人生にゲームをプラスするメディア

SIEのゲーム楽曲を奏でるコンサートを5月3日に開催─『俺屍』『GRAVITY DAZE』『ICO』など

その他 音楽

SIEのゲーム楽曲を奏でるコンサートを5月3日に開催─『俺屍』『GRAVITY DAZE』『ICO』など
  • SIEのゲーム楽曲を奏でるコンサートを5月3日に開催─『俺屍』『GRAVITY DAZE』『ICO』など
  • SIEのゲーム楽曲を奏でるコンサートを5月3日に開催─『俺屍』『GRAVITY DAZE』『ICO』など
  • SIEのゲーム楽曲を奏でるコンサートを5月3日に開催─『俺屍』『GRAVITY DAZE』『ICO』など
  • SIEのゲーム楽曲を奏でるコンサートを5月3日に開催─『俺屍』『GRAVITY DAZE』『ICO』など
  • SIEのゲーム楽曲を奏でるコンサートを5月3日に開催─『俺屍』『GRAVITY DAZE』『ICO』など
  • SIEのゲーム楽曲を奏でるコンサートを5月3日に開催─『俺屍』『GRAVITY DAZE』『ICO』など
  • SIEのゲーム楽曲を奏でるコンサートを5月3日に開催─『俺屍』『GRAVITY DAZE』『ICO』など
  • SIEのゲーム楽曲を奏でるコンサートを5月3日に開催─『俺屍』『GRAVITY DAZE』『ICO』など

アイムビレッジは、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)から発売されたゲームタイトルの楽曲を演奏するオーケストラコンサート「GAME SYMPHONY JAPAN 23rd CONCERT~PlayStationを彩るJAPAN Studio 音楽祭 2017~」を2017年5月3日に開催します。

ミューザ川崎シンフォニーホールにて行われるこのコンサートでは、メインMCに結氏(女優)を起用。またゲストに、樹原涼子氏(『俺の屍の越えてゆけ』エンディングテーマ曲「花」 歌手)、奥山佳恵氏(『ポポロクロイス物語』エンディングテーマ曲「ピエトロの旅立ち」 歌手)、Eric Miyashiro 氏(トランペット奏者)、田中公平氏(「GRAVITY DAZE」シリーズ作曲家)、外山圭一郎氏(「GRAVITY DAZE」シリーズ ディレクター)を招き、約2時間に渡って多彩な音楽で楽しませてくれます。

当日行われるプログラムも明らかとなっているので、興味がある方は事前にチェックしておきましょう。


◆GAME SYMPHONY JAPAN 23rd CONCERT ~PlayStationを彩るJAPAN Studio音楽祭 2017~開催概要


【プログラム】
■第1部 全ての物語はここから始まる
・『I.Q Intelligent Qube』より
オープニング・コーラス/前兆/第1の潮流/黄道/危機の訪れ

・『アークザラッド』より
「アークザラッド」のテーマ

・『俺の屍を越えてゆけ』より
花(歌:樹原涼子)

・『ワイルドアームズ』より
荒野の果てへ

・『ポポロクロイス物語』より
ピエトロの旅立ち(歌:奥山佳恵)

■第2部 音楽とキャラクターたちの共演
・『サルゲッチュ』より
オープニングムービー/タイムスリップムービー/こだいのはらっぱ

・『LocoRoco』より
ロコロコのうた

・『どこでもいっしょ』より
テーマ曲(「どこでもいっしょ」オープニングバージョン)/News BGM Ver.3/news_End

・『勇者のくせになまいきだ。』より
すべてのはじまり/こんかいのお題/さわやかな朝のダンジョン/なまいき勇者あらわる/みごと勇者を撃退

・『パラッパラッパー』より
パラッパ登場/たまねぎ先生のカンフー・ラップ/ムースリーニ先生の教習ラップ/カエル先生の売口上ラップ/ニワトリ先生のお料理ラップ/トイレ・ラップ/ファニー・ラブ/クラブパーティー・ラップ

■第3部 PlayStationと共に広がるJAPAN Studioの世界
・『GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動』より
万有引力の発見/オルドノワ/反抗と殲滅

・『GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択』より
GRAVITY DAZE 2/アンジェ/レベル4/GRAVITY DAZE/重力的眩暈(Ending Ver.)

・『ICO』より
prologue/heal/Castle in the Mist/impression/ICO -You were there-

・『ワンダと巨像』より
プロローグ ~古えの地へ~/荒ぶる邂逅 ~巨像との戦い~/甦る力 ~巨像との戦い~/復活の予兆/エピローグ ~残されし者たち~

・『人喰いの大鷲トリコ』より
Overture-Lore/Homeward/Sentinel I/Victorious/Finale I -Apex/Finale II -Escape/End Titles-The Last Guardian Suite/Epilogue

※プログラム・楽曲は予定のものであり、予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

【GAME SYMPHONY JAPAN 23rd CONCERT ~PlayStation(R)を彩るJAPAN Studio音楽祭 2017~】
■日時:2017年5月3日(水・祝)18:00開演(17:00開場) 予定
■会場:ミューザ川崎シンフォニーホール(JR川崎駅より徒歩3分、京急川崎駅より徒歩8分)
■料金: SS席 9,800円 S席 8,800円 A席 7,800円 B席 6,800円 C席 5,800円(すべて税込) ※C席は完売となっております。

■チケット発売情報
<プレイガイド>
・ローソンチケット:Lコード:39600
・予約受付電話番号:0570-084-003(Lコード必要)/0570-000-407(オペレーター対応/10:00~20:00)
・インターネット予約:http://l-tike.com/gsj23rd(パソコン・携帯)
・店頭販売:ローソン・ミニストップ店内Loppiで直接購入いただけます。

■主催:株式会社アイムビレッジ(http://gamesymphony.jp/
■協力:株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
■演奏:志村健一(指揮)、東京室内管弦楽団(管弦楽)、東京混声合唱団(合唱)、他

※未就学児童入場不可

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

    【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  2. 【昨日のまとめ】『FGO』どのアルトリアが一番好き?、「ロケット団」の求人案内が出現、『半熟英雄 ああ、世界よ半熟なれ…!!』時田貴司に直撃インタビュー…など(10/18)

    【昨日のまとめ】『FGO』どのアルトリアが一番好き?、「ロケット団」の求人案内が出現、『半熟英雄 ああ、世界よ半熟なれ…!!』時田貴司に直撃インタビュー…など(10/18)

  3. 佐賀県庁公式サイトに「ロケット団」の求人案内が出現―詳細は10月25日の生中継にて明らかに

    佐賀県庁公式サイトに「ロケット団」の求人案内が出現―詳細は10月25日の生中継にて明らかに

  4. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  5. 【特集】「主人公より存在感ある強烈ゲームキャラ」10選

  6. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  7. 【特集】広くて危険な「オープンワールドアクションの世界」10選

  8. 【インタビュー】『バイオハザード7』の恐怖を支えた新技術が凄い ― 写真から3Dモデルを生成、各キャラには実在モデルが居た

  9. 【特集】ゲームでイライラする10の要素

  10. 【昨日のまとめ】『FGO』×「ローソン」キャンペーン開催決定、『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーは?、『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず…など(10/17)

アクセスランキングをもっと見る