の各種調整を行い、操作感が改良されました。
・オンライン対戦時、参加者全員の通信環境が良い場合遅延が起こりづらくなり、快適にプレイできるようになりました。
 (通信環境がよい相手を探す場合は、「その他→基本設定→通信設定」を「左端」にセットください。)
・ストーリープレイ時、Lボタン・Rボタンでマップの傾きが変更できるようになりました。
 「その他→基本操作」でカメラ位置を固定することもできます。
・みんなでバトルに参加するCOMの強さを3段階から選べるようになりました。
・ストーリープレイ時の、凶悪ボンバー5人衆の強さを調整しました。
 ビギナー・ノーマルでの難易度が下がり、倒しやすくなりました。
・一部高さやスロープが視認しずらかったマップを調整しました。
・ストーリープレイ時に、何度もコンティニューを繰り返した場合、ジェムを払わずに続けられるようになりました。
・リーグバトルでの勝敗に対し、BP(バトルポイント)の増減ルールを見直しました。
・その他微細な不具合を修正しました。



◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『スーパーボンバーマン R』は発売中。価格は4,980円(税別)です。

(C)2017 Konami Digital Entertainment
《すしし》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 BotW』しゃがんで宝箱を開けるとどうなるの? リンクの意外なアクションを映像付きで披露

    『ゼルダの伝説 BotW』しゃがんで宝箱を開けるとどうなるの? リンクの意外なアクションを映像付きで披露

  2. 『スプラトゥーン2』あんなに仲が良かったシオカラーズが…、ふたりのストーリー第一話が公開

    『スプラトゥーン2』あんなに仲が良かったシオカラーズが…、ふたりのストーリー第一話が公開

  3. 「Newニンテンドー2DS LL」の「はぐれメタルエディション」が7月29日発売、『ドラクエXI』が同梱

    「Newニンテンドー2DS LL」の「はぐれメタルエディション」が7月29日発売、『ドラクエXI』が同梱

  4. ニンテンドースイッチ『聖剣伝説コレクション』の特長を映像で紹介! 画面切り替えやクイックセーブを動画でチェック

  5. 『ポケモンGO』マクドナルドで「ルアーモジュールコラボイベント」が開催、4月29日より

  6. 「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」4月28日号―スイッチ版『マリオカート8 デラックス』発売!

  7. 「Newニンテンドー2DS LL」発売決定!“大画面”で“折り畳み可能”な2DSが7月13日に登場

  8. 歴史SLG最新作『信長の野望・大志』発表! 伝統の継承と更なる進化で“最高の戦国体験”を

  9. 「マイニンテンドーストア」のカスタマイズスイッチ本体、次回注文再開は5月8日以降

  10. ニンテンドースイッチ、今期出荷は1,000万台を予定─『1-2-Switch』は出荷ベースでミリオンセラー近し

アクセスランキングをもっと見る