人生にゲームをプラスするメディア

70年代ロボットアニメ4作品が制作会社の垣根を越えて集結!コラボプロジェクト始動

1976年から1977年にTV放送されたロボットアニメ4作品が、約40周年を記念してコラボレーションプロジェクトを実施する。

その他 アニメ
1976年から1977年にTV放送されたロボットアニメ4作品が、約40周年を記念してコラボレーションプロジェクトを実施する。
プロジェクト名は「ミラクルロボットフォース」。日本アニメーションのグループ会社であるジェイ・アニメ・ドットコムと、アニメ制作会社のエイケン、ワコープロが制作会社の垣根を越えて集結することにより実現したコラボレーションだ。

コラボレーションに選ばれたのは『UFO戦士ダイアポロン』『合身戦隊メカンダーロボ』『ブロッカー軍団IV マシーンブラスター』『超合体魔術ロボ ギンガイザー』の4作品である。
『UFO戦士ダイアポロン』は『美味しんぼ』『男組』などを手掛けた雁屋哲の原案を、海堂りゅうが作画した漫画『銀河戦士アポロン』を原作としている。
主人公や合身後のダイアポロンのモチーフとしてアメフトプレイヤーを採用。複数の人型ロボットが合体した巨大ロボットに主人公が一体化するなど、他のボットアニメにはないオリジナリティにあふれている作品だ。

『合身戦隊メカンダーロボ』は公害によって生まれた謎の生物に創られた組織・コンギスター軍団と戦う「メカンダー」を描いた作品。
『ブロッカー軍団IV マシーンブラスター』は日本アニメーション初のロボットアニメ。メカニックデザインには七戸洋之助名義で大河原邦男が参加している。
最後に『超合体魔術ロボ ギンガイザー』は日本アニメーションのロボットアニメ第2弾として生まれた作品。井上和彦が初の主人公役を演じた作品としても有名だ。

以上の4作品は、各コンテンツの活性化を目的に、制作会社の垣根を越えたさまざまな企画を展開していく予定。企画第1弾として各作品のロボットを現代風に新たに描き起こしたコラボキービジュアルが公開。さらに公式サイトもオープンしている。
第2弾以降はどんな展開が待っているのか、往年のアニメファンにとって見逃せないプロジェクトとなるだろう。

ミラクルロボットフォース
コラボ作品名:
『UFO戦士ダイアポロン』
『超合体魔術ロボ ギンガイザー』
『合身戦隊メカンダーロボ』
『ブロッカー軍団IV マシーンブラスター』
活動期間:2017年4月3日(月)より約1年間を予定
(C)1976 雁屋哲・エイケン
(C)ワコープロ
(C) NIPPON ANIMATION CO., LTD.

70年代ロボットアニメ4作品が制作会社の垣根を越えて集結 コラボプロジェクト始動

《ユマ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「ひなビタ♪」は今後どうなっていくんですか?―「ひなビタ♪おじさん」ことTOMOSUKE氏に色々とインタビューしてきました

    「ひなビタ♪」は今後どうなっていくんですか?―「ひなビタ♪おじさん」ことTOMOSUKE氏に色々とインタビューしてきました

  2. 「CLANNAD」Twitter世界トレンド1位に! “ラブライバー”田村淳の影響力にネット騒然「バズらせる力すごい」

    「CLANNAD」Twitter世界トレンド1位に! “ラブライバー”田村淳の影響力にネット騒然「バズらせる力すごい」

  3. 【コスプレ】「AnimeJapan 2019」2日目企業ブースの美女レイヤーまとめ!「ゴブスレ」「進撃」人気キャラ集合【写真42枚】

    【コスプレ】「AnimeJapan 2019」2日目企業ブースの美女レイヤーまとめ!「ゴブスレ」「進撃」人気キャラ集合【写真42枚】

  4. 【コスプレ】イリヤ&美遊、邪ンヌも! 「AnimeJapan 2019」 2日目Fate美女レイヤーまとめ【写真51枚】

  5. 【コスプレ】アズレン、かぐや様、転スラも!「AnimeJapan 2019」2日目美女レイヤーまとめ【写真135枚】

  6. 【コスプレ】ジャンヌ、玉藻の前、ナイチンゲールも!「AnimeJapan 2019」FGO美女レイヤーまとめ【写真38枚】

  7. 「ポケモン」初の公式ベビーブランド誕生!親子で使えるデザイン展開

  8. 武道館初単独ライブ!「BanG Dream! 7th☆LIVE」DAY1:Roselia 「Hitze」ライブレポート

アクセスランキングをもっと見る