人生にゲームをプラスするメディア

日米巨大ロボ対決は8月公開! 水道橋重工の倉田氏が報告

人が乗り込む巨大ロボット同士が対決する。そんなアニメのような信じられない光景を実際に見ることができる日がついに来ます。

その他 オリジナル
日米巨大ロボ対決は8月公開! 水道橋重工の倉田氏が報告
  • 日米巨大ロボ対決は8月公開! 水道橋重工の倉田氏が報告
  • 日米巨大ロボ対決は8月公開! 水道橋重工の倉田氏が報告
  • 日米巨大ロボ対決は8月公開! 水道橋重工の倉田氏が報告
  • 日米巨大ロボ対決は8月公開! 水道橋重工の倉田氏が報告
  • 日米巨大ロボ対決は8月公開! 水道橋重工の倉田氏が報告
  • 日米巨大ロボ対決は8月公開! 水道橋重工の倉田氏が報告

MegaBotsからも新たな告知動画が公開

人が乗り込む巨大ロボット同士が対決する。そんなアニメのような信じられない光景を実際に見ることができる日がついに来ます。

日本の「水道橋重工」が手がける巨大ロボット「クラタス」と、アメリカのロボット研究所「MegaBots」が開発したふたり乗りのロボット「MegaBot Mk-2」。このふたつの組織はとある複雑な関係からロボット対決を行い、どちらのロボットがより優れているのかを競うことになっていました。


しかし、国をまたいだとてつもなく珍しい戦いということもあり、対戦の調整はかなり複雑だった模様。水道橋重工の創業者社長である倉田光吾郎氏が書いた最新のブログ投稿によると、一度はドバイで開催することも考慮されたのですが、結果的にはその予定が撤回。自主興行のような形で開催、かつ安全を第一にするため、対戦の様子をビデオで公開するという形になりました。

「クラタス」と「MegaBot Mk-2」による世紀の対決は、2017年8月に動画で公開予定。注目が集まります。
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『モンスターハンター:ワールド』生態系の破壊者“恐暴竜”と化したヨッシーが見られるリテクスチャMod!

    『モンスターハンター:ワールド』生態系の破壊者“恐暴竜”と化したヨッシーが見られるリテクスチャMod!

  2. 【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

    【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

  3. ガン闘病中の少年の声に応えたベセスダスタッフ、車で4時間かけて『Fallout 76』とサイン付きグッズを届ける

    ガン闘病中の少年の声に応えたベセスダスタッフ、車で4時間かけて『Fallout 76』とサイン付きグッズを届ける

  4. 「お稲荷JKたまもちゃん!」のキャラは実在する?―吉田輝和がゲーム雑談しつつユウキレイ先生に色々訊いた!【漫画特集】

  5. すでに初回分完売!懐かしのアップライト筐体をお手頃サイズ&価格でご自宅へ―タイトーブース・ARCADE1UP【TGS2018】

  6. 「日本ゲーム大賞 2018」フューチャー部門の受賞作品が決定! ゲーマー期待の11作品が選出【TGS2018】

  7. 『JUDGE EYES:死神の遺言』や『キャサリン・フルボディ』などがお出迎え!セガ/アトラスブースレポート【TGS2018】

  8. 【週刊インサイド】『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放に読者の関心集まる─『モンハン:ワールド』イベント情報にも注目

  9. ロシア・サンクトペテルブルク「ソビエトアーケード博物館」フォトレポート―鉄のカーテンの向こうではどんなゲームが…?

  10. 100人の勇者に贈る!「ロトの剣」と「王者の剣 紅」を抽選でプレゼント─マクドナルド×ドラクエ RTキャンペーン第2弾

アクセスランキングをもっと見る