人生にゲームをプラスするメディア

あの“伝説のクソゲー”『たけしの挑戦状』がVRタイトルに!?タキシード型デバイススーツや「ZUNTATA」によるカラオケ採点システムが特徴

その他 全般

あの“伝説のクソゲー”『たけしの挑戦状』がVRタイトルに!?タキシード型デバイススーツや「ZUNTATA」によるカラオケ採点システムが特徴
  • あの“伝説のクソゲー”『たけしの挑戦状』がVRタイトルに!?タキシード型デバイススーツや「ZUNTATA」によるカラオケ採点システムが特徴
  • あの“伝説のクソゲー”『たけしの挑戦状』がVRタイトルに!?タキシード型デバイススーツや「ZUNTATA」によるカラオケ採点システムが特徴
  • あの“伝説のクソゲー”『たけしの挑戦状』がVRタイトルに!?タキシード型デバイススーツや「ZUNTATA」によるカラオケ採点システムが特徴
  • あの“伝説のクソゲー”『たけしの挑戦状』がVRタイトルに!?タキシード型デバイススーツや「ZUNTATA」によるカラオケ採点システムが特徴
  • あの“伝説のクソゲー”『たけしの挑戦状』がVRタイトルに!?タキシード型デバイススーツや「ZUNTATA」によるカラオケ採点システムが特徴
  • あの“伝説のクソゲー”『たけしの挑戦状』がVRタイトルに!?タキシード型デバイススーツや「ZUNTATA」によるカラオケ採点システムが特徴
  • あの“伝説のクソゲー”『たけしの挑戦状』がVRタイトルに!?タキシード型デバイススーツや「ZUNTATA」によるカラオケ採点システムが特徴
  • あの“伝説のクソゲー”『たけしの挑戦状』がVRタイトルに!?タキシード型デバイススーツや「ZUNTATA」によるカラオケ採点システムが特徴

タイトーは、『たけしの挑戦状 VR』を2017年4月1日より発売します。

『たけしの挑戦状 VR』は、1986年に発売されたファミリーコンピュータ用ゲームソフト『たけしの挑戦状』を、VR(バーチャルリアリティ)タイトルとして開発した作品です。原作となる『たけしの挑戦状』は、タレントのビートたけしさんが監修を行っており、「今までにない独創的な発想を入れたい」という考えから組み込まれた内容により“伝説のクソゲー”と称されいるとのこと。


『たけしの挑戦状 VR』は、一般的なVR技術をさらに進化させた、タイトー独自の新VR(VIP Reality)技術が採用。イタリアの高級ブランド「ウッソーモ」がデザインしたタキシード型の最先端のデバイススーツが用意されているほか、背中にはチューブで繋がったボトルが装着。ゲーム内でお酒を飲めばテキーラが、殴られたら血の味の代わりに厳選した赤ワインが実際に楽しめます。カラオケの採点はタイトーサウンドチーム「ZUNTATA」が担当、プレイヤーの歌唱力をプロの視点から多角的に判定するとのこと。


ストーリーは原作を忠実に再現しており、さらに実写と見まちがうほどの高精細ポリゴンで完全再現。また、ゲームの象徴的なカラオケスナック「あぜみち」のチーママとして、名古屋のご当地アイドルグループ「dela」のメンバーである秋波愛さん(愛称:あいちん)が特別出演します。


なお、『たけしの挑戦状 VR』公式サイトでは、ゲームのキーアイテムとなる離婚届がオリジナルデザインで提供。DLしようとすると驚きの仕掛けが……。

■「秋波 愛(あきなみ あい)」プロフィール

1993年9月5日生まれ。
名古屋のご当地アイドルグループ「dela」に所属。
モデル・レースクイーンとしても活動している。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『たけしの挑戦状 VR』は2017年4月1日発売予定です。

※4月1日はエイプリルフールです。※

《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 人気アニメ「キルラキル」が対戦アクションゲーム化!『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』発表

    人気アニメ「キルラキル」が対戦アクションゲーム化!『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』発表

  2. 【昨日のまとめ】『FGO』コスプレしてみたいサーヴァント結果発表、『ポケモンGO』色違いヨーギラスをゲットできた?、『ZOIDS FIELD OF REBELLION』はどういうゲームだったのか…など(6/16)

  3. 【昨日のまとめ】『エースコンバット7』新画像公開、『モンハン:ワールド』×『FFXIV』コラボを辻本良三氏&吉田直樹氏に訊く、『FGO』「Target」表記の意味を運営が紹介…など(6/15)

  4. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  5. 「クレしん」"シロ"がシロの飼い主に!? しんのすけ新声優・小林由美子さんにTwitterの反応は?

  6. 数々の発表を振り返る!「E3 2018」各社プレスカンファレンスひとまとめのひとまとめ

アクセスランキングをもっと見る