人生にゲームをプラスするメディア

海外レビューひとまとめ『パラッパラッパー』(PS4)

ソニー PS4

海外レビューひとまとめ『パラッパラッパー』(PS4)
  • 海外レビューひとまとめ『パラッパラッパー』(PS4)

Gaming Age: 83/100

リマスター版『パラッパラッパー』はソニーが提供してきたものよりも少し上回る内容だが、それは当然のことながらオリジナル版のファンをガッカリさせるものだ。とは言え、真に楽しめるゲームのリマスターは技術的にもソリッドな出来で、それでも購入を勧められる作品である。しばらくの間、あるいはこれまで『パラッパラッパー』を遊んでいなかったユーザーには特にオススメできる。初代プレイステーション時代のユニークで魅力的なリリースだし、『パラッパラッパー』は注目を集められる作品だ。

Shacknews: 80/100
The Games Machine: 70/100
Push Square: 60/100
PlayStation LifeStyle: 60/100
GameSpot: 60/100


良い点
・これまで通り、アートスタイルには目を引かれる
・リマスタリングされたグラフィックスはPS4向けに熟れている
・その仕上がりは紛れもなくキャッチーかつ楽しい
悪い点
・タイミング問題が残っているのは致命的な欠点
・低解像度なカットシーンには気を散らされる
・イージーモードでタイミング問題を避けられるが、残念なことに3ステージのみに制限されている

Destructoid: 55/100
Trusted Reviews: 50/100
M3: 40/100

『パラッパラッパー』から約20年が経ち、多くのユーザーにとって今でも良き思い出となっている。悲しいことに、『パラッパラッパー』は2017年には敵わず、その原因のほとんどはいくつかの貧弱なメカニクスにある。悪いことは言わないので、今作は買わず、思い出はそのままに残しておくべき。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


海外で4月4日に発売されたPS4向けリマスター版『パラッパラッパー(PaRappa the Rapper Remastered)』のメディアレビューをお届けしました。平均スコアは62点。総レビュー数15件のうち3件が高評価、11件が賛否両論、1件が低評価となっています。

オリジナル版リリースから20年以上の時が経った名作リズムゲーム『パラッパラッパー』ですが、PS4で再び復活したグラフィックスはやはりキャッチーな仕上がりで好評を得ています。今作の華である音楽についても高評価が目立つものの、リズムゲームとしての出来栄えについては「ノートのタイミング」がマイナスポイントとして挙がり、メディアやユーザーの間で疑問が残るものとなったようです。


今作は国内では『パラッパラッパー』としてPS4向けに4月20日より発売。「PS4 Pro ENHANCED」に対応し、ディスク/ダウンロード版がリリースされる予定です。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編─PSP・3DSで大ヒット連発! 名作の数々をご紹介【アンケート】

    「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編─PSP・3DSで大ヒット連発! 名作の数々をご紹介【アンケート】

  2. 『ドラゴンボール ファイターズ』第2弾TVCMを公開、鳥山明監修の「人造人間21号」が真の姿を見せる…!?

    『ドラゴンボール ファイターズ』第2弾TVCMを公開、鳥山明監修の「人造人間21号」が真の姿を見せる…!?

  3. PS4新作『ガルパン ドリームタンクマッチ』秋山優花里の潜入動画「サンダース大学付属高校編」が公開

    PS4新作『ガルパン ドリームタンクマッチ』秋山優花里の潜入動画「サンダース大学付属高校編」が公開

  4. 『モンスターハンター:ワールド』発売日にアップデートを実施! 未適用だとオンラインサービスに制限─「プーギー」やギャラリー機能も追加

  5. 「どの『モンハン』が一番好き?」据え置き機編─シリーズ幕開けの初代から『ダブルクロス』までの歩みを振り返る【アンケート】

  6. 『ワンダと巨像』新機能「フォトモード」を搭載! PS4 Proならプレイ体験を向上させる更なる機能にも対応

  7. 死に覚えゲー『仁王』動画コンテストの結果発表!―やり込み&失敗プレイに括目せよ!

  8. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  9. 【吉田輝和のVR絵日記】『V!勇者のくせになまいきだR』ムスメさんとのスキンシップの様子は何だか事案っぽかった

  10. 【1/18更新】『真・三國無双8』登場武将や対応機種は?現時点の情報まとめ

アクセスランキングをもっと見る