人生にゲームをプラスするメディア

あの“伝説のクソゲー”『たけしの挑戦状』がVRタイトルに!?タキシード型デバイススーツや「ZUNTATA」によるカラオケ採点システムが特徴

タイトーは、『たけしの挑戦状 VR』を2017年4月1日より発売します。

その他 全般
あの“伝説のクソゲー”『たけしの挑戦状』がVRタイトルに!?タキシード型デバイススーツや「ZUNTATA」によるカラオケ採点システムが特徴
  • あの“伝説のクソゲー”『たけしの挑戦状』がVRタイトルに!?タキシード型デバイススーツや「ZUNTATA」によるカラオケ採点システムが特徴
  • あの“伝説のクソゲー”『たけしの挑戦状』がVRタイトルに!?タキシード型デバイススーツや「ZUNTATA」によるカラオケ採点システムが特徴
  • あの“伝説のクソゲー”『たけしの挑戦状』がVRタイトルに!?タキシード型デバイススーツや「ZUNTATA」によるカラオケ採点システムが特徴
  • あの“伝説のクソゲー”『たけしの挑戦状』がVRタイトルに!?タキシード型デバイススーツや「ZUNTATA」によるカラオケ採点システムが特徴
  • あの“伝説のクソゲー”『たけしの挑戦状』がVRタイトルに!?タキシード型デバイススーツや「ZUNTATA」によるカラオケ採点システムが特徴
  • あの“伝説のクソゲー”『たけしの挑戦状』がVRタイトルに!?タキシード型デバイススーツや「ZUNTATA」によるカラオケ採点システムが特徴
  • あの“伝説のクソゲー”『たけしの挑戦状』がVRタイトルに!?タキシード型デバイススーツや「ZUNTATA」によるカラオケ採点システムが特徴
  • あの“伝説のクソゲー”『たけしの挑戦状』がVRタイトルに!?タキシード型デバイススーツや「ZUNTATA」によるカラオケ採点システムが特徴

タイトーは、『たけしの挑戦状 VR』を2017年4月1日より発売します。

『たけしの挑戦状 VR』は、1986年に発売されたファミリーコンピュータ用ゲームソフト『たけしの挑戦状』を、VR(バーチャルリアリティ)タイトルとして開発した作品です。原作となる『たけしの挑戦状』は、タレントのビートたけしさんが監修を行っており、「今までにない独創的な発想を入れたい」という考えから組み込まれた内容により“伝説のクソゲー”と称されいるとのこと。


『たけしの挑戦状 VR』は、一般的なVR技術をさらに進化させた、タイトー独自の新VR(VIP Reality)技術が採用。イタリアの高級ブランド「ウッソーモ」がデザインしたタキシード型の最先端のデバイススーツが用意されているほか、背中にはチューブで繋がったボトルが装着。ゲーム内でお酒を飲めばテキーラが、殴られたら血の味の代わりに厳選した赤ワインが実際に楽しめます。カラオケの採点はタイトーサウンドチーム「ZUNTATA」が担当、プレイヤーの歌唱力をプロの視点から多角的に判定するとのこと。


ストーリーは原作を忠実に再現しており、さらに実写と見まちがうほどの高精細ポリゴンで完全再現。また、ゲームの象徴的なカラオケスナック「あぜみち」のチーママとして、名古屋のご当地アイドルグループ「dela」のメンバーである秋波愛さん(愛称:あいちん)が特別出演します。


なお、『たけしの挑戦状 VR』公式サイトでは、ゲームのキーアイテムとなる離婚届がオリジナルデザインで提供。DLしようとすると驚きの仕掛けが……。

■「秋波 愛(あきなみ あい)」プロフィール

1993年9月5日生まれ。
名古屋のご当地アイドルグループ「dela」に所属。
モデル・レースクイーンとしても活動している。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『たけしの挑戦状 VR』は2017年4月1日発売予定です。

※4月1日はエイプリルフールです。※

《すしし》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『ウマ娘』ニュースランキング―もっとも“アホ可愛い”のは誰?ツインターボやオグリを抑えた1位に票が集中

    『ウマ娘』ニュースランキング―もっとも“アホ可愛い”のは誰?ツインターボやオグリを抑えた1位に票が集中

  2. PS版『ToHeart』のタイトルを変更せずに済んだ“ファインプレー”を高橋龍也氏が解説─意外な展開にSNSで驚きの声

    PS版『ToHeart』のタイトルを変更せずに済んだ“ファインプレー”を高橋龍也氏が解説─意外な展開にSNSで驚きの声

  3. うつくしい……『デレマス』鷺沢文香のドール、詳細が公開。お値段7.5万円成

  4. ついに“ボムガキ”がおうちに?『ボンバーガール』家庭版リリース目前か

  5. 白上フブキさん、『ポケモン ダイパリメイク』で修羅の道へ!ヒコザル入手に2日粘った「色違い縛りプレイ」が話題騒然

  6. 「自分を救うのは…自分だけ」不退転の漢、天開司が見せる心意気【バーチャルタレント名鑑】

  7. お得な7日間!Amazonブラックフライデー開催中─Fire TV Stickやルンバなど生活がもっと便利になるおすすめガジェット5選

アクセスランキングをもっと見る